主婦がパートへ応募する際の履歴書について。書き方や写真の取り方

主婦がパートへ応募する際の履歴書について。書き方や写真の取り方

履歴書を送付するときに意識したこと

パートの面接を受けるときに役立つよう、履歴書の書き方を知りたい主婦の方もいるのではないでしょうか。今回は、履歴書の書き方や用意するときのポイント、企業に履歴書を送付するときに意識したことについて、ママたちの体験談を交えてお伝えします。

パートの面接を受けるための履歴書を書こう

再就職へ向けて求職活動をしている主婦の方や今後パートの仕事をしたいと考えているママは、履歴書の書き方が気になることもあるのではないでしょうか。パートの面接に役立つような書き方や、履歴書に貼る写真のマナーなどを知っておきたい方もいるかもしれません。

そこで、今回は主婦の履歴書の書き方や用意するときのポイントについてご紹介します。

パートの履歴書の書き方

パートの仕事を探している主婦の方は、どのような履歴書の書き方をするとよいのか気になるかもしれません。実際に記入する履歴書の記入欄に沿ってご紹介します。

志望動機

20代ママ
その会社で働きたいという気持ちが伝わるように、志望動機の欄は自分の言葉で記入することを意識しています。希望する仕事が未経験の場合でも、希望の仕事について勉強していることや興味をもった理由などを具体的に記入しました。
履歴書の志望動機を記入するときは、自分で考えた言葉を使ってなぜその企業で働きたいのか具体的に書くことが大切なようです。ママのなかには「自分の持っているスキルが役立ちそうだから応募した」といった内容の志望動機を記入したという声もありました。

職務経歴書

職務経歴書を記入
Syda Productions/Shutterstock.com
30代ママ
職務経歴書を書くときは、これまでのパートを含めた仕事経験を時系列で記入してました。私がどのような仕事をしていたのかが伝わるように、当時工夫していたことや臨時職員から正社員に変わったときの内容を詳しく記入しました。
職務経歴書とは、応募者の業務経験やスキルを確認するための書類のようです。主婦業に専念するなど職歴が少ない場合は、子育て期間に得たものや地域のボランティア活動など、仕事以外で培った経験が採用担当者に伝わるように記載するのもよいかもしれません。

採用担当の方の読みやすさを考えて、A4サイズの用紙1枚から2枚程にまとまるよう短めかつ簡潔に記入したという声もありました。

長所や短所

20代ママ
自分の長所や短所を説明する欄には、できるだけ肯定的な言葉を使うようにしています。短所だと思える部分は、表現方法を変えて前向きな言葉を使って記入しました。
長所や短所の書き方については、前向きな姿勢を見せられるようなるべく肯定的な言葉遣いを心がけるとよいようです。前職の経験を交えながら、希望する企業でどのように活躍できるのかを想像できるようなものを選ぶとよいかもしれません。

履歴書に貼る写真を用意するときのポイント

履歴書に貼る証明写真はどのように用意するとよいのでしょう。主婦であるママたちに、写真を撮影るときのポイントについて聞いてみました。

写真のサイズ

30代ママ
以前履歴書に貼る写真サイズを確認せずに急いで撮ってしまい、実際に貼ろうとしたら用紙にあわず取り直したことがありました。それ以来、必ず写真のサイズを確認してから撮影することにしています。
証明写真を撮る前に、用紙の規格にあったサイズを確認しておくというママの声がありました。企業によっては、パートの募集要項のひとつとして写真サイズが指定されることもあるようなので、忘れないようどの大きさで撮影するのかをスマートフォンや紙などにメモしておくとよさそうです。

服装や髪型

清潔感のある服装
sukiyaki/Shutterstock.com
20代ママ
照明写真を撮るときは、私服ではなく襟つきのワイシャツにスーツのジャケットを羽織りました。髪型など身だしなみを整えて提出することで、履歴書を見たときに清潔感のある印象になるように心がけています。
スーツを着たり髪型を整えたりと、身だしなみを整えて写真を撮影することで、清潔感のある第一印象をもってもらえるかもしれません。ママのなかには、アクセサリーをつけないことや色を使いすぎない控え目なメイクをするよう意識したという声もありました。

表情や姿勢

20代ママ
証明写真が明るい印象になるよう、表情や姿勢に気をつけています。口角を少し上げて、不自然にならない程度に目を見開きながら撮りました。
表情や姿勢に気をつけることも、証明写真を撮影するときの大切なポイントになりそうです。他にも、姿勢が猫背になると顎が前に出やすくなるため、背筋を伸ばして顎を引き気味にして撮影するよう意識しているという声も聞かれました。

履歴書を送付するときに意識したこと

用意した履歴書を企業へ送るときは、どのようなことを意識するとよいのでしょう。送る際に意識していることをママたちに聞きました。

履歴書はクリアファイルへ入れる

30代ママ
用意した履歴書は、郵送している間に折れないよう新しいクリアファイルへ入れてから封筒へ入れています。パートの仕事を希望している会社へ、きれいな状態で届けられるよう丁寧に用意しました。
履歴書をクリアファイルへ入れてから封筒へ入れることで、郵送中にしわがよったり紙が折れてしまったりすることを防ぎやすいかもしれません。ママのなかには、履歴書を入れるときに新しいクリアファイルが汚れないよう、手を洗ってから慎重に入れているという声もありました。

添え状をつける

20代ママ
パートを希望している会社へ履歴書を郵送するときは、必ず添え状をつけるようにしています。採用担当の方に少しでも丁寧な印象をもってもらいたいと思いました。
パートとして働きたい企業へ履歴書を郵送するときは、細かいところまで気配りができるという印象をもってもらえるよう添え状をつけることも大切なようです。添え状の書き方や書式がわからない場合は、インターネットからテンプレートをダウンロードして、自分用に文章を整えてから印刷してもよいかもしれません。

パートの履歴書は丁寧に記入しよう

パートの面接
leungchopan/Shutterstock.com

パートの面接を受けるための履歴書について、主婦であるママたちは志望動機を具体的に記入したり肯定的な言葉を使って記入するなど、書き方を工夫しているようです。専業主婦の期間が長くブランクがある方からは、地域の仕事などそれまでに培った経験を記入すしたという声も聞かれました。

証明写真を撮影するときや送付するときのポイントも意識しながら、企業に好感をもってもらえるような履歴書を用意できるとよいですね。

2019年11月22日

仕事の関連記事

カテゴリ一覧