子どもを幼稚園に入れて仕事復帰したいとき。仕事選びのポイントとは

子どもを幼稚園に入れて仕事復帰したいとき。仕事選びのポイントとは

両立するポイントや仕事復帰してよかったこと

仕事復帰を考えるとき、いつから仕事をするかや仕事をしてなくても入園できる幼稚園へ通わせながら仕事できるのか、子どもが行きたくないときにどのように対応すればよいのかなど気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、幼稚園へ通園しながら仕事と両立するための仕事選びのポイントなどをご紹介します。

幼稚園児ママが仕事をする理由

子どもが幼稚園に入園し、仕事復帰するかについて考え始めるママもいるのではないでしょうか。幼稚園児のママたちが仕事を始めた理由について聞いてみました。

30代ママ
入園前は子どもとの時間を大切にしたいと考えていました。子どもが幼稚園に入園すると自分で自由に使える時間ができたため、仕事を始めようと決めました。
30代ママ
子どもが幼稚園に入園したら仕事復帰したいと考えていました。幼稚園は保育時間が短いため、短時間で働きながら少しずつ社会に出て慣れていきたいと思っています。
20代ママ
少しでも収入を増やしたいと考えて仕事復帰することにしました。短い時間でも働けると家計が楽になるかもしれないと考えています。
ママたちはさまざまな思いから、子どもの幼稚園入園後に仕事復帰しようと考えたようです。他にも仕事復帰したいけれど、子どもが幼稚園に通園しながら仕事できるのか、家事や子育てと両立できるか気になっているというママの声もありました。

子どもを幼稚園に通わせながら仕事をしているママたちは、どのように仕事を選び、子育てとの両立のためにどのような工夫をしているのでしょう。


幼稚園児ママが仕事を選ぶときのポイント

子どもを幼稚園に通わせているママたちはどのように仕事を決めているのでしょうか。仕事を選ぶときのポイントについて聞いてみました。

時間に融通がきく職場を選ぶ

オフィス
iStock.com/alvarez
30代ママ
子どもが幼稚園に通っている日中の時間だけ勤務できる職場を選びたいと考えました。飲食店などだと昼間の忙しい時間帯のみの募集があるので、家事や子育てと両立できそうだと思ったことが決め手です。
30代ママ
幼稚園の行事などで休みたい日もあるので、シフトの希望を出しやすい仕事がよいと考えていました。今の職場は自分で勤務日を決めることができるので、子育てと両立しやすいと感じています。
子どもが幼稚園へ通っている日中のみの仕事や休みを取りやすい職場など、時間に融通がきくかどうかを選ぶポイントにしたママがいました。他にも、時間を有効に使えるよう、自宅や幼稚園の近くの職場を探すようにしたというママの声もありました。

子育てに理解のある職場を選ぶ

30代ママ
子どもが体調を崩したときなど、急にお休みすると迷惑をかけてしまうことがあるかもしれないと気になっていました。私の職場は子育て中のママたちがたくさん働いているので、お互いの休みをフォローしあうこともできます。
子育てに理解のある職場を選ぶようにしたというママがいました。他にも、同じ幼稚園に通うママたちに仕事事情を聞きながら、子育て中でも働きやすそうな職場を探したというママの声もありました。

さまざまな勤務スタイルがある職場を選ぶ

30代ママ
子どもが幼稚園に入園してから在宅でできる仕事を始めました。通勤時間もなく、自分の裁量で仕事ができるので、子どもが幼稚園に通園しながらでも子育てや家事と両立しやすいと感じています。
在宅で仕事を始めたというママもいました。幼稚園によっては保育時間の短い日もあるようなので、さまざまな勤務スタイルを選ぶことができる仕事だと、子どもの保育時間にあわせて仕事と両立しやすいかもしれません。

仕事と家庭を両立させるためにした工夫

仕事をしながら子どもを幼稚園に通わせているママたちは、家庭と両立するためにどのような工夫をしているのか、聞いてみました。

延長保育の有無を確認する

積み木で遊ぶ子供
© akira_photo - Fotolia
30代ママ
仕事をしながら子どもを幼稚園に通わせたいと考えていたので、延長保育のある幼稚園を探しました。子どもの通う幼稚園は夕方だけでなく朝も早くから預かってくれるので、仕事と両立しやすいと感じています。
子どもの通う予定の幼稚園で延長保育を実施しているかを確認しているママがいました。他にも夏休みや春休みなどの、長期休暇の預かりの有無を確認するようにしたというママの声もありました。

育児サポートの方法を考える

30代ママ
仕事を始めたいと考えたときに、近所に住む祖父母にサポートをお願いできるか確認しました。子どもが幼稚園に行きたくないと言うときなども、預かってもらえるので助かっています。
どうしても仕事が休めないときのために、育児サポートの方法を考えたママがいました。他にも、病児保育やファミリーサポートなど自治体で行っているサービスに登録したというママの声もありました。

家族の理解と協力を得る

30代ママ
仕事を始めたら忙しくなると思い、夫にこれまでよりも手厚いサポートをお願いしました。子どものお世話や洗濯などを以前よりも積極的に行ってくれるようになりました。
家族の理解と協力を得るようにしているママがいました。いつから仕事を始めたいと考えているかやママの仕事に対する思いを家族に説明して、理解と協力を得られると仕事復帰もしやすくなるかもしれません。

仕事復帰してよかったこと

子どもを幼稚園に通わせながら仕事復帰をしてよかったと感じたことについて、ママたちに聞いてみました。

自分の世界が広がる

30代ママ
結婚を機に地元を離れたので、知り合いはママ友ばかりでした。仕事復帰したことで、子どもとは関係のない自分だけの交友関係が広がりました。
仕事を始めてママ友ではない交友関係が広がったというママがいました。他にもさまざまな年代の方と接するので、自分の世界が広がったというママの声もありました。

自分の自信につながる

30代ママ
出産後はずっと専業主婦でいたので、社会復帰できるか不安がありました。少しずつ仕事を覚えていくと、自分も会社や誰かの役に立てているという自信につながりました。
仕事復帰することで自分の自信につながったと感じているママもいるようです。社会とつながりをもつことで自信がつき、やりがいを見つけられたというママの声もありました。

ライフスタイルにあわせて仕事と両立させよう

スーツ姿のママと女の子
© milatas - Fotolia

仕事をしてなくても入園できる幼稚園に、子どもを通園させながら仕事復帰をするときは、子育てや家事と両立しながら仕事できるかを考えて職場を選ぶとよいかもしれません。仕事を始めるときは、いつから仕事復帰をするかを家族と話し合うことも大切だと考えるママもいました。

子どもが「幼稚園に行きたくない」と言うときなどにもお願いできるよう、祖父母にサポートをお願いする他、病児保育やファミリーサポートを利用しているママもいるようです。ご自身のライフスタイルにあわせて、仕事と両立できるとよいですね。

2019年11月04日

専門家のコメント
1
    かんな先生 保育士
    「幼稚園は、あっと言う間にお迎え時間がやってくるから仕事したいけれどなかなか難しくて…。」と友人が話していました。その時我が家の子どもは1歳半位でした。漠然とそうなのかと聞いていましたが、2歳近くなると自分中に焦りと不安に似たザワザワする感情があることに気づきました。そろそろ働きたいな…。 近場、時間の融通がきく、育児に理解があるなどを条件に探してみました。正直、難しかったので発想を変えました。仕事→園探し→生活ではなく 園探し→生活→仕事の順に…。 仕事を探しながらすぐに働ける体制にしようと園が見てくれる時間の裁量程度、お迎えサポートサービスに加入、遅い時間までやっている病院探し…。その後仕事は見つかりましたが、サポート体制を整備する方が時間を要しました。サポート体制までいかなくとも情報を知っていたので助かったこともありました。

仕事の関連記事

カテゴリ一覧