【室内遊び10選】おうちで子どもの創造力と好奇心を引き出す

【室内遊び10選】おうちで子どもの創造力と好奇心を引き出す

自由に外出できない日々がつづき、さらには梅雨も始まって、そろそろおうち遊びのアイディアも尽きてしまうころではないでしょうか? KIDSNAがこれまでに紹介してきた、子どもの創造力や好奇心を引き出す室内遊びの記事のなかから選りすぐりのものをピックアップしました。すぐに試せるアイディアばかりなので、おうち時間にぜひ取り入れてみてください。

外出自粛期間が長引くなか、お部屋で子どもと遊ぶときのバリエーション不足に困っている方も多いはず。先が見えない毎日にうんざりしてしまいますが、考え方によっては子どもの創造力や好奇心を伸ばす特別な時間にできるかもしれません。

年齢別や遊びの種類に分けて、すぐに試せる室内遊びのアイディアをご紹介していきますので、おうち時間の充実にお役立てくださいね。

【1歳】積み木やブロックなどを手を使った遊び

1歳の子どもといえば、そろそろひとりで歩けるようになったり、手をつかって物をつかんだりできるようになってくるころ。できることが少しずつ増えて、遊びのバリエーションがぐっと広がってくる子どもも多いでしょう。定番の積み木やブロックを始め、おうちで簡単にできる手作りおもちゃも紹介しています。

【2歳】ごっこ遊びやクレヨンでお絵描き

ママやパパのおしゃべりをまねしたり、クレヨンやハサミなどの道具を使うこともできるようになってくる2歳の子ども。おままごとやお店屋さんごっこをはじめとしたごっこ遊びや、クレヨンを使ったお絵描きを一緒に楽しんでみませんか?

【3歳】身近なものを使った工作

3歳になると、子どもによっては道具を使う遊びの幅が広がり、工作を楽しめるようになってきます。牛乳パックや段ボール、木の葉やどんぐりなど、身近にあるものを活用した工作で、子どもの好奇心を伸ばしていきましょう。

【年齢別】室内ゲームや運動遊び

そのほかにも、年齢に合わせていろんなおうち遊びを試してみましょう。年齢別に、子どもの成長に合わせた室内遊びや運動遊びを紹介しています。おうちのなかでも楽しく遊ぶためのアイディアが満載です。

年齢を問わず楽しめる折り紙

また、何歳の子どもであっても難易度を調整しながら遊べるのが折り紙です。猫やカエルなどの生き物から、季節にちなんだアイディアまで、子どもと一緒に楽しむための知恵を紹介しています。

子どもの身体と想像力を育むアクショントイ

「おうちにあるものではもう遊びつくした!」という場合は、アクショントイの導入を検討してみてはいかがでしょうか。ジャンプしたりよじのぼったり、おうちのなかにいながらも心と体を動かし、子どもの成長を促すようなおもちゃをセレクトしています。
「室内遊び」に関する記事がもっと読めるKIDSNAアプリのダウンロードはこちら

2021年06月16日

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ