【ふたご育児】第10話 双子はご利益?

【ふたご育児】第10話 双子はご利益?

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

pika

双子と切迫入院中、同室のみなさんにこぞってお腹をなでてもらったことがありました。
100cm超えのお腹にあやかろうと(?)ありがたがられる不思議な感覚。

それからしばらくして双子を出産。
生まれてしばらく経ち、双子を連れて歩いたときのこと。

話しかけられることにはもう慣れていた頃でしたが、そのときの老夫婦はふだん話しかけてくださるかたがたとは少しちがいました。

ありがたや~寿命がのびた~と拝まれ感謝される双子たち。
昔は双子も珍しかったのでしょう。

双子と老夫婦の不思議な光景に見入ってしまう母なのでした…。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

おすすめ

世界で人気の幼児教室「Gymboree」
100%植物由来♪簡単ヘルシーダイエット
後藤真希さんも愛用♡「頑張らない」ダイエットとは?
大人ニキビに悩むママへ!渡辺美奈代さん愛用アイテム

2016年10月16日

専門家のコメント
4
    ゆり先生 保育士
    確かに双子ちゃんに会えると、なんだかラッキーだと思ってしまうところがあります!わぁ双子ちゃんなの!すごい!と必ず言ってしまうような。不思議や神秘的だなとも感じます。明るいイメージしかないです(^ー^)
    ぺち先生 保育士
    双子ちゃんは気になる存在ではあります!ベビーカーに2人並んでいるのを見ると必ず見てしまうし、かわいい〜ってなります!拝んだことはなかったですが、珍しいから拝みたくなる気持ちもわかりますね!
    のんの先生 保育士
    子育てしたお母さんなら双子を育ててらっしゃるお母さんがいかに凄いことかはわかられると思います。
    私も、双子を見た時はやはり「わっ。双子ちゃんだ」と嬉しいような気持ちになるので、老夫婦の気持ちわからなくもないです。
    まあ先生 保育士
    双子ちゃんを見ると、可愛らしいのはもちろんですが、わー!双子ちゃんだ!とテンション上がってしまいます。ご利益ありそうって言うの共感できます。

漫画の関連記事

カテゴリ一覧