【うちの子おおきいんです】第36話 なぜ分かってしまうのか

【うちの子おおきいんです】第36話 なぜ分かってしまうのか

【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。第36話の更新です。

そめた

こんにちは。そめたです。

2013年生まれのそまを育てております。

2歳3ヶ月頃のお話です!

大人にはご飯の準備を手伝ってもらいたい!

しかしそまに「ご飯」ワードを聞かれたら即座にご飯をよこせー!と

騒ぎだすので困りました...。

これ結局解決しておらず、

4歳になる今でも、「準備してー」というと

「できたの?食べる?ご飯?ご飯は?ご飯はやくうううう!」となります...。

2歳のこの頃よりは待てるようになった、か、な?

うちの子おおきいんですバックナンバー

作者:そめた

ブログ:「そまのブログ」
Twitterアカウント:@tamago_soma

2017年05月17日

専門家のコメント
10
    いちぽ先生 保育士
    察知能力がすごいんですね、そまくんのご飯に対する熱量に驚かされます!(笑)
    何かに一生懸命
    はなばたけ先生 保育士
    難しい ( ; ◡ ; )
    まあ先生 保育士
    お母さんがキッチンから声を掛ける=ごはん♥ みたいに感じてるのでしょうかね?そまくんのごは
    ぺち先生 保育士
    ご飯大好きなんですね!作りがいがあっていいですね!ご飯だよ〜があれば、お片付けとかできるん
    せおみ先生 保育士
    さすがですねー。すごいですね。そんなに、食事を楽しみにしていてくれるなんて、うらやましいで
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ