【ふたご育児】第52話 ふたごって便利だなと感じたこと

【ふたご育児】第52話 ふたごって便利だなと感じたこと

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

pika

ふたごって便利だなと感じたこと

同じ日に同じ体重で生まれ、同じように大きくなってきた「遺伝子の同じ一卵性」のふた
ごのふたり。

ふたりを比べることで、異常なサインに気づきやすかったこと。
逆にふたりとも同じことで、世間との差が気にならなかったこと。

ふたごって便利、ふたりいてよかった!と個人的に感じたできごとでした。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2017年08月27日

専門家のコメント
4
    いちぽ先生 保育士
    赤ちゃんの頃は1人目は特に不安になりますよね。
    そんなとき比べる対象がいると安心するかも!
    異変にもすぐ気づけるし!(笑)
    はなばたけ先生 保育士
    良くも悪くも比べることができる面があるようですね ( ^o^ )
    まあ先生 保育士
    確かに赤ちゃん一人だけだと、比べることも出来ないので異変には気付きにくいですよね。その分ふたごちゃんは良い意味で比べられるので安心感ありますね!
    のんの先生 保育士
    なるほど。たしかに、身近に比べる対象があると安心できますね。
    ひとりめの時は、まだしゃべらないの?まだ首座らないの?などいろいろ考えて、何度も小児科に問い合わせていました。

漫画の関連記事

カテゴリ一覧