4/3(土)、六甲山に日本最大級のアスレチックパークがオープン

4/3(土)、六甲山に日本最大級のアスレチックパークがオープン

人気動画クリエイター「フィッシャーズ」が監修を担当した新設アスレチックの他、自然豊かな森の中に設置されたフィールドアスレチックが楽しめる既設エリアなど、合計164ポイントのアスレチックを用意

「六甲山観光」が運営する「六甲山カンツリーハウス」が、「六甲山フィールド・アスレチック及びフォレストアドベンチャー・神戸六甲山」と統合し、1つの新たなアスレチック施設「六甲山アスレチックパーク GREENIA(以下、グリーニア)」を4月3日(土)にオープンする。

「グリーニア」は「山、空、水辺。すべてが舞台の冒険王国。」をキャッチコピーに、合計164ポイントのアスレチックが楽しめる日本最大級のアスレチック施設。

国王マウントキングが築いた山遊びの王国として、かつてない広大な国土には6人の大臣によって生み出された6つのアスレチックエリアで構成され、新設する80ポイントのアスレチックの監修は、人気動画クリエイター「フィッシャーズ」が手掛けた。
六甲山アスレチックパーク GREENIA新施設マップ ※制作中により、予告なく内容変更の可能性もあり
六甲山アスレチックパーク GREENIA新施設マップ ※制作中により、予告なく内容変更の可能性もあり
ロゴ・キャラクターデザインは、「アシタノシカク」の大垣ガク氏が担当し、各アスレチックエリアを司る、グリーニア王国の大臣達を集めたシンボルマークで“楽しさ”や“絆”を表現。

王冠や山、六角形など、六甲山を連想するアイテムのほか、アスレチックの組み木や、物語を感じさせるロゴタイプをあしらった、王国らしいエンブレム風のデザインとなっており、冒険の案内とサポートをするメッセンジャーとして活躍する。
六甲山アスレチックパーク GREENIA
新設アスレチックエリア(計82ポイント)では、スリル溢れる水上アスレチックの「ワンダーアメンボー」や、バラエティ豊かな陸上アスレチック「ヤッホイ」、難易度の高い筋力系アスレチック「デカイリキ」、全長200mを超えるロングジップスライドを往復で2回飛べる空中アスレチック「ジップスライド」を用意。
六甲山アスレチックパーク GREENIA
一方の既設エリア(計82ポイント)では、自然豊かな森の中に設置されたフィールドアスレチック「ワンダーヤマンボー」の他、樹上最大15mの高さで遊ぶ空中アスレチック「メチャフォレスト」、ペダルボートやトランポリンなど、体力や年齢を問わず身体を動かせる5つのアクティビティ「マウントキング」を楽しむことができる。
六甲山アスレチックパーク GREENIA
冒険にチャレンジするみんなが主人公になれる、ワクワクとドキドキに満ちたアスレチックパークを、ぜひ家族で駆け回ってみては。

六甲山アスレチックパーク GREENIA
住所/兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
営業期間/4月3日(土)~11月23日(火・祝)
※冬季は六甲山スノーパークとして営業。翌年は2022年3月19日(土)よりオープン予定
営業時間/10:00~17:00(16:30最終受付)
休園日/木曜日
※4月29日(木・祝)、7月22日(木・祝)~8月26日(木)の木曜日、9月23日(木・祝)は営業
※新型コロナウィルス感染症対策のため、営業内容は変更となる場合あり。最新情報は公式HPにて確認要
駐車台数/700台
料金(税込)/
GREENIAチケット:大人3000円、学割2500円、小学生2000円、未就学児1500円 ※0~3歳は無料
FORESTチケット:+2000円
ZIPチケット:一律+1000円
駐車料金:平日500円、土日祝1000円、繁忙期GWお盆など一部期間2000円
https://www.rokkosan.com/greenia/

2021年04月02日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧