保育園に入るときおしゃぶりはどうしてた?1歳、2歳頃の子どもの様子

保育園に入るときおしゃぶりはどうしてた?1歳、2歳頃の子どもの様子

卒業するときや園に持っていくときに意識したこと

1歳や2歳の子どもが保育園に入園するとき、おしゃぶりを卒業した方がよいのか悩むママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、おしゃぶりなしの寝かしつけなどおしゃぶり卒業に向けてママたちが意識したことや、保育園におしゃぶりを持っていく場合の名前のつけ方などについて、体験談を交えてご紹介します。

1歳から2歳頃で保育園に入園するときおしゃぶりはどうした?

1歳や2歳の小さい子どもがおしゃぶりを使っているけれど、保育園入園に向けて卒業したほうがよいのかや、したまま預けてもよいのかと悩むママもいるのではないでしょうか。保育園入園のときのおしゃぶりについて、ママたちに聞いてみました。

おしゃぶりを卒業した

2歳児のママ
娘は2歳のときに保育園に入園したのですが、保育園からおしゃぶりは持ってこないようにと言われたので、入園前に卒業しました。
保育園の入園前に園から言われておしゃぶりを卒業したとの声がありました。他にも入園直前まで卒業していなかったけれど、保育園に入園しておしゃぶりなしの生活を始めたところ、自然に卒業できたというママの声もありました。

おしゃぶり中でも預けた

1歳児のママ
保育園からダメだと言われなかったので、1歳の娘はおしゃぶりを持って通っていました。焦って卒業する必要がなかったのでよかったです。
2歳児のママ
息子が入園した保育園は、寝かしつけのときだけおしゃぶりOKでした。息子は寝かしつけのときだけはおしゃぶりが必要だったので、安心しました。
保育園によってはおしゃぶりをやめなくてもよいと言われる場合もあるようです。保育士さんからおしゃぶり卒業の仕方について、さまざまなアドバイスしてもらえたというママの声もありました。

おしゃぶりを卒業するときに意識したこと

絵本
Rawpixel.com - stock.adobe.com

保育園入園に向けておしゃぶりを卒業するとき、ママたちはどのようなことを意識したり工夫したりしたのか聞いてみました。

子どもの様子をみながら徐々に

2歳児のママ
保育園に入園する1、2カ月前から「おしゃぶりを卒業して保育園で歌をうたったり、おやつを食べたりしようね。」と声をかけて子どもの様子をみながら少しずつおしゃぶりをしない時間をのばしていきました。
1歳児のママ
ほぼ1日中おしゃぶりをしていたのですが、徐々に外出中のときや寝かしつけのときだけ、とおしゃぶりを渡す回数を減らして卒業しました。
保育園での楽しい場面について子どもに話したり、シーンを決めておしゃぶりの回数を減らしたりして、徐々におしゃぶりの回数を減らしたママがいました。子どもの様子を見ながら子どもにあわせることで、無理なく卒業できるかもしれません。

代わりのものを用意する

1歳児のママ
おしゃぶりが欲しくて子どもが泣いたときは、大好きな絵本をたくさん読んであげました。気持ちが落ち着くようで泣き止んでくれることが多く、気がつくとおしゃぶりを欲しがることが少なくなって卒業しました。
1歳児のママ
寝かしつけのときにおしゃぶりがないと泣いていたのですが、子守唄の音楽をかけるとすんなり寝てくれるようになって自然と卒業できました。
2歳児のママ
おしゃぶりの代わりに新しくぬいぐるみを買ったところ、すっかり夢中になりました。泣いてもぬいぐるみを抱くと安心するようになって、おしゃぶりは卒業しました。
おしゃぶりを卒業するときに、おしゃぶりの代わりになるものを用意したママがいました。おしゃぶり以外に好きなものを見つけられると自然に卒業しやすいかもしれません。

スキンシップを多めにとる

ママと赤ちゃんの手
Alexandr Vasilyev - stock.adobe.com
2歳児のママ
おしゃぶりを卒業するとき、いつもよりも多めのスキンシップを心がけました。肌と肌がふれあうことで子どもも安心するのか、おしゃぶりなしでも機嫌よくしていました。
1歳児のママ
息子は頭をなでられることが大好きなので、おしゃぶりなしの寝かしつけをするときにおしゃぶりがない代わりにたくさん頭をなでてあげました。
おしゃぶりを卒業するときに、肌と肌のふれあいや頭をなでるなどのスキンシップを心がけたママがいました。おしゃぶりを欲しがって泣くときは抱っこをして、抱っこでも泣き止まないときは抱っこしたまま遊べるふれあい遊びをして、気持ちをおしゃぶりから逸らす工夫をしたというママの声もありました。

保育園におしゃぶりを持っていくときにママたちが意識したこと

おしゃぶりをしている時期に保育園に入園することもあるかもしれません。保育園におしゃぶりを持っていくときにはどのようなことを意識したのかママたちに聞いてみました。

名前のつけ方を工夫した

1歳児のママ
おしゃぶり用のストラップをつけてそこに名前を記入しました。クリップでスタイにとめれば落下防止にもなったのでよかったです。
2歳児のママ
ちょっと値が張りましたが、名前入りのおしゃぶりを購入しました。消毒や洗浄で名前が消えてしまうことがないので、買ってよかったです。
保育園におしゃぶりを持っていくときに、名前のつけ方を工夫したママがいました。おしゃぶりに柔らかい素材のリボンを通して、リボンに名前を書いたというママの声もありました。

衛生面に気をつけた

2歳児のママ
保育園でも家でも使っていたのでおしゃぶりの洗い替えを用意し、毎日消毒して清潔に保つようにしていました。
2歳児のママ
外出するときはおしゃぶりにキャップをつけて持ち運ぶようにしています。一度キャップをなくしてしまったことがあるのですが、そのときはチャックつきビニール袋に入れました。
おしゃぶりの衛生面に気をつけているというママの声がありました。おしゃぶりを消毒するには煮沸する、電子レンジを使用する、薬液に浸ける、などの方法があるようですが、おしゃぶりの取り扱い説明書などを読んで事前に確認しておくとよいかもしれません。

保育園に向けたおしゃぶりの卒業は子供の様子にあわせて

絵本を読むママと赤ちゃん
yamasan - stock.adobe.com
1歳や2歳で保育園に通うとき、おしゃぶりを卒業したママやおしゃぶり中でも預けたママがいました。

おしゃぶりを卒業するときには寝かしつけのときに代わりのものを用意したり、スキンシップを多めにとることなどを意識したというママの声がありました。

おしゃぶりを保育園に持っていくときは、名前のつけ方や衛生的に使うための工夫をするとよさそうです。

おしゃぶりのの使い方や卒業のし方を子どもの様子にあわせて、保育園の入園が楽しみになるとよいですね。

2019年12月15日

専門家のコメント
24
    わい先生 保育士
    おしゃぶりは、私が勤めていた園では、持ってこないようにお願いしました。
    でも、卒業できずに入園してくる子もいました。園では、スキンシップいっぱい取ったり、玩具で遊んだりすることで気が紛れておしゃぶりなくても過ごせました。家では、すぐには無理かもしれませんが、少しずつおしゃぶりのない生活ができるようになるといいですね。
    こいまま先生 保育士
    おしゃぶりに限らず、お気に入りのぬいぐるみだったり、タオルだったり、何かしらの心の拠り所を園にもってくるお子さんは少なからずいます。
    園がその子にとって安心できる場になるまでは、私個人としてはお預かりすることもあります。
    入園する園にもよると思うので、持っていく前に担任の先生とよく相談されたらいいのかなと思います。
    ゆか先生 保育士
    うちの保育園ではその子が安定して過ごせるならおしゃぶりもタオルも預かります。
    自分の居場所と理解できるようになればほとんどの子がそういったものが必要なくなります🎵
    0歳児でさえおしゃぶりを使っているのははじめのうちだけです!
    不安な状態でずっと泣きっぱなしの方がとてもかわいそうだし、保育園は嫌なものと思ってしまいます。
    のの先生 保育士
    園によって違うと思いますが、うちの園ではお断りしています。たくさんの子どもがいる中で衛生的に保管するのが難しい(子どもが口から外して床に置いて他の子が口に入れてしまうなど)、紛失する可能性があるからです。

    なんだかんだ、子どもたちは無いなら無いなりの生活をすることが出来ているので心配しなくても大丈夫だと思います。
    なー先生 保育士
    私の園ではおしゃぶりの預かりはしていません。
    一切ダメ!と入園してから言うのではなく、事前に送付する園のしおりに記載しているのと、入園前の面談で心配なことなどお聞きする中で相談にのらせていただいています。
    また、歯が生え始めてからのおしゃぶりは歯並びに影響することなども説明しています。
    おしゃぶりがなくて不安な分、たくさん抱っこしたり一緒に遊んだり、コミュニケーションを大切にし、安心できる環境作りを目指しています!
    ゆり先生 保育士
    おしゃぶり持参OKな園があるのですね!驚きと勉強になりました!
    記事が読めてよかった!
    保育園にはプロの保育士たちがいます
    おしゃぶりなくても、なんとかなると思うのです
    おうちでは焦っておしゃぶり卒業することもないので、使って
    園にはおしゃぶり無しでいって全然OKとおもいます
    こまめに消毒もできないので、衛生面も考えて、ない方向で考えられてはいかがでしょうか?
    (^ー^)
    なこ先生 保育士
    保育園ではおしゃぶりを持ってこないように言われていたので付けていませんでしたよ。
    事前に確認した方が良いですね。
    なごみ先生 保育士
    私が勤めていた園は院内保育所だったので当直もあり他の保育所よりも預かる時間が長かったせいもありおしゃぶりオッケーでした。
    ですが大体がお母さんとバイバイして10分もたたないうちに自分でポイっと捨てて遊びに夢中でした☆
    おしゃぶり卒業もほとんどの保護者の方が帰り際に子どもに気長に今度チュッチュ(おしゃぶり)バイバイしようねとお話して保育所のゴミ箱に子どものタイミングで捨てさせ無事に卒業してました☆
    言葉がまだわからないかなぁと思う時期から子どもにちゃんと伝えているといつかすんなりと子どもが自分からおしゃぶり卒業するものだと思います^ ^
    ゆか先生 保育士
    私の子どももおしゃぶりではないですが、寝るときはお気に入りのタオルがありました。保育園に持っていくことはできなかったので、あらかじめ、家で徐々に離していくようにしていました。急になくなると寂しくなったりすると思うので、無理せずに徐々に離していくのも大事だと思います。
    みぃ先生 保育士
    園には園で必要なものだけ持ってくる決まりがあるので、おしゃぶりなどは極力持ってこないようお願いしています。しかし、お母さんが大変そうだったり子どもが中々安定しない事もあるので、そういう場合は園に持ち込みはOKだけれど、お母さんと離れる時に持ち帰って貰っています。
    日中はおしゃぶりがなくても安定して過ごせていたりする子も少なくないのでその場合は、おしゃぶりを必要だと思っているお母さんに園での様子を伝えてお母さんもおしゃぶりに頼らなくて大丈夫になれる方法を一緒に考えて話し合っていきます。
    ことり先生 保育士
    おしゃぶりは園では持ち込まないでいただいています。
    衛生面も難しいですしね。

    そのかわり
    しっかりと気持ちを受け止めて
    安心できる場所になるようにいっぱい愛情を注ぎます。

    おしゃぶりは徐々に減らしていけるといいですね。
    歯並びや虫歯にも影響が少なからずあるようです。
    ゆきんこ先生 保育士
    おしゃぶり、安心できますしなかなか手放せない子もいますよね。園によってはおしゃぶりOKなところもありますし、それぞれかと思うので一度確認してみると良いかと。なかなか園に慣れるまでは不安でおしゃぶりが恋しくなってしまうこともあると思いますが、うちの園ではお気に入りのタオルをずっと持っている子もいますし、ゆっくりで大丈夫ですよ。
    いちぽ先生 保育士
    おしゃぶり外れなかったらどうしようと思って心配だったので、初めから使わせませんでした。
    園では基本的には持ってこないようなっていると思うので、スキンシップをとりながら自然に取れるといいですね。
    ぷん先生 保育士
    園それぞれで色々な対応方法があるのですね!勉強になります(^^)私が勤めていた所は、おしゃぶり等子どもが園に慣れてから徐々に外れていけばいいですねという方針でした。まずは、お子様が安心して過ごせる環境づくりが大切だと思います。タオルも然りです。それで本人が安心して過ごせるなら一番です。
    ふぅ先生 保育士
    子どもの不安な気持ちを受け止めてあげられる環境が揃っているのなら、おしゃぶりは卒業しても良いと思います。またその困り感に気付ける保育者がいるのなら安心して卒業していいのではないでしょうか☺︎それはおしゃぶりだけの話ではないと思いますが、子どもが送ってるサインに大人が気付ける社会になれればもっとハッピーですよね☺︎
    じゅん先生 保育士
    おしゃぶりは卒業してから入園される事をお勧めします。おもちゃも預かる時に保護者さんに持ち帰って頂いています。他児の安全も保育園は考慮しないといけないと言う事を理解してもらいたいです。事故を起こさない事を保育園は心がけていますので。
    ばなな先生 保育士
    うちの園では、0歳のお子さんが安心して過ごせるように、歯固めやお気に入りの玩具をお預かりする事があります。
    通われている園の方針もあるかと思うので、先生と相談してみてくださいね。

    スキンシップを多めに取り、保育者とお子さんの信頼関係が取れてくると、自然とここは、安心できる場所。楽しい場所。好きな遊びで遊んだり探索してもいいんだと、好奇心いっぱいに遊べるようになりますので、自然になくても大丈夫な生活になれるのではないかと思いますよ。

    沢山遊んで沢山食べて、疲れてお昼寝する。というリズムもできてくるとおしゃぶりの存在を忘れてしまうかもしれませんね!

    2歳児くらいのお子さんだと、周りを意識する子もいるので、みんなしてないと気づくとやめる事もあると思いますよ!

    まあ先生 保育士
    入園当初は不安もありますので、おしゃぶりやタオルなど持ってくる子もいます。園の方針にもよりますが、入園するから絶対にやめさせないと!とは考えなくても大丈夫ですよ。園に慣れてくるにつれて段々となくても大丈夫になってくるものです。
    なつまる先生 保育士
    あたしの働いている園は基本は持ってくることは禁止でした!
    どーしてもおしゃぶりがないと入眠できない子だけはその時だけ使ったりしていましたが日中はしていなかったです!
    家でしていたものを、園で急になくしても不安になることもあるかと思いますので、少しずつおうちでもなくす時間を増やしていけるといいですねー!
    ひよひよ先生 保育士
    園によって様々ですが、私が以前勤めていた保育園は持ってくるのはお断りしてました。
    やはり、区別をつけるためにも、家と保育園は違うよという意識を持たせる為にも、私は持ってこない方がいいと思っていました。
    ご家庭では、外にお出かけする時など、必要な時もあるかと思うので、徐々に外せるといいですね。
    さと先生 保育士
    おしゃぶりを持ち込める園もあることに驚きました!
    確かに入園したてで不安が強くおしゃぶりがあると安定するお子さんや、入眠の際におしゃぶりがないと寝られないお子さんがいたら最初のうちはあるとスムーズですね。
    入園前の保育士との面談で相談した上で必要だと判断したら慣れるまでは持ち込むのもありかなと思いました。
    みー先生 保育士
    私が勤めていた園ではおしゃぶりを含め家の物は持って来ないように。とのことでした。乳児クラスでしたが、初めは泣いていた子も1週間もすればおしゃぶりなしで寝付けるようになり、そのままおうちでも卒業されていました!
    あー先生 保育士
    かよう保育園にもよると思いますが、保育園の方針によっておしゃぶりがだめなところもあると思うので保育園の入園の前に事前にきいて家庭で準備しておくとこどももスムーズに入園できますよね!
    める先生 保育士
    基本保育園に、おしゃぶりは持ってこないようお話をしていましたが、子どもがそれがないとどうしても不安になるなど、保育者が必要だなと感じた時は、持ってきてもらえるよう保護者の方と話をしています。そのような場合でもだいたい朝登園し、少し気持ちが落ち着いたら、保育者がそっと外し、その子の鞄の中に入れ、降園まで見えないようにして、気にならないようにしておいています。
おすすめユーザーのコメント
1
    しずか先生
    おしゃぶりを持たせたい保護者と,衛生管理上の問題で持ち込ませたくない園側との間で,トラブルになった事例がかつて勤めていた保育園でありました.難しい問題ですが,最優先すべきは子どもの気持ち.現場では臨機応変に対応していました.

しつけの関連記事

カテゴリ一覧