父の日のサプライズ演出。赤ちゃんや子どもと手作りしたプレゼント

父の日のサプライズ演出。赤ちゃんや子どもと手作りしたプレゼント

パパに日頃の感謝の気持ちを伝えよう

父の日に、旦那さんに日頃の感謝の気持ちを込めてサプライズの演出を用意したいママもいるのではないでしょうか。今回は、父の日にサプライズをするときのポイントや赤ちゃんと用意したサプライズのアイデア、子どもと手作りしたプレゼントのアイデアを体験談を交えてご紹介します。

父の日にサプライズを用意したい

父の日は父親に感謝を表す日で、日本では6月の第3日曜日とされているようです。普段、家族のためにがんばっているパパに感謝の気持ちこめて、サプライズの演出やプレゼントを用意したいと考えるママもいるのではないでしょうか。父の日には、どのようなサプライズを用意するとパパに喜んでもらえるのでしょう。

父の日にサプライズをするときのポイント

父の日にサプライズの演出やプレゼントを用意したいとき、どのようなポイントがあるのか気になるママもいるかもしれません。ママたちに、父の日のサプライズをするときのポイントを聞いてみました。

特別感のある演出をする

「赤ちゃんが産まれて初めての父の日を迎えるとき、普段は味わえないような演出がしたいと考えました。初めての父の日は一生に一度きりなので、思い出の残るようなものがよいと思います」(20代のママ)

父の日に特別感のある演出でサプライズをしたいと考えるママがいるようです。会社と家を往復することが多いパパのために、普段の生活とはかけ離れた非日常を感じられるようなサプライズをしたいというママの声もありました。

身体を気遣ったものを用意する

父の日に渡したいプレゼント
iStock.com/Tjengkeh

「うちの夫はデスクワークで肩こりに悩んでいました。疲れた身体を癒せるようなサプライズのプレゼントを、夫に内緒で用意したいと考えました」(30代ママ)

仕事で疲れたパパの身体を気遣ったプレゼントを、サプライズで用意したママがいるようです。仕事の日は外食が多くなるパパの身体を気遣って、健康に気を遣った食事を用意するのもよいかもしれませんね。

赤ちゃんと用意したサプライズのアイデア

赤ちゃんといっしょにできる父の日のサプライズ演出やプレゼントには、どのようなアイデアがあるのでしょうか。ママたちに聞いた、赤ちゃんと用意したサプライズのアイデアをご紹介します。

メッセージ動画

「赤ちゃんが機嫌よく笑いながら遊んでいる様子を撮影し、動画編集アプリを使ってメッセージ動画を作りました。赤ちゃんの気持ちになってパパへの感謝の気持ちを文字入れし、パパの好きな曲をBGMに使って編集したものをプレゼントすると、喜んで何度も見てくれています」(30代ママ)

まだ話せない赤ちゃんの気持ちをママが文字にすることで、ママと赤ちゃんからの感謝の気持ちを込めたメッセージ動画ができそうですね。赤ちゃんが喃語を話すタイミングにあわせて「パパいつも遊んでくれてありがとう」とママが声をあててメッセージ動画作ったというママの声もありました。

寝相アート

「お昼寝している赤ちゃんの隣に、シーツを逆三角形にたたみ、ペーパーフラワーを組みあわせて花束に見えるように配置しました。『パパありがとう』と書いた吹き出し型の紙を赤ちゃんの顔の横に置いて寝相アートを作り、リビングからパパを呼んでサプライズしました」(40代ママ)

赤ちゃんの寝相アートを用意し、パパに見せるサプライズをしたママがいるようです。父の日の前に寝相アートの写真撮影をし、当日にプレゼントとして贈ったというママの声もありました。

フォトアルバム

「赤ちゃんと夫のツーショット写真を選び、フォトアルバムを作ってプレゼントしました。誕生した日から父の日までの写真をまとめると、懐かしい日々を思い出して感動してくれたので私も嬉しかったです」(20代ママ)

赤ちゃんとパパだけのフォトアルバムを作るのもアイデアのひとつのようです。携帯電話で撮影した写真を選択し、オリジナルのフォトアルバムを作成してくれるサービスもあるようなので、自宅で赤ちゃんのお世話をしながらでも準備がしやすいかもしれませんね。

子どもと手作りしたプレゼントのアイデア

父の日に、子どもといっしょに手作りできるプレゼントのアイデアが知りたいママもいるかもしれません。子どもと手作りしたプレゼントのアイデアをママたちに聞いてみました。

フォトフレーム

フォトフレーム
iStock.com/Stas_V

「市販の写真立てのフレーム部分に紙粘土をつけ、子どもにカラフルなビーズやボタンで飾りつけしてもらい、オリジナルのフォトフレームを手作りしました。家族で撮影した写真を入れ、ラッピングしてプレゼントすると、夫は『いつの間に用意してくれたの?』と言って喜んでいました」(30代ママ)

「フレームの形に切った段ボールに、子どもといっしょにマスキングテープやシールを貼りつけてフォトフレームを手作りしました。子どもが夫の好きな青い色のテープを選んだことを伝えると、『パパのことを考えて手作りしてくれたのが嬉しい』と言って、今も大切に飾ってくれています」(40代ママ)

ビーズやマスキングテープを使い、子どもと協力してオリジナルのフォトフレームを手作りしたママがいるようです。子どもといっしょに選んだ造花を貼りつけ、立体的なフォトフレームを手作りしたというママの声もありました。

メッセージカード

「父の日のプレゼントに添えるメッセージカードを子どもといっしょに手作りしました。子どもに、パパの似顔絵を描いてもらい、折り紙でワイシャツとネクタイを作って似顔絵の下に貼りつけると、夫そっくりのカードができました」(20代ママ)

「ハートが飛び出すメッセージカードを手作りしました。3人の子どもにぞれぞれパパへのメッセージを書いてもらい、ハートの周りに貼りつけて夫の枕元に置いておくと、夫が『朝から幸せな気持ちになった』と言って起きてきたので子どもたちも嬉しそうでした」(40代ママ)

似顔絵と折り紙を組みあわせたり、飛び出すカードを手作りしたりしたママがいるようです。普段は恥ずかしくて伝えられない感謝の気持ちも、父の日のメッセージカードになら書きやすいと感じる子どももいるかもしれませんね。

肩たたき券

「父の日のプレゼントを考えていたとき、子どもが『肩たたき券を作ろう』と提案してくれました。子どもが手作りした肩たたき券は、『かたたたたきけん』という間違いもあったのですが、それを含めて味わい深いプレゼントになったようです」(30代ママ)

子どもの提案で手づくりの肩たたき券を作ったママがいるようです。肩たたき券を作るとき、チケットのサイズに切った画用紙を用意し、子どもにパパの肩をたたいている様子を描いてもらうと、楽しく用意できたというママの声もありました。

父の日に感謝の気持ちを伝えよう

パパとママと子ども
iStock.com/Yuji_Karaki

父の日に、サプライズの演出をしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。サプライズのポイントには、普段の生活では感じられないような特別なプレゼントを用意するなどがあるようです。

赤ちゃんとパパの写真をまとめたフォトアルバムを作ったり、子どもといっしょに世界に1つだけのプレゼントを手作りしたりというアイデアもあるようなので、父の日に感謝の気持ちを伝えられるとよいですね。

2019年01月16日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧