【晴れ時々なみだ日記】第15話 偉大なるサンタさん

【晴れ時々なみだ日記】第15話 偉大なるサンタさん

【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

モモ

タイトル

とりあえず、12月入ったころから、この魔法の言葉が、よく効きました。

あぁ・・・・これから何て言って、この子達を統率したらよいのだろう・・・・(涙)

晴れ時々なみだ日記 バックナンバー

作者:モモ

2016年12月24日

専門家のコメント
8
    いちぽ先生 保育士
    園でもクリスマスが近くなると、おりこうさんになる子が増えます(笑)
    聞いてみると、おりこう
    ぺち先生 保育士
    サンタさん様様ですね!みんなプレゼントのことになると必死でかわいい!いつまで信じてくれるの
    まあ先生 保育士
    サンタさんや鬼など、季節によって子どもたちに効く言葉は変わってきますよね。信じている子ども
    のんの先生 保育士
    サンタさんでひたすら釣って、クリスマスがおわっても、「来年さんたさんこないよ」といってしま
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ