日本発の新しいキッチンツール「ANAORI kakugama」が世界同時発売

日本発の新しいキッチンツール「ANAORI kakugama」が世界同時発売

自然生まれのカーボンという素材が持つ効果に、日本料理に伝わる技を取り入れ、焼く、煮る、蒸す、揚げる、炊くのすべての調理法において、自然に各食材への最適な火入れを可能に

カーボン・グラファイト製造をリードしてきた「ANAORI」から、その技術とノウハウを駆使して誕生した「ANAORI kakugama(アナオリ カクガマ)」が発売。

自然生まれのカーボンという素材が持つ効果に、日本料理に伝わる技を取り入れ、焼く、煮る、蒸す、揚げる、炊くのすべての調理法において、自然に各食材への最適な火入れが可能になり、食材の持ち味を生かしてうまみを引き出す。
ANAORI kakugama 5.1L サイズ/W242mm×H184mm 重量/約7.9kg 価格/419,800円(送料込・税込)、ANAORI kakugama 3.4L サイズ/W204mm×H184mm 重量/約6.0kg 価格/249,800円(送料込・税込)
ANAORI kakugama 5.1L サイズ/W242mm×H184mm 重量/約7.9kg 価格/419,800円(送料込・税込)、ANAORI kakugama 3.4L サイズ/W204mm×H184mm 重量/約6.0kg 価格/249,800円(送料込・税込)
カーボンは鉄の10倍の強度を持ち、さらに高い遠赤外線と蓄熱性、耐摩耗性、耐熱性、熱伸縮性、耐酸性、熱伝導性にもすぐれ、金属に代わる素材として工業はもちろん、医療の分野でも注目を高めている素材。

「ANAORI kakugama」は、3000℃で焼成した、100%天然の素材カーボンの塊から1台ずつ削り出されて生まれる。

カーボンが持つ自然の力を尊重し、できるだけ手を加えずに食材の持ち味を高める、“第二の自然”とも言うべき料理法を実現するプロダクトだ。
ANAORI kakugama
「ANAORI kakugama」は、カーボン・グラファイトの塊から削り出す「角」形の外観と、日本伝統の調理道具「釜」がその名の由来。

茶道の形式にインスパイアされたキューブ形の内部に、均一な熱の対流を可能にする、江戸時代中期に主流だった釜の形「いも形」を再現した。

さらに無垢のヒノキの中蓋や、すべての角と縁に施された、茶室建築に伝わる「几帳面取り」など、日本ならではの機能美を体現。

あらゆる熱源に対応し、1台で「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」「炊く」をこなす、シンプルでありながら多機能な、全く新しい形のキッチンツールとなっている。
ANAORI kakugama
おいしくて体によい料理が世界の主流となっている今、自然の力を生かし、日本の料理の知恵が結晶した「ANAORI kakugama」を、世界の著名シェフたちも支持。

「ANAORI kakugama」を使ったジャンルを超えた料理リレー「ナチュラリティ・ツアー by ANAORI」が、世界24都市のスターシェフたちにより、半年をかけて行われる。

4月に富山「キュイジーヌ・レジョナル レヴォ」(シェフ:谷口英司)、東京「銀座小十」(店主:奥田透)、同「unis」(シェフ:薬師神陸)でスタート。その後は豪州、北中南米、アジア、ヨーロッパの各参加シェフへと続いて、9月のパリでゴールとなる。

シンプルな調理で本物の味を実現する、これまでにないキッチンツールを、ぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/ANAORI inc.
tel.03-5408-5177
http://www.anaori.com

2021年05月13日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧