おうちでの性教育に悩んでいます!【親子ではじめる性教育/後編】

おうちでの性教育に悩んでいます!【親子ではじめる性教育/後編】

空前の「性教育」ブームといわれる昨今。でも実際こどもに「性」のこと、「からだを大切にすること」の意味を教えるのは簡単ではありません。そこで、漫画家のツルリンゴスターさんが元保健室の先生で性教育講師であるにじいろさんに、性教育に関する率直な疑問をぶつけたレポート漫画、後編です!

ツルリンゴスター
前回は、漫画家のツルリンゴスターさんが、性教育講師のにじいろさんに、性教育はからだだけの話ではなく「心」の話であること、性教育の講演を聞いたこどもたちからの感想や反応、おうちでできる性教育についてうかがいました!

今回は、自分の心とからだを大切にするために、家庭でできる性教育の大切なポイントについて聞いていきます!
05
03
「大人も「性」について完璧な知識を持っているわけではないから、こどもと一緒に学んでいこう」

とても優しく語りかけるようなにじいろさんの言葉は、「正しい性教育をしなければ」と焦るわれわれ保護者にとって、目から鱗の提案でした。

教科書どおりの方法ではなく、何度も失敗しながら、試行錯誤していくことで、自分とおこさんにあったスタイルの性教育が見つけてくださいね。


【お二人の書籍も好評発売中!】
『いってらっしゃいのそのあとで』ツルリンゴスター
『10代の妊娠: 友だちもネットも教えてくれない性と妊娠のリアル』にじいろ
No Image

ツルリンゴスター

ツルリンゴスターの記事一覧

マンガ・イラストレーター。長男出産後、SNSで何気ない日常のふとした出来事や気持ちを漫画やイラストで綴る。著書に『いってらっしゃいのその後で』『君の心に火がついて』(KADOKAWA)がある。挿絵やイラスト・マンガを執筆。関西在住。3人の子どもと夫、猫1匹、とかげ1匹と暮らす。

tsururingostar.com

2022年08月31日

漫画の関連記事

カテゴリ一覧