【ふたご育児】第61話 お気に入りバッグの話

【ふたご育児】第61話 お気に入りバッグの話

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第61話の更新です

pika

お気に入りバッグの話

某ファミリーレストランでポイントを貯めるともらえるプールバッグ。

お気に入りのキャラクターがプリントされており、いつも肌身離さず持ち歩いていた時期
がありました。
お気に入りのオモチャを、なんでもかんでも詰め込むので、バッグはパンパン。
ずっしりとした重みに。
結局最後は「ママ持って」になってしまうのでした。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2017年12月17日

専門家のコメント
14
    いちぽ先生 保育士
    子どもってお出かけするときにあれもこれも持とうとして荷物パンパンになってますよね!
    そして
    はなばたけ先生 保育士
    お気に入りの鞄もおもちゃも、手放せないですよね ( ; ◡ ; )
    まあ先生 保育士
    子どもってかばんにぱんぱんに詰め込むの好きですよね〜。保育園でもおままごとの食べ物をおもち
    ぺち先生 保育士
    お母さんがいつもカバン持ってるから、真似っこしたくなるんでしょうね^ ^
    たくさん入れたん
    のんの先生 保育士
    2、3歳ぐらいになると、バックに興味を持ち始め、どこへでも持っていこうとしますし、なんでも
    せおみ先生 保育士
    我が家も全く同じでした。リュックの中パンパンにおもちゃを詰め込み…最終的には母が持つ羽目に
    めい先生 保育士
    ママ持って🤣なんて可愛いんでしょうか💕女の子は荷物が多い〜なんて思っていましたが、大好
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧