【ふたご育児】第100話 ルール無用?!幼児の戦法①

【ふたご育児】第100話 ルール無用?!幼児の戦法①

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第100話の更新です。

pika

ルール無用?!幼児の戦法①

ふたご育児100話_01
ふたご育児100話_02
ふたご育児100話_03
ふたご育児100話_04

わが家の幼児、すがすがしいまでに「勝ちたい」欲のおもむくまま、反則技をしかけて来ます。

毎回ルール無視なのを知りつつも、勝って喜ぶ姿みたさに黙認する母。

ルール通りに行動できるのは、もうすこし先…? 育て理性…!

作者:pika

No Image

pika

ふたご育児バックナンバー

2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

ブログ:ふたご絵日記
Twitter(@pucchanPC)

2019年06月09日

専門家のコメント
12
    もえ先生 保育士
    勝ちに貪欲!笑
    いちぽ先生 保育士
    ナチュラルに後出しわかります。
    あるあるですよね。
    なんとか知恵をしぼって勝とうしている姿
    まあ先生 保育士
    ナチュラルなあとだしに笑ってしまいました(笑)先生○○出して!とよく幼児さんに言われるので
    ゆきな先生 保育士
    子どものジャンケンはナチュラルに後出し。あるある。
    ナチュラルに後出しなのに私が勝ってしま
    ぺち先生 保育士
    ルールなどが分かってくると、こういう事もなくなってくるんでしょうね!それまではきっと後出し
    のんの先生 保育士
    じゃんけんが通用するのは大体4歳から5歳位です。
    3歳でジャンケンを理解している子は多いで
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧