LOWRYS FARMキッズが6月4日(土)にリトルティピーを含むKICHIシリーズを発売

LOWRYS FARMキッズが6月4日(土)にリトルティピーを含むKICHIシリーズを発売

テントがおうちの秘密基地に⁉子どもが楽しく成長できるきっかけをお届け!

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
「Play fashion!」をミッションに掲げ、”グッドコミュニティ共創カンパニー”を目指す株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役社長:木村 治)が展開するLOWRYS FARM (ローリーズファーム)は、「BOKU TO WATASHI NO KICHI」シリーズを6月4日(土)から公式WEBストア .st(ドットエスティ)、ZOZOTOWNにて販売開始いたします。
BOKU TO WATASHI NO KICHI
大人服をそのまま小さくしたような、リトルガール&ボーイのための洋服を提案するローリーズファームキッズは、リトルティピー、フロアクッション、ガーランドを「BOKU TO WATASHI NO KICHI」シリーズとして発売します。

メインアイテムのリトルティピーは、おうちの中でも使える小さなテント。いつもの日常に“わくわく”や“ときめき”をプラスし、おうち時間をより楽しく過ごして欲しいという想いから、商品開発に至りました。ローリーズファームキッズは、このリトルティピーを子どもの頃に誰もがあこがれた特別な空間、“秘密基地”として提案します。小さな空間の“秘密基地”はいつもと違う見え方や雰囲気、非日常が体感できる自分だけのスペース。そんな体験を通して子どもの感性や想像力、自立心が育てられます。

その他、フロアクッションはテントの中をより快適に過ごすために、ガーランドはオシャレな空間の演出として使用するのがオススメ。インテリアにも馴染みやすいようにナチュラルなカラーバリエーションに仕上げています。
子どもはもちろん大人やペット、みんながわくわくする空間と、いつもより少しハッピーな時間を感じていただけます。
詳細はこちら

2022年06月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧