【ふたご育児】第62話 かして、やだよの話

【ふたご育児】第62話 かして、やだよの話

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第62話の更新です。

pika

かして、やだよの話

大きなひとり言もおおいわが家のふたごですが、先日、「か~し~て。や~だ~よ」を連
発していたので黙って観察したところ。

最後に哀しそうな声で、「かしてくれなかった…」と呟いており。

ごっこのように見せかけて、哀しい思い出の再現録だったのでは…?と切なくなりました。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2017年12月31日

専門家のコメント
12
    いちぽ先生 保育士
    保育園でのやりとりを思い出したんですかね。
    急に悲しくなっちゃって。
    保育園でどんなことを
    まあ先生 保育士
    かーしーて、やーだーよの件、保育園でも一日何回聞けば良いんだ!ってくらいやり取りされてます
    ぺち先生 保育士
    喧嘩になったりせず、ママに言いつけるでもなく、貸してくれなかった、、は哀愁がすごいです、、
    のんの先生 保育士
    兄弟間だと上の子に「かしてあげなさい」といってしまいがちですが、双子ちゃんだと歳の差がない
    せおみ先生 保育士
    やりますよねー。決まり文句みたいに言い合って…最後は貸してくれない。と怒ってなくはめに良く
    めい先生 保育士
    ん??かして、やだよ、は一人で全部言ってたんですか?ずっと貸してもらえなかったことを気にし
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧