山中湖村に富士山を望むプライベートグランピング施設がオープン

山中湖村に富士山を望むプライベートグランピング施設がオープン

眺望がよく広々としたドーム型テントで、大自然の中での巣ごもりプライベートグランピングを

今年9月、都心から車で約100分の富士山の麓・山梨県南都留郡山中湖村に、プライベートグランピング施設「LE NIDO -ル・ニド-」がオープン。現在予約受付中となっている。

コンセプトは「大自然の中で巣ごもりプライベートグランピング」。富士山を目の前に、日常の喧騒から離れ、大自然を感じながらグランピングが体験できる。
LE NIDO -ル・ニド-
「LE NIDO -ル・ニド-」は、約2,000平方メートルの針葉樹の森の中に佇む、わずか3棟のグランピング施設。透き通った夜空には、普段は目に映らない星まで眺めることも。

プライベート空間にこだわったドームテントは、全室から富士山の絶景を望められる設計。大自然の中、家族や仲間との仲を深められるプライベートグランピングが堪能できる。
LE NIDO -ル・ニド-
直径8mの大型ドーム型テントには、大人4名でもゆったりとくつろげる小上がりを設置。

部屋は「プライベートビューテラス」、「プレミアムビューテラス」の2タイプ用意があり、 どちらも富士山を正面に構える眺望。敷地の最上部に建つ「プレミアムビューテラス」はより眺めがよく、景観を楽しめる設計となっている。

最大6名まで宿泊可能で、ファミリーや3世代での旅行など、さまざまな用途で利用することができる。
LE NIDO -ル・ニド-
テント内には、温水洗浄機能付きトイレとシャワールームを完備。夜中や寒い日にテントから離れた場所へ移動する必要もなく、ホテル並みに充実したアメニティも用意されているため、アウトドアが初めての子連れファミリーでも安心して利用できる。

各テントの横には個別の食事スペースも。全天候型で、雨天時でも快適にBBQが楽しめる仕様となっている。
LE NIDO -ル・ニド-
夕食は、山梨エリアの食材や厳選食材を使用したグランピングBBQを用意。国産和牛や甲州地鶏など、地元食材も使用した「国産牛バーベキューセット」、厳選食材を使用した「国産和牛・甲州地どり·シーフードセット」より選択できる。

朝食は、施設オリジナルのホットサンドメーカーで作る、ホットサンドモーニングセットを提供。

なお、食材の持ち込みもできるため、素泊まりで自分流のオリジナルBBQを楽しむことも可能だ。
LE NIDO -ル・ニド-
さらには、各棟で個別に楽しめるプライベートアクティビティも用意。

アウトドアプロジェクター、プライベートキャンプファイヤーなどが楽しめ、アクティブな滞在を叶える。
LE NIDO -ル・ニド-
また、「LE NIDO -ル・ニド-」では、非接触チェックインを導入。

家族や友人同士など、グループ以外の接触の機会は一切なく、より安全に、よりプライベート空間を満喫できる。

全室から富士山の絶景を望む、大自然を感じるグランピング施設。この機会に、ぜひ家族で快適な滞在を体験してみては。
LE NIDO -ル・ニド-
住所/山梨県南都留郡山中湖村平野字中ノ侭3800-1
駐車場/合計3台(各部屋1台まで)
宿泊棟数/3室(プレミアムビューテラス1棟・プライベートビューテラス2棟)
料金/10,800円(税込)~(1名/プレミアムビューテラス利用時)
tel.080-5233-7807
https://fuji-glamping.com/

2021年08月22日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧