つわり中の料理はどうする?料理ができないときの乗り越え方

つわり中の料理はどうする?料理ができないときの乗り越え方

つわりで料理ができないときの食事

妊娠中につわりがひどいと、料理ができないママがいるかもしれません。つわり中で料理ができないときはどうすればよいのか気になる場合もあるでしょう。今回は、つわり中の料理事情、つわりで料理ができないときの乗り越え方をママたちの体験談を交えてご紹介します。

つわり中の料理事情が知りたい

妊娠中につわりがあって料理するのが難しいとき、料理をどうするか気になるママもいるのではないでしょうか。つわり中の料理について聞きました。

20代ママ
育児中につわりで料理が作れないとき、他の家庭では上の子のごはんをどうしていたのか気になります。
20代ママ
いつからつわりが始まり、つわりで料理できない時期は、どれくらい続くのか知りたいです。
20代ママ
つわりで気持ち悪いとき、簡単なメニューを作って体調を優先していました。
20代ママ
つわり中はにおいで具合が悪くなる状態が続き、料理できない時期がありました。家族のごはんは、お惣菜やお弁当を買いました。
20代ママ
つわりがつらくて在宅時は横になっていることが多く、料理も掃除もしたくない気分でした。

つわり中は、総菜やお弁当を買ったり、簡単なメニューを作ったりしているママがいました。つわりがつらいときは、体調を優先していろいろと工夫をしているようです。

ママのなかには、育児中に料理ができないときに上の子のごはんをどうしているか気になるという声もありました。

つわり中の料理についてママたちはさまざまな悩みや考えがあるようです。

つわりで料理ができなくなる?

つわり
iStock.com/Milatas

つわり中に料理ができない期間やつらかったことをママたちに聞きました。

30代ママ
料理は、2カ月くらいできない期間がありました。炊飯のにおい、生肉の見た目、キッチンのにおいが苦手でした。マスクで対策していました。
30代ママ
1カ月くらい料理ができなかったと思います。できるようになってからもにおいがつらかったのでマスクをしていました。
20代ママ
妊娠2ヵ月の後期頃から、特定の料理や食材のにおいに敏感になっていました。飲食店の近くを通ると具合が悪くなることもありました。1カ月くらい料理はできませんでした。
20代ママ
1カ月弱くらい、料理がしたくない状態でした。炊飯するにおいが特に苦手だったので、おかずが作れるようになってもごはんはパックのごはんでした。
20代ママ
妊娠3ヵ月頃から、においに敏感になりカレーなどは作れませんでした。炒めものなどのにおいがつらくないメニューばかりでした。

つわりで料理ができない期間や苦手なにおいは人それぞれ異なるようです。つわり中は、苦手なにおいや食材を避けるとよいかもしれません。

ママのなかには、マスクをしてにおいへの対策をしているという声もありました。

つわりで料理ができないときはどうする?

弁当
iStock.com/ma-no

妊娠中のママたちは、つわりで料理ができないときはどのようにしていたのでしょうか。

総菜や外食に頼る

20代ママ
料理をしたくないときの夜ごはんは、ほぼ毎日スーパーかコンビニで買っていました。
20代ママ
つわりがつらくなる前はお昼はお弁当を作っていましたが、つわり中は会社近くのファミレスでお昼を食べていました。

総菜や外食に頼り、つわり中は自分で料理をしないママがいました。体調が悪化しないよう、つわりがあるときには、料理をしないこともひとつの選択かもしれません。

家族のごはんの用意が必要な場合は、家族に食べたいものを聞いてみるとよさそうです。家族が食べたい総菜やお弁当を買ったり、みんなで外食に行ったりするとよいでしょう。

人に作ってもらう

20代ママ
つわりがつらくて料理をしたくない日もありました。実家の母が手伝いに来てくれたことがあり、うれしかったです。
20代ママ
家事代行サービスを利用して家族の夜ごはんを用意している友達がいました。

家族に作ってもらったり、家事代行サービスを利用したりと人に作ってもらうのもよいかもしれません。状況によっては、帰省することを視野に入れるのもよいのではないでしょうか。

周りの人やサービスに頼り、サポートしてもらえる環境を整えることが大切なようです。料理するのが難しいママの気持ちを尊重することで、精神的な余裕を持てるかもしれません。

作れるものを作る

20代ママ
簡単に作れるメニューや鍋料理など無理のない程度に料理をしていました。
20代ママ
つわり中に手の込んだ料理をしたくないときは、おかず1品にごはんと味噌汁で簡単に作っていました。

つわり中、自分で料理を作るときは、無理せずに作れるものを作るという声がありました。同じメニューや少ない品数が続くこともあるかもしれません。

つわり中は、料理を作るだけで精一杯なときもあるでしょう。つわり中は、体調の様子を見ながら、できる範囲で料理をするとよいかもしれませんね。

簡単なレシピや電子レンジで調理できるメニューを調べてみるのもよいでしょう。冷凍食品を使うのもひとつの方法かもしれませんね。

つわりの時期は体調を優先しよう

妊娠中
iStock.com/atoshi-K

ママたちは、つわり中に料理ができないとき、総菜や外食に頼ったり、簡単なメニューを作ったりとさまざまな工夫をしているようでした。つわりの時期や期間は個人差があり、つわりの程度や体調に合わせて食事の用意の仕方を考えるとよさそうです。

育児中に上の子のごはんの用意が必要な場合、総菜やお弁当、簡単に作れるレシピのなかから子どものよろこびそうなメニューを選ぶとよいかもしれません。子どもと外食する時間を楽しむというのもひとつの考えなのでしょう。

ママの体調を優先して、つわり中の料理作りを乗り越えましょう。

2020年01月24日

専門家のコメント
34
    あゆみ先生 保育士
    妊娠初期は、まずおかずを作れずご飯だけ炊いて主人に買ってきてもらっていましたが、すぐにご飯が炊ける匂いもダメになり、キッチンに立つのも辛かったので、買ってきてもらったり、作ってもらったりしていました。それでも油の匂いが辛い日もありましたが…。
    とにかく気持ち悪くて横になっていたので、辛い時は無理せずに主人に作ってもらったり、お惣菜に頼ることで乗り切りました。
    約2ヶ月ほどで落ち着き、今は以前のように作れるようになりました!特につわりがある初期は大事な時期なので、無理をしないことが一番です!
    なこ先生 保育士
    悪阻中は無理をせず食べれる物を食べていたので料理はほとんどしませんでした。その日によって食べられるものも違ったので作り置きもできず辛かったですね。子供がいるとどんなに大変が想像しただけで2人目を躊躇してしまいます…そのくらい辛かったです。
    あーちん先生 保育士
    つわりがひどい時は旦那に買ってきてもらっていました。自分もそんなに食べたくはないので、フルーツなど食べられる物を買ってきてもらったりしていました。

    今は宅配なども多いので、無理せず利用していくようにするといいかもしれませんね!
    すー先生 保育士
    妊娠初期は台所に立つことが無理だったので、惣菜を買ったり、主人が作ったりと何とか乗り越えてもらいました。私はご飯が食べれないので、私のことは気にせず主人と子ども達が好きなものを食べてもらいました。
    のあ先生 保育士
    2人目の悪阻がひどく、旦那も帰宅が遅いので、その時ばかりはレトルト、宅配、お惣菜等利用して乗り切りました(>_<。)
    長男にごめんね、、、と思いながらの辛い時間でしたが、永遠に続くわけでわない!!と割り切り過ごしました💦
    はなこ先生 保育士
    匂い悪阻とかはあまりなかったですか、つわりの時期は体調が良い時に多めに作ってストックにしたりして基本的には作れましたが、脱力感のようなだるい時が結構あったり、横になりたい時は買ってきてもらったりご飯だけ炊いて子供にはカレーとかをかけて食べさせたりしていました。

    自分1人ならどうにかなるけど、2人目妊娠の時は子供にご飯を食べさせなきゃだったのでいろいろ大変でした!
    いちぽ先生 保育士
    つわり中はカレーやスープなど何日か食べられるものを作っていました。どうしてもだめなときは旦那さんにお願いして料理を作ってもらっていたので買って食べたりはほとんどせず過ごしました。
    ちろちぃ先生 保育士
    1人目の時は旦那に自由に食べたいものを買ってきて勝手に食べてもらってました笑 2人目の時もつわりがひどく匂いでダメだったので、実家にお世話になったり、旦那でも作れるものや冷凍食品などでなんとか乗り切りました。少し動けるようになってからはご飯とふりかけとサランラップを用意して、子どもとおにぎり作って食べましたよ!子ども自身も楽しいし私も楽できました!具材を用意してサンドイッチを作るのも楽しかったです(^^)
    せおみ先生 保育士
    お肉を炒める匂いがだめだったので、鼻を摘んで匂いをかがないようにして作ってました。それ以外はそこまでだめではなかったので、その日食べたい物を作っていました。ただただ、身体がだるくて動けない日なんかは、本当に簡単なラーメンとかうどんとか。お惣菜を買っておいたり、手を抜いて乗り越えましたよ。
    ゆか先生 保育士
    ご飯炊ける匂いは全然平気でしたが醤油を煮た匂いが全くだめになってしまったので煮物系はほとんど作れませんでした。
    悪阻が治まるまで煮物系はお総菜やさんで購入していました。
    出来ないときは無理してやることはないと思います🎵
    りお先生 保育士
    つわり中、料理はまず台所に立つことが難しいですよね、、

    我が家は、3人産んだのですが、つわり中は現在ご飯を炊いたり、お湯を沸かしたり、温めたり、レンジでチンしたりくらいしかしていません💦

    夫が仕事に行く前に作っていってくれたり、ご飯とインスタントのスープか味噌汁、納豆、野菜を切るだけのサラダ、惣菜など、台所で手間をかけずに出来るものを準備して、暇さえ有れば寝てました笑。
    しんどい時は無理に作らなくていいですよ!!

    正直、2人目以降はご飯は手抜きできても、上の子たちを毎日お風呂に入れるのは自分も一緒に入るしかなく、しんどいしのぼせるし、シャンプー等の匂いも気持ち悪いし、1番きつかったです😭
    めめ先生 保育士
    マスクをして調理をしていました。簡単なものを一品作るだけとかでしたが。。無理して作らずできあいのものとかに頼ってしまってもいいと思います!
    すみっこ先生 保育士
    外食、お惣菜、レトルト食品を上手く使いながら無理せずに。手抜きを手抜きと思わずに…✨ですね!
    体調が悪いときの手抜きは、『楽してる』 ではないですよね。罪悪感は持たずに!!
    ぺち先生 保育士
    つわりがあるときは、お惣菜を買ってきたりそうめんや冷凍食品などを使っていました!台所に立ってることもしんどい時があったので、座りながら料理していたこともあります。無理しないことが1番だと思います!
    みぃ先生 保育士
    妊娠初期のつわりのある時期は、匂いがもう気持ち悪くて気持ち悪くてご飯を作れず…旦那は料理が作れないのでスーパーで出来合いのお弁当など買ってきてもらったり、実家の母に助けてもらいました…
    つわりがおさまるまでに作れた料理は素麺だけでした…
    ちび先生 保育士
    つわりの時期は体調のいい時に上の子の離乳食を冷凍でストックし、ごはんのみ旦那にお願いしました。旦那は自由にとってもらっていたので助かりました!
    とーち先生 保育士
    つわりがひどい時は無理しないことに限ります。

    料理をしなくて済むなら、しない❗(笑)旦那様だけなら、自分でご飯を調達してもらってもいいと思います。


    子どもがいるとなると、そうはいかないですよね。。つわりが永遠に続くわけではありません。いつか終わりがくるもの。

    期間限定のものなので、最低限のご飯、レトルト等でも良い気がします。

    私は調子が良い時に冷凍ストックを作ったり、レトルトを活用したり。。無理のない範囲でしていました。

    お腹の中の赤ちゃんを守れるのは母親だけです。無理せず、マタニティーライフを楽しんでくださいね。
    のんの先生 保育士
    悪阻中は材料が送られてくる宅配で、それを旦那に作ってもらっていました。
    旦那がいないときは、調子いいときにカレーをつくっていて、それを後で食べたり、、
    悪阻中でも、上の子がいると動くしかないのでうごきます。
    ご飯と野菜たっぷり味噌汁、あとは、冷凍の揚げ物や、買ってきた惣菜なんかでいいんですよ!
    めい先生 保育士
    家事はできない、赤ちゃんは心配。。つわり中は心身共に辛いですよね。
    つわりは一時期と言われているので、私は栄養のことはあまり気にせず、食べられる物を食べられるだけ食べていました。
    お惣菜や宅配など活用して問題なしです!!
    幸い、4ヶ月過ぎ頃には、辛かったつわりも落ち着いてきました。
    ひまわり先生 保育士
    私は、ご飯が炊ける匂いがダメで、ご飯を炊いて炊飯器をあけるの旦那にやってもらって、少し匂いが落ち着いたらご飯を作るようにしていました。
    マスクをすると少し匂いが軽減されてる気がしたので、マスクをして料理していました。
    本当につわりがひどい時は、割りきって旦那に買ってきてもらって済ませていました。
    でぶいも先生 保育士
    一人目のとき、本当に悪阻がひどくキッチンに立ったり食材を見ただけでだめだったので、主人に作ってもらうことがほとんどでした。実家の母がおかずを作って冷凍して送ってくれたりもしました。
    あー先生 保育士
    妊娠初期から炊き立てのご飯や料理全般の匂いがだめで苦労しました。今も妊娠中期ですがやはり炊き立てのごはんの匂いはダメです💦わたしの対応策としては、マスク+バンダナなどで鼻と口を覆って匂いがなるべく来ないようにして、料理しています!あと無理な時はなるべく周りに頼ったり、冷凍食品やお弁当など本当に無理な時は買うようにしています!
    めるちゃん先生 保育士
    上の子を妊娠中の時は、旦那さんには外食してきてもらってました。下の子を妊娠中は、自分は食べなくても、子どもには作る必要があるので、頑張って作ってました。調子が良い時にストックを作ってました。また、調子が悪く作れない時用に、レトルトもストックしておきました。つわりの症状は人それぞれなので、無理しないで下さいね。
    ゆきな先生 保育士
    つわり中は食べられるものを調達!!買い溜めしておく!!!
    時には旦那にも一緒に同じものを食べてもらう、笑
    つわりの辛さを共に!!!!

    自分が食べなくても作らないと、、と思うのもしんどいし惣菜の匂いもむりになる人いますもんねー、、!
    りり先生 保育士
    第3子にして悪阻がひどく、子どもが二人いるので作らない訳にもいかず本当に辛かったです。私は、三ヶ月間キッチンに立てませんでした。その間惣菜やレトルト、デリバリーなどでしのいでいましたが、どうにもこうにも可哀想になり、遠方である両親、義両親に頼んで来てもらいました。
    すず先生 保育士
    親御さんかご主人が頼れる方は、どんどん甘えていいと思います。どうしても自分で乗り切らなくてはいけない時は、麺類で乗り切りました。冬は釜揚げうどん、夏はそうめんにだいぶ頼りました。柑橘系のつゆで食べると、お腹もスッとしてよかったです。
    なごみ先生 保育士
    つわりはそんなにひどくはなかったのですが、ごはんを作っている時の匂いが無理でした。一番ひどい時に母に来てもらい冷凍庫におかずを作り置きしてもらったのでそれを温めて食べたり、なくなってからは宅配弁当を注文したりしていました。
    ひよひよ先生 保育士
    初めだけちょっと作れなかったりしてる時もありましたが、そこまで悪阻が酷くなかったので、ご飯も炊き、普通に食べていました。
    悪阻が酷い人は無理せず、お惣菜などに頼っていいと思います。
    私が辛かったのは歯ブラシでした笑
    いつも歯を磨く時はオエツしてました笑笑
    上のお子さんがいたりすると大変ですね。
    旦那さんが助けてくれると1番助かりますよね。
    cocoまま先生 保育士
    2人目妊娠時がまさかの妊娠初期から出産時まで吐き悪阻でした涙。なので家事も勿論その時4歳だった娘はほぼ放置…涙。必死に仕事に行っていました。とにかく食べれるものを見つけては家族とは別メニューでした。インスタント食品はなるべく使いたくなかったので、缶詰め買いまくってました。サバ缶さんま缶ツナ缶など^ ^
    おはぎ先生 保育士
    一人目のときは自分のことだけだったので良かったですが、二人目からは子どもの身の回りのことで大変でした。つわりはスーパーのお肉売り場の匂いが駄目だったので、まとめて主人に買いに行ってもらっていました。基本的に温かいものは匂いがこもったり強くなるので、ご飯はタイミングをずらして私は冷たいご飯や果物を食べていました。
    ちぃ先生 保育士
    つわりのあるときは、あまり無理をせず、惣菜やお弁当など食べたこともあります。コープなどで材料が切ってあり焼くだけなものも使っていました。
    のの先生 保育士
    1人目の時は、ほとんど購入したものでした。また、旦那には自分で買ってきてもらいました。2人目の時はどうしようか今から恐怖です…
    ゆきんこ先生 保育士
    悪阻中はなかなか料理が出来ず旦那には自分の分を買ってきてもらっていました。自分は食べられるものを少しずつ食べました。
    何事も無理をせず周りの人に協力してもらうのが1番です。
    ぽんた先生 保育士
    あまり料理をしないで、これなら食べられるかなーってのをコンビニで、かってみたり。でも食べられず捨てたこともー
おすすめユーザーのコメント
1
    YK
    上の子妊娠中は毎日残業で家で食べることがなかったので常に外食か買ったものでした。下の子のときは夫にお願いしていましたね

生活の関連記事

カテゴリ一覧