子どものトレーニングパンツはいつから?洗い方やサイズなどの選び方

子どものトレーニングパンツはいつから?洗い方やサイズなどの選び方

トレーニングパンツを用意する時期やポイント

子どものトイレトレーニングを考えているママの中には、いつからトレーニングパンツを用意すればよいのか、上の子のお下がりでもよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。トレーニングパンツを用意した時期、サイズや履き心地などの選び方、トレーニングパンツの洗い方のコツなどを体験談を交えてご紹介します。

子どものトレーニングパンツに関する悩み

子どものトイレトレーニングを始めるとき、トレーニングパンツについて知りたいことや悩みがあるママもいるのではないでしょうか。ママたちにトレーニングパンツに関する話を聞いてみました。

1歳児のママ
先日、同い年の子どもがいるママ友とトイレトレーニングの話になりました。早い子は1歳でトレーニングパンツを履く子もいると聞いたのですが、みんないつから始めているのか気になります。
2歳児のママ
上の子が使ったトレーニングパンツがあるのですが、お下がり使おうかどうか悩んでいます。他のママたちはどうしているのか知りたいです。
トレーニングパンツをいつから用意したらよいのかや選び方、お下がりでもよいのかが気になっているママがいるようです。洗い方や干し方についても知りたいというママの声もありました。

子どものトレーニングパンツはいつから?

トレーニングパンツ
P Maxwell Photography/Shutterstock.com

ママたちはいつからトレーニングパンツを使い始めたのでしょう。用意したタイミングについて聞いてみました。

トイレに興味をもつようになってから

3歳児のママ
家でパパやママがトイレに行くと興味津々でいっしょに入ろうとするので、そろそろトイトレを始めてもよいのかなと思い、トレーニングパンツを用意しました。
2歳児のママ
あるときトイレに誘って便座に座らせてみたら、おしっこを成功することができました。よい機会だと思い、紙おむつからトレーニングパンツに変えました。
子どもがトイレに興味をもち始めたのを機にトイレトレーニングを始めようと考え、トレーニングパンツを用意したママがいました。子ども自身がやる気になっていれば、よろこんで履いてくれそうですね。

おしっこの間隔が長くなったタイミング

2歳児のママ
おしっこの間隔が数時間空くようになったので紙のトレーニングパンツを履かせてみました。トイレで成功することも増えてきたので、布のトレーニングパンツに切り替える予定です。
おしっこを溜める間隔が長くなったことをきっかけにトレーニングパンツを用意したママがいました。子どもの様子を見ながら用意するとよいかもしれません。

「気持ち悪い」がわかるようになった

3歳時のママ
おむつをしているときから『気持ち悪い』と言ってくれるようになったので、トレーニングパンツに切り替えました。トレーニングパンツだと濡れるとすぐにわかるので、おしっこを教えてくれるようになりました。
おしっこやうんちをしたとき、不快に感じるようになったことをきっかけに、トレーニングパンツを用意したという声がありました。子どものことばや反応を見ながら進められるとよいかもしれませんね。

子どものトレーニングパンツの選び方

ママたちはトレーニングパンツを選ぶとき、どのようなことを意識したのか聞いてみました。

サイズ

3歳児のママ
息子は背が90cmくらいでしたが体重が平均より重いせいか、95サイズは少しきついようでした。100に変えたら脱ぎ着が楽になりました。
1歳児のママ
トレーニングパンツを購入するとき表のサイズ表を参考にして選びました。見本が出ていたので、実際に子どもにあててみながらも確認しました。
トレーニングパンツを選ぶときはサイズを間違えないように気をつけて選ぶようにしたというママがいました。普段着ている洋服のサイズを参考にして選ぶのもよいかもしれません。

履き心地

2歳児のママ
子どもが快適に履いてくれるよう、素材にこだわってトレーニングパンツを選びました。肌にふれる内側部分が柔らかいほうがよいと思い、パイル素材のものを購入しました。
1歳児のママ
お腹周りのゴムが伸びやすく、子ども楽に履けるものを選びました。また、太もも周りのゴムのきつさもしっかりチェックしましたよ。
素材やゴムのきつさなど、子どもの履き心地を意識して選ぶようにしたというママがいました。履き心地がよければ、子どももよろこんで履いてくれそうですね。

洗いやすさや乾きやすさ

洗濯物
Hekla/Shutterstock.com
2歳児のママ
ママ友が吊り式のトレーニングパンツを使っていて、乾きやすく便利だというので購入してみました。吊り式は層の部分を引き出せるので、洗いやすいとも思いました。
3歳児のママ
トレーニングパンツを選ぶとき、4層か6層のどちらにしようかと悩んだのですが、乾きやすさを意識して4層のものを購入しました。
忙しいママたちにとってトレーニングパンツの洗いやすさや乾きやすさは、選ぶときの重要なポイントとなるようです。吊り式タイプのトレーニングパンツが乾きやすくて便利だという声もありました。

子どものトレーニングパンツの洗い方

トレーニングパンツはどのように洗えばよいのでしょうか。ママたちに洗い方の工夫を聞いてみました。

おしっこの場合

2歳児のママ
おしっこがついたトレーニングパンツを洗うとき、お酢を入れたバケツに水をはり、そこに汚れたトレーニングパンツをつけています。一晩ほどつけて、洗濯機を回せば、臭いもスッキリと落ちてきれいになっています。
おしっこの汚れやニオイにはお酢やクエン酸など酸性の液体を使うというママの声がありました。他にも少量の酸素系漂白剤につけ置きして洗濯機に入れるというママもいました。

うんちの場合

1歳の子どものママ
トイレでうんちを落とした後、汚れがひどい場合には石鹸でもみ洗いします。そのあと液体洗剤を溶かしたぬるま湯につけてつけ置きします。汚れの具合によっては、粉末タイプの酸素系漂白剤を使うこともあります。
においや汚れが取れるよう、早めに洗うことを意識しているというママがいました。固形洗剤を使ってしっかりもみ洗いするようにしているというママの声もありました。

子どもの成長にあわせてトレーニングパンツを用意しよう

トイレトレーニング
Ann in the uk/Shutterstock.com
子どもにトレーニングパンツを用意するとき、いつから用意するかや上の子のお下がりを使うのかはママによって違いがありました。トレーニングパンツの選び方はサイズや素材、洗いやすさや乾きやすさなどを意識しながら選ぶとよさそうです。汚れやにおいがきれいにとれる洗い方を意識しながら、楽しくトイレトレーニングができるとよいですね。

2019年12月16日

専門家のコメント
35
    あーちん先生 保育士
    保育園でのトレーニングパンツの時期は先生と相談しながら行います。トイレでの成功回数が増えてからパンツに移行し練習していきます。

    トレーニングのはじめは、まだ感覚がわからない子どもたち、、失敗してしまうのは当たり前の事です^ ^
    普通のパンツだとズボンも床も一面濡れてしまい、周りの子の目にもつきやすく恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。お家でも、周りが濡れると片付けるストレスも溜まってしまいます。トレーニングパンツは吸収性があり、少量なら吸収されるので、トレーニングパンツからはじめるといいですね!
    厚手ではきにくさもあるので、トイトレの進み具合によって替えていくようにしましょう♫

    子どものやる気を上げるためにも、子どもが好きなパンツを一緒に選んで楽しくトイトレを進めていくのがいいですね!
    あや先生 保育士
    今の職場では、3層ほどのトレパンを用意される方が多いですが、すぐに取れる子もいるのでもったいないのと、厚みが気になって履きたがらない子がたまにいるのとで、トレパンにするか普通のパンツにするかは保護者の方に決めていただいています。
    普通のパンツだけだとズボンを越えて足元まで濡れてしまうので、冬場や外遊びでは上からオムツを重ねたりすることもあります。
    パンツにつけるおしっこパットのようなもを使う方もいらっしゃいますが、数年見てきましたが、気持ち悪さを覚えたりトイレに行きたいと知らせてくれる子が少ないように思います。もちろん全員ではないですが。またパットからおしっこが漏れ、結局パンツも洗うこともしばしば。
    どれも良し悪しですし、子ども保護者の方の負担(洗濯、金銭面等)、考えにぴったりなものを見つけるのがよいかな。
    ぽんた先生 保育士
    うちは、トレーニングパンツは使わずいきなり普通の薄いパンツにして、二人とも一週間でほぼトレーニング完了しました。先輩ママに教わった方法で、私も上手くいったので、若いママにも伝えたところ、こちらも旨くいった!と喜んでくれました!何ヶ月もかかってずっとやきもきするより、始めの4~5日は大変ですが、一週間で目に見えて成果が出て嬉しかったです。ただその一週間は、起きてから夜の入浴までは薄いパンツにして、オムツは寝るときだけ、はじめは1日に5回以上はもれていましたが、、、。ちなみに、上の子は、2歳半のとき、下の子は1歳半のときに、その方法でオムツ取りました。
    トレーニングパンツは、洗ったり乾かしたりも大変ですし、タオルみたいな素材でウンチがつくと落とすのも一苦労です。勤めていた保育園は基本トレーニングパンツでしたが、ウンチがつくと、子どものトイレ便器にそのパンツを浸して、水をジャージャー流しながらなんとかウンチを流していました。我が子のだったらイヤだな、、、
    なこ先生 保育士
    保育園の先生からのアドバイスで、トレーニングパンツを使わずに普通のパンツで過ごしました。
    1週間でオムツ外しできましたよ。
    あくまでも我が家の場合ですが。
    なー先生 保育士
    私の保育園では一人ひとりのトイレへの興味、排泄の感覚などを見て保護者の方へパンツの用意を声かけしています。
    素材は普通のパンツをお願いしています。あまり分厚いものだとお漏らしした時に気づかなかったり、気持ち悪い感覚がわからないため、薄手のものを勧めています。
    漏らしてしまっても、また履いてみたいと思えるように前向きな声かけをし、保護者の方にも詳しく子どもの様子を伝えて共有させてもらっています。
    ぷん先生 保育士
    排泄間隔が一定時間になりぼうこうにおしっこが貯められるようになったなぁと感じたらトイレトレーニングを勧めています(^^)また、パンツは普通素材のパンツご用意をお願いしていました。厚手のパンツだと、しっかりキャッチしてくれるのでお子さんが気付きにくいので(^.^;お子さんの様子を見ながら進めたり、時にはおむつに戻してみたり…子どもの気持ちに寄り添いながら進めることを意識していましたよ!
    こまこ先生 保育士
    特別なパンツの用意はいらないと思います。
    普通のパンツで充分です。
    洗濯もトレパンに比べて薄いので、乾きやすいです。子どももパンツが厚いとゴワゴワして歩きにくいですからね。
    うちの子は歩き始めたらすぐに始めました。1歳半の時には、昼間はパンツで過ごしていました。ちゃんと、おもらしも沢山しました(^-^)それでも本人は友だちは紙パンツで私はお姉さんパンツ!ママと一緒!!と嬉しそうに喜んでました。
    パンツでこんなに喜ぶのね、、、可愛いと私がニヤニヤしていました。


    ぷくちゃんのすてきなぱんつという本は、トイレトレーニング中の内容で可愛いくて、おすすめです^_^

    おもらし、しても大丈夫!おかわりパンツがあるからねー!!と笑いながらオムツからパンツに移行出来たら素敵ですね。
    はなこ先生 保育士
    トレパンを使うと外れにくいと聞いたので、最初から普通のパンツにしようと思ってましたが、、、なんだか不安だったので3枚セットのやつを1組購入しました!!
    かか先生 保育士
    上の子でトレーニングパンツを使いましたが、厚みがある分、履きにくかったり、少量漏れたくらいなら平気そうだったので、思い切って普通のパンツに変えたところ、少量の漏れでも冷たいと不快感を覚えて早いうちにオムツを卒業出来ました。
    漏らすと床がちょっとした池のようになるのもすごく衝撃的なようでしたね。笑
    なので、下の2人はトレーニングパンツは使わず普通のパンツにすぐ移行しました。
    ちょっと濡れるとすぐ履き替えるので、洗い物が増えますが、それもひと時のことでした。
    ゆか先生 保育士
    保育園では普通の薄いパンツを持ってきてとお願いしています。トレーニングパンツは着脱も自分じゃ難しいし、少し漏らしても吸収してしまうので意味がありません。分厚いので洗濯しても乾くまでに時間がかかりますし。  経済的にも薄いパンツの方が安いし、今後もはけるのでいいと思いますよ😄  薄手のパンツはダイレクトに漏れてしまいますがそれで本人も気づける方がいいと思います🎵
    ちぃ先生 保育士
    家では漏れて拭くのが嫌だなーと思いトレパンを何枚か用意して使っていましたが、厚手のトレパンだとお漏らししてもいってもらえず遊びに集中しています。
    今は普通のパンツで過ごしています。普通のパンツの方が事後報告ですが、お漏らししたことも教えてくれているので成長が感じられます。トレパンはいらなかったなあ、と後悔中です。
    ゆか先生 保育士
    わたしが保育士のときは1歳のお誕生日から、トイレトレーニングをしていました。トイレトレーニングとはいっても最初はオムツのままで、こまめにトイレにいく時間を決めて、連れて行き、習慣づけることからしていました。徐々に子どもたちもコツを掴めて、トイレでできるようになっていました。
    みぃ先生 保育士
    私の保育園では一人ひとりのトイレへの興味や、排泄の間隔などを見て保護者と相談しながらパンツの用意を声かけしています。

    子どもの好きなキャラクターだとやる気がアップして、コレ履きたい!汚したくない!となる子も少なくないです。

    園からは厚さの指定がないので、薄めのパンツを初めから履いている子も、厚手のパンツから挑戦する子も居ます。初めから薄手のパンツを履いている子の方がトイレトレーニングの期間が短いと感じます。
    あゆみ先生 保育士
    子ども自身が濡れた感覚に気付き、冷たかったり不快感を覚えることが大事ですね。また、濡れた時にしっかり自分なりの言葉で伝えられることも大事になります。
    ただ時間をかけるのではなく、一人ひとり必ずタイミングは来ます。早い子だと3日で取れた子もいるそうです。
    子どもによって膀胱の発達も異なるので、まずはトイレに興味を持ち、座ってみること、出来た時にたくさん褒めて自信を付けてあげれば、子ども自身も少しずつ感覚を掴んでいくので大丈夫ですよ^^
    ことり先生 保育士
    他の先生方もおっしゃっていますが

    一定間隔で間が空くようになってからと
    トイレで排尿排便ができるようになってから
    過ごずつ進めます。

    子どもは分かれば分かる子ほど
    失敗すると後ろ向きな気持ちになります。

    できた時一緒に喜び
    失敗したら、気持ち悪いね、早く替えようと。そんな声をかけてあげてください。

    嫌にならないように。
    本人の気持ちを大切にするように心がけています。
    いちぽ先生 保育士
    うちの幼稚園では、トレーニングパンツは濡れても漏らした感覚があまりないのど、洗濯すると乾きにくいで、あえて普通のパンツを用意してもらっていました。
    床は汚れますがびちゃびちゃもらしちゃったほうが、本人もわかるので。
    KST 専門家
    トイトレ中の妻の奮闘には
    一生頭が上がらないと感じた。

    いちこ先生 保育士
    トイトレ中でもおむつを履いているとおむつにしてしまう子もいたので、継続して行えればいいと思います。普通のパンツ+パッドやトレパン、普通のパンツにおむつを重ねるなど様々でした。トイレで意識的に排尿ができる、排尿間隔があいてきているならOKだと思います。失敗したのが周りにバレるのが嫌だ、という子もいるので、その場合は厚めのトレパンやおむつを重ねるなどがいいと思います。子どものストレスにならないように配慮していきたいですね(^^)
    ぺち先生 保育士
    以前の職場(幼稚園)では、トレパンはあまり推奨していなかったです。子どもが出ていてもびちょびちょにならないから困らないので、幼稚園ではパンツに変えていました。もちろん、その子の性格や時期にもよりますが。
    お家では家が汚れてしまうこともあってトレパンは必須だとは思いますが、はずしたいと思っているのならば、保育士さんがかならず協力してくれると思うので、頼って欲しいです!
    いちご先生 保育士
    普通のパンツだと、漏らした時におしっこがパンツに出た感覚がダイレクトに分かって次に繋がりやすくはありますが、厚さがない為、後処理が大変です。そうなると、保護者の方の負担が増え、トイレトレーニングへのストレスが溜まります。
    もちろん、各家庭でのベストなやり方はそれぞれではありますが、お子さんにとっても保護者の方にとっても負担の少ないやり方で、焦らずゆっくりやっていければ良いですね。
    ゆきんこ先生 保育士
    トイレトレーニング、大変ですよね。ご家庭で始める時にトレーニングパンツはとても役立つと思います。こどもがトイレに少し興味を持ち始めてからおむつから少しずつ移行していくのが良いかと思いますが、こどもが「濡れた」「漏れた」「気持ち悪い」と、しっかり感じられるように私は普通のパンツで行っていました。なので時期はやはり夏でした。
    りな先生 保育士
    子どもの膀胱の成長にもよるので、一概にいつからということはわからないですね。
    私自身はそんなに焦って進めなくても良いのかな?という意見です。
    まずはトイレに向かうことから。その後は座ってみて排尿できるのか。1時間ごとに誘って排尿できるようだったらパンツを一緒に買いに行って始める、という感じが良いと思います。
    初めはなかなかおしっこを伝えてくれないと思うので、大人が時間を把握して、その子に合った間隔でトイレに誘っていくことが大切です。
    ふぅ先生 保育士
    いつからというのは、こどもの成長に合わせてが間違いなくベストですね☺︎「もう一歳だから」とか「周りがはじめてるから」というのは親のエゴでしか無いと思います。自分が他のママや他の親と比べられたら絶対嫌ですよね(^^;)時期を間違えるとトイレが嫌いになってそれこそ長引くと思いますよ✨
    めるちゃん先生 保育士
    今となっては、そんなに悩むほどではなかったと思いますが、当時はトイレトレーニング、とても苦戦しました。最初から普通のパンツが良いと教えてもらい、最初から普通のパンツを履いてみましたが、おもらしした時の掃除がとても大変です。なので、私は最初トレーニングパンツを履かせてました。ただ、3重層とかだと、分厚いので、夏だと、とても暑そうです。なので、私は結局、トイレトレーニング用のオムツを履かせてトイレトレーニングしました。ただ好きなキャラクターのパンツを購入した時は、とても喜んでくれました。
    ぬーぴー先生 保育士
    トレーニングパンツの履き心地は人それぞれなので、子どもが履きたいタイミングで履いてみるのがいいと思います。保育園によっては1歳児からトレーニングパンツの園もありますが、人それぞれです。ただ、他人との違いや集団意識が出てくる4歳までには卒オムツしているのが理想かと思います。
    せおみ先生 保育士
    うちでは、朝やお昼寝から起きた時にオムツの中でおしっこをしていなかったらそろそろトレーニングのチャンス。あとは私のやる気次第です。起きて直ぐにトイレに行き、たまたまでもトイレでおしっこができれば大成功!
    そこからはトイレでできた喜びを自信に変えていき、トイレでの成功を増やしていきます。そして、一緒に好きなパンツを買いに行き、1日の中で少しづつパンツの時間を増やしていきました。失敗すると気持ちが悪い事を味わうのも大切だと思います。なので、何日かは洗濯の山になりますが、数回失敗したのち、一気にパンツになりました。ちなみに、次女はこの方法で土日の2日間家で過ごし、月曜日からパンツで保育園へ通い始めました。
    ばなな先生 保育士
    現在2歳児を担当しています。

    トレパンは、濡れても気付きにくかったりするので、新しい物を買うようでしたら、普通のパンツで大丈夫ですよ。
    お洗濯後も乾きやすいですしね!
    上の子のお下がりがあったりするようでしたら、あえて買う必要はありません。

    トイレへ行く感覚が長くなってきて、時間が読めるようになってくると、膀胱が発達してきているはじめのサイン。

    失敗してもいいや!という気持ちで温かく見守る事、嫌がる時は無理強いしない事が、親、子どちらにとっても気持ちが楽であり、うまく行くポイントだと思います。

    サイズは、どれでもそうですが、脱ぎ着しやすい物、素材の柔らかい物が気持ちが良いと思います!
    好きな柄のパンツは、子どもたちのやる気もアップする様ですよ!
    はなばたけ先生 保育士
    子どもと一緒に準備、購入することでさらにやる気アップしますよね ( ^_^ ) ご家庭、園の方針にもよりますが一歳クラス後半から挑戦しています ( ^_^ )
    こいまま先生 保育士
    年少に向けて、今の時期はトイレトレーニングに力を入れています。
    ですが、お母さんだけがやる気になっても、子どもだけがやる気になってもうまくはいきません。
    おむつが濡れる間隔をみて、大体2時間になったら、パンツを一緒に買いにいってお子さんに選ばせてあげてください。
    個人的にトレーニングパンツは必要ありません。
    普通のパンツの方が濡れてしまった時に自分でわかります。
    お母さんが失敗を怒ってしまう気がする時は無理にトレーニングを始めないでください。
    お母さん、お父さん、お子さん、みんなが負担なく進められるタイミングで始められるといいですね。
    おはぎ先生 保育士
    うちの園でもいつ出たか本人も先生も分かるように、ズボンも履かずに普通のパンツのみで過ごしていました。風邪をひかないよう3歳になる年の夏にパンツにして、おしっこに行きたくなる寝起きや食後にはトイレに行くようにして成功体験を増やしました。
    お家でする時はマットや絨毯をぜーんぶどけて、すぐに拭けるようにセットしてからはじめました。洗い物も少なくしてなるべく自分も「もぉーっ」と怒らなくて済むように、焦らず進めて下さいね。
    みー先生 保育士
    保育園によっても違うと思いますが、うちの園ではトイレの時間に布おむつが濡れてないことが増え、トイレで出るようになってきたら保護者にも声をかけていますよ。
    なかなか最初は間隔がつかめず日中何度も失敗している子ども達も少しずつ失敗もなくなりトイレで出来るようになります。
    新しく買われる方には3層ぐらいが洗濯しても乾くし、トレパン、ズボンの着脱も出来るのでオススメしていますがすでにおうちで買われたり、お下がりの子でもパンツの子も入れば厚手の子もいますがみんなトイレで出来るようになりますよ!
    でもやっぱり薄い方が子ども自身も濡れた間隔が分かりやすく、洗濯も乾きやすいのかなと思います。
    のんの先生 保育士
    一人目は、トイトレのかいあって、
    一歳でウンチはクリア!2歳では完全にオムツはずれました。が、そのぶん、何度も失敗して、掃除もしました。
    2.3番目になると、掃除もたいへんですし、3歳までずっとオムツつけてました。でも、いつのまにかはずれますよ!そこまで気にしすぎずに^_^
    トレーニングパンツがよごれたら、すぐに水洗いしたほうがいいです!!
    パンツにつけるパットのようなものもあるので、活用してみてください
    cocoまま先生 保育士
    娘は2歳6か月でとれました^ ^ちょうど夏手前だったのでやりやすかったと思います^ ^トイレを楽しい場所にするのもポイントかなと思います^ ^電車ごっこでトイレ駅とか^ ^
    あー先生 保育士
    うちの場合オムツのあと早めにトイレに移行できたのでトレーニングパンツは使いませんでした💦だいたいの目安がありますが、こどもひとりひとりの性格や体の発達にあわせてあせらずトレーニングするのがおすすめです!
    りお先生 保育士
    トレーニングパンツ、1人目と2人目は2歳過ぎから使っていました。
    季節が夏と春だったので、家の中ではトレパンだけもしくはスカートを履かせて、漏れても家を汚さないように4層と6層タイプを使っていました。

    2人目の子は上の子お古で使えるものは使い、ゴムが伸びてしまったものは捨てて新しいものを買い直しました😁

    3人目は現在2歳4ヶ月なのですが、冬なのでまだオムツだけでトレパンは使っていません。
    春になったら、2人目のお古を使おうと思っています😁
    もう2歳6ヶ月になるので、新しく買わなくても割と早くオムツが取れるかなと思うので♬

    トレパン、高いですし、使えるならお古を使ったらいいと思いますよー!!

しつけの関連記事

カテゴリ一覧