【ふたご育児】第12話 管理入院中のスタイル

【ふたご育児】第12話 管理入院中のスタイル

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

pika

わたしは管理入院中、丈の長めの前開きルームウェアで過ごしていました。

同室さんもだいたい同じような感じ。

入院前から準備していたものでしたが、長引く入院で洗い替えも必要となり、急きょ通販

で買い足しました。

中には通販でとりよせたルームウェアが他のお部屋の妊婦さんとかぶってしまった~とい

うかたも。

皆に共通して言えるのは、着圧ソックスをはき、ネームタグをし、点滴棒を抱えていると

いう点。

最近はパジャマらしくないルームウェアも増えたため、私服でも楽ちんウェアを好んでい

たわたしは退院後はじめて会った主治医に「いつ退院ですか?」と訊かれてしまう事態に

陥ったのでした――。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

おすすめ

世界で人気の幼児教室「Gymboree」
忙しいママにおすすめ!簡単ヘルシーダイエット!
産後-10kg!?後藤真希さん愛用「頑張らない」ダイエットとは?
大人ニキビに悩むママにおすすめ!渡辺美奈代さん愛用のスキンケアアイテム

2016年10月30日

専門家のコメント
12
    いちぽ先生 保育士
    最後笑っちゃいました(笑)私服なのに入院着に間違われることってそうそうないので、どんなワン
    まあ先生 保育士
    まさかの私服をパジャマと間違われるのは自分も恥ずかしいですが、お医者さんの方がやっちゃった
    ぺち先生 保育士
    私も購入した入院着、長めの前開きのワンピースです!確かに言われてみれば、私服っぽいから勘違
    のんの先生 保育士
    最後の展開に大爆笑でした。
    産後まもなくは妊娠中とあまり変わらない格好をしていますので、「
    とまと先生 保育士
    最後恥ずかしいー!!(笑)妊娠するまで「管理入院」という言葉すら知らなかったのですが、双子
    せおみ先生 保育士
    入院中のパジャマの着心地や用途に合った服はとても大切ですよね。お腹が大きい時はとにかく身体
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧