土屋鞄が子どもの自由なイラストを募集する「こどもデザインアワード2021」を開催 

土屋鞄が子どもの自由なイラストを募集する「こどもデザインアワード2021」を開催 

募集するキャラクターのテーマは「友だちになりたい“いきもの”」。大賞作品は職人とデザイナーが「革のキャンバスアート作品」に仕立てプレゼント。

1965年創業、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける「土屋鞄製造所」が、6歳以下(小学生未満)の子どもを対象にイラストを募集する「こどもデザインアワード2021」を11月7日(日)まで開催中。
こどもデザインアワード2021
このコンテストは、「たくさんのことを吸収する就学前の子どもたちに感性を育むきっかけを届けたい」という思いから生まれたもの。

小学校入学前の子どもは、世の中のものにはじめて触れて知る機会が多く、そこから自分の「すき」「きらい」がすこしずつ出来てくる時期。

好奇心が芽生え始める多感な時期に「こどもデザインアワード」を通して、想像する面白さや表現する楽しさと出会うことが、子どもたちの中にある個性の種が育つきっかけになるようにとの願いが込められている。

2020年の開催に続き、今年は2回目の開催。昨年は、オリジナル絵本のキャラクター原案となる絵を募集する「こどもデザインアワード2020」を約2カ月間実施した。

全国から集まった応募総数は1154作品。その中から大賞に選ばれた、4つのキャラクターが登場する1冊のオリジナル絵本「ヤッチのなくしもの」は製品化され、公式WEBサイトにて販売中となっている。
製品化した絵本「ヤッチのなくしもの」
製品化した絵本「ヤッチのなくしもの」
今回募集するキャラクターのテーマは「友だちになりたい“いきもの”」。子どもたちが自由な発想で描いたイラストのなかから、大賞5作品は職人とデザイナーがランドセルの革を使用し、「革のキャンバスアート」作品に仕立ててプレゼント。
こどもデザインアワード2021
また、大賞・優秀賞・スタッフ賞の受賞作品は、2022年1月頃から全国のランドセル取り扱い店舗である童具店、西新井本店、軽井澤工房店での展示を予定している。

さらに、個人での応募はもちろん、昨年たくさんの応募があったこともあり、今年から「団体応募賞」を設置。幼稚園や保育園からの団体応募も受け付けている。

外遊びや外出が難しいいま、子どもたちが自宅や園内ですごす時間をより楽しくするデザインアワードへ、ぜひ参加してみては。

 
こどもデザインアワード2021 
<応募要項​>
募集テーマ/「友だちになりたい“いきもの”」
応募資格/6歳以下(小学生未満)の子ども
募集期間/9月6日(月)〜11月7日(日)
※郵送での応募の場合は、当日消印有効。
※WEB(パソコン・スマートフォン)での応募の場合は、11月7日(日) 23:59まで。
応募方法/郵送、Webサイト、店頭にて受付
※応募用紙は全国の童具店、西新井本店、軽井澤工房店にて配布。そのほか、WEBサイトからのダウンロードも可能。
※応募要項をご確認の上、応募要。
参加費/無料
応募ページ/https://tsuchiya.bz/kda2021_entry

問い合わせ先/土屋鞄製造所
tel.0120-907-647(平日10:00~17:00)  
jr-support@tsuchiya-kaban.com

2021年09月20日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ