子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

東京の公園の中にある動物園で遊びをたくさん満喫

東京の公園の中にある動物園で遊びをたくさん満喫

東京の公園の中にある動物園はどこなのでしょうか?動物園も公園も楽しむことができると子どもも喜びますよね。今回は遊びをたくさん満喫できる動物園を選んでみました。

東京の公園の中にある動物園について

子どもがさまざまな生き物に親しむことができる動物園は、ファミリーでのお出かけに人気が高いようです。動物園のほかにも豊かな自然のなかでのびのび体が動かせる公園があると、一日を通して子どもと楽しむことができるかもしれません。

そこで今回は、東京の公園のなかにある動物園について調べてみました。ママ目線で選んだおすすめの5つをご紹介します。

多摩動物公園

豊かな自然公園のなかで300種以上の生き物を飼育しており、柵を設けない展示方法でキリンやゾウが群れで暮らす姿が見られる動物園。

広い園内は、かわいいコアラやカンガルーに会えるオーストラリア園や、オランウータンが軽快な枝渡りする様子が見られるアジア園など、さまざまなゾーンに分かれており、一日を通して楽しめるようです。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

住所・電話番号

〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
 
042-591-1611

料金

大人:600円
子ども:200円(中学生)、無料(小学生、都内在住・在学の中学生)
65歳以上:300円
年間パスポートがあります。
みどりの日(5/4)、開園記念日(5/5)、都民の日(10/1)は入園無料

※65歳以上の方は、年齢の証明となるものをお持ちください。

アクセス

【電車】
京王線、多摩モノレール「多摩動物公園前駅」下車、徒歩1分
 
【車】
中央自動車道「国立府中IC」から約20分

営業日・営業時間

水曜日休み(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
12/29~1/1休み
 
開園時間9:30、閉園時間17:00

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)授乳室・ベビーベッドがあります。
  
(2)子ども用トイレがあります。
 
(3)ベビーカーの貸出があります。(有料:500円)

そのほか

【生き物情報】
(1)どんぐり広場でモルモットとのふれあい体験ができます。
 
(2)アジア園家畜馬舎で、馬とのふれあいや乗馬イベントを開催することがあります。
 
(3)コアラやハキリアリの展示場で、飼育係によるエサやりを見ることができます。
 
【入場制限】
盲導犬などの補助犬を除き、ペット同伴での入場はできません。

駐車場

周辺の有料駐車場をご利用ください。 

※この施設の詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

上野動物園

上野恩賜公園内にあり、豊かな自然と景観を維持する都市型動物園。

約350種2500点の動物を飼育しており、ジャイアントパンダの展示は家族連れにも大人気です。

ゾウが砂遊びをする様子や、ホッキョクグマの泳ぐ姿など生き物たちのダイナミックな行動を間近で楽しむことができます。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

住所・電話番号

〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
 
03-3828-5171

料金

大人:600円
子ども:200円(中学生)、無料(小学6年生まで。都内在住・在学の中学生も入園無料)
開園記念日(3/20)、みどりの日(5/4)、都民の日(10/1)は入園無料
こどもの日(5/5)はすべての中学生が入園無料

アクセス

【電車】
《表門より入園の場合》
JR「上野駅」から徒歩5分
 
京成電鉄「上野駅」から徒歩10分
 
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩12分
 
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」から徒歩15分

営業日・営業時間

月曜日休み(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
12/29~1/1休み
 
開園時間9:30、閉園時間17:00

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)ベビーカーの貸出があります。(有料:1台500円)
 
(2)授乳スペース、ベビーベッド、ミルク用のお湯があります。
 
(3)「子ども動物園すてっぷ」内に子ども用トイレがあります。

そのほか

【生き物情報】
「子ども動物園すてっぷ」で、動物とのふれあい体験ができます。
 
【入場制限】
盲導犬などの補助犬を除き、ペット同伴での入場はできません。

駐車場

周辺の有料駐車場をご利用ください。(電車のご利用をおすすめします)

※この施設の詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

東京都立大島公園 動物園

伊豆半島の大島公園内にあり、雄大な自然を生かした展示が楽しめる動物園。
 
噴出した溶岩をそのまま生かした国内最大級のサル山で、バーバリーシープと仲良く日向ぼっこしているワオキツネザルの姿が楽しめます。

なかよし広場では、かわいいレッサーパンダの家族がお出迎えしてくれます。

http://www.soumu.metro.tokyo.jp/11osima/park/www/htdocs/zoo/index.html

住所・電話番号

〒100-0103 東京都大島町泉津字福重2
  
04992-2-9111

料金

無料

アクセス

【飛行機】
新中央航空で、東京(調布)~大島まで約35分
 
【高速船】
東京(竹芝)~大島まで約1時間45分
  
熱海~大島まで約1時間

営業日・営業時間

年中無休
 
開園時間8:30、閉園時間17:00

赤ちゃん・ファミリー情報

授乳室・ベビーベッドがあります。

そのほか

【生き物情報】
(1)なかよし広場で、モルモットを抱っこすることができます。(毎週土日に開催)
 
(2)なかよし牧場で、ヤギやロバにエサやりができます。

駐車場

あり

※この施設の詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

井の頭自然文化園

井の頭恩賜公園の3分の1にあたる敷地面積を有する動物園で、水生物園をあわせて約200種の動物を飼育しています。

カピバラやアライグマも展示しており、「リスの小径」では柵を設けない展示で放し飼いのリスのかわいい姿を間近で楽しめます。
 
モルモットとふれあい体験ができる「モルモットふれあいコーナー」も子どもたちに人気です。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

住所・電話番号

〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-17-6 
 
0422-46-1100

料金

大人:400円
子ども:150円(中学生)、無料(小学生、都内在住・在学の中学生)
65歳以上:200円
年間パスポートがあります。
みどりの日(5/4)、開園記念日(5/17)、都民の日(10/1)は入園無料
こどもの日(5/5)はすべての中学生が入園無料

※65歳以上の方は、年齢の証明となるものをお持ちください。

アクセス

【電車】
JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線、各線の「吉祥寺駅」から徒歩約10分
 
【バス】
小田急バスと京王バスは、吉祥寺駅(公園口丸井前)バス停から乗車し「文化園前」下車
 
【車】
東八道路を利用

営業日・営業時間

毎週月曜日休み(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園)
12/29~1/1休み
 
開園時間9:30、閉園時間17:00

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)授乳室・オムツ替えシートがあります。
 
(2)子ども用トイレがあります。

そのほか

【生き物情報】
ふれあいコーナーでモルモットを抱っこできます。
 
【入場制限】
盲導犬などの補助犬を除き、ペット同伴での入場はできません。

駐車場

周辺の有料駐車場をご利用ください。

※この施設の詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

江戸川区 自然動物園

江戸川区の行船公園内にある動物園で、入園無料で楽しむことができます。

ジャンプ力が自慢のワラビーや、木登りが得意なレッサーパンダに会うことができる動物園。
 
ほかにもオグロプレーリードッグやコモンリスザルなどかわいい動物たちが出迎えてくれます。

https://edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/

住所・電話番号

〒134-0081 東京都江戸川区北葛西3-2-1
 
03-3680-0777

料金

無料

アクセス

【電車】
東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩15分
 
都営地下鉄新宿線「船堀駅」から徒歩20分
 
【バス】
東京メトロ東西線「西葛西駅」から都営バス(新小岩駅・船堀駅行)「宇喜田」または「北葛西2丁目」下車すぐ
  
JR総武線「新小岩駅」または都営地下鉄新宿線「船堀駅」から都営バス(西葛西駅行)「北葛西2丁目」下車すぐ

営業日・営業時間

開園時間10:00、閉園時間16:30

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

授乳室・おむつ交換台があります。

そのほか

【生き物情報】
ウサギやモルモット、ヤギやヒツジとのふれあい体験ができます。

駐車場

周辺の有料駐車場をご利用ください。

※この施設の詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

東京にある動物園と公園をいっしょに楽しもう

今回は東京の公園の中にある動物園についてご紹介しました。公園のなかにある動物園では広い敷地にあるさまざまなゾーンや、豊かな自然を生かした展示でのびのびと暮らす動物たちの様子が見られそうですね。 

公園内にある動物園を子どもといっしょに散歩しながら、動物たちのダイナミックな姿や、個性豊かなかわいい姿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※今回の記事でご紹介している情報は、2018年2月6日時点で作成した記事になります。

※この記事のトップに掲載している写真は、イメージ画像です。

2018年02月22日

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧