子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年06月23日

予算1000円で贈る出産祝いはどんなものがある?喜ばれる出産祝いを贈ろう

予算1000円で贈る出産祝いはどんなものがある?喜ばれる出産祝いを贈ろう

予算1000円で出産祝いを贈ろうと考えたとき、どのような品物が喜ばれるか悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、出産祝いを選ぶときのポイント、予算1000円の赤ちゃん用品、おもちゃについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

1000円以内の出産祝いを選ぼう

友人や職場の同僚などに予算1000円で出産祝いを選ぶとき、贈る相手にお返しの気を使わせないような目的で、カジュアルなアイテムを選ぶことがあるようです。予算内で気軽に贈れて、受け取った相手に喜んでもらえるような出産祝いはどのようなものがあるのでしょう。

実際に、ママたちが予算1000円で贈った出産祝いや、もらって嬉しいと感じた出産祝いを聞きました。

選ぶときのポイント

実際に予算1000円で出産祝いをあげたことがあるママたちに、選ぶポイントについて聞いてみました。

長く使える

「赤ちゃんに長く使ってもらえるものを贈りたいと思い、3歳くらいまで使えそうなものを探しました。お店の人の意見なども参考にしました」(20代ママ)

出産祝いを選ぶときに、できるだけ長く使えるものを贈りたいと考えるママもいるようです。赤ちゃん用品の売り場には、2、3歳になっても使えそうな食器やかわいいヘアーバンドなど予算1000円以内でさまざまあるようなので、長く使えるアイテムも探しやすいかもしれません。

ママといっしょに使える

iStock.com/s-cphoto

「赤ちゃんのための出産祝いですが、ママもいっしょに使ってもらえそうなものがよいと思い、新生児から使えるスキンケア用品を贈りました」(30代ママ)

ママが赤ちゃんといっしょに使えるものを選ぶポイントとすることもあるようです。他には、ママと赤ちゃんがお揃いになるようなアイテムを選ぶといったママの声もありました。

実用的なもの

「靴下や肌着など、実用的でいくつあっても困らないようなものを出産祝いに贈ることがあります」(30代ママ)

予算1000円の出産祝いとして実用的なものを選ぶこともあるようです。赤ちゃんのお世話で気軽に使える実用品は喜ばれるかもしれませんね。

1000円以内の赤ちゃん用品

出産祝いに1000円以内の赤ちゃん用品をもらったママたちは、どのようなものを嬉しいと感じたのでしょう。

タオルやガーゼ

「出産祝いにガーゼを何枚かセットでもらいました。ガーゼはすぐに使えたので、とてもありがたいと思いました」(20代ママ)

「かわいいバスタオルをもらいました。お風呂上がりに拭く以外にも、暑い時期のお昼寝のときに赤ちゃんのお腹にかけられたの重宝しました」(30代ママ)

タオルやガーゼはすぐに使えるアイテムとしてママたちが喜ぶ出産祝いかもしれません。いろいろな使い方ができるので何枚あっても困らないのではないでしょうか。

スタイ

iStock.com/SweetyMommy

「スタイの3枚セットをもらいました。離乳食を食べるようになってからは食事用と普段使い用を分けられたので、とても助かりました」(20代ママ)

「赤ちゃんがよだれを出すようになった頃は、1日に何度もスタイを取り替えたので出産祝いに何枚ももらえてよかったです」(30代ママ)

スタイは使うシーンが多いことから喜ばれる出産祝いのひとつかもしれません。スタイには、布製やナイロン製、食べこぼしを受けるポケット付きの食事用スタイなどいろいろなタイプがあるようです。もらった相手がシーンによって使い分けられるように、違う種類を組み合わせて贈ってもよいかもしれませんね。

ボディケア用品

「新生児から使えるボディソープを出産祝いにもらいました。生後1カ月を過ぎて、赤ちゃんといっしょにお風呂に入れるようになってから使いました」(20代ママ)

「出産祝いとして赤ちゃん用の保湿クリームをもらいました。乾燥が気になる季節だったので、赤ちゃんのボディケアを気にかけてくれたことが嬉しかったです」(30代ママ)

赤ちゃんが使えるボディケア用品も1000円以内の出産祝いとして喜ばれるようです。赤ちゃんのお世話で忙しい時期に、ゆっくりお店に行けないママにとってはもらうと嬉しいアイテムかもしれません。

1000円以内のおもちゃ

出産祝いとして1000円以内で購入できるおもちゃは、どのようなものが喜ばれたのでしょう。

絵本

「出産祝いにきれいな色を使った動物の絵本をもらいました。生後6カ月くらいになると、毎日絵本を見て喜んでいました」(20代ママ)

「布製のかわいい絵本を出産祝いとしてもらいました。フックがついていたので、ベビーカーなどに乗せるときのおもちゃにもできました」(30代ママ)

出産祝いに絵本を贈ると喜ばれることもあるようです。予算1000円で購入できる絵本は、紙の絵本や布絵本などいろいろな種類のなかから選べるかもしれません。赤ちゃん用品店や本屋さんなどで実際に見て選べるとよさそうですね。

ガーゼ素材のぬいぐるみ

「赤ちゃんの手に合う大きさの、ガーゼのぬいぐるみを出産祝いにもらいました。手触りがよいのかお気に入りになり、いつも持って遊んでいました」(30代ママ)

ガーゼなどやわらかい布でできたぬいぐるみは、赤ちゃんが手に持って遊べることから喜ばれる出産祝いのようです。ぬいぐるみの中に鈴が入っているタイプや、押すと音がなるタイプなど、種類もいくつかあるので選ぶときも楽しいかもしれませんね。

ラトル

「カランコロンとやさしい音の鳴るラトルをもらいました。赤ちゃんが3カ月くらいになった頃から、手に持って音を鳴らして遊べました」(30代ママ)

「はっきりした色合いのラトルを出産祝いにもらいました。赤ちゃんの近くで振って音を鳴らしてあげると、目で追ってくれることもありました」(20代ママ)

やさしい音のするラトルもママや赤ちゃんに喜んでもらえるかもしれません。ラトルには、赤ちゃんが手に持つタイプのほか、手首や足につけられるタイプなどもあるようです。素材もプラスチック製や布製などがあるので、贈る相手にどのようなタイプがよいか聞いてから選んでもよさそうです。

予算1000円で出産祝いを贈ろう

iStock.com/Satoshi-K

出産祝いを1000円以内で贈りたいと考えたとき、相手に喜んでもらえそうなアイテムはさまざまあるようです。すぐに使ってもらえるものや、赤ちゃんとママがいっしょに使えるもの、おもちゃなどあげた相手に喜ばれる出産祝いを選べるとよいですね。

出産祝いの関連記事
カテゴリ一覧