事務など職種別のパート面接時の髪型。服装やメイクなど意識したこと

事務など職種別のパート面接時の髪型。服装やメイクなど意識したこと

パートの面接時の髪型のポイント

パートの面接を受けるとき、どのような髪型にするとよいのか知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、ロングヘアを結ぶかなどパートの面接時の髪型のポイントや事務など職種別の面接でした髪型、服装などパートの面接で髪型以外に意識したことを体験談を交えてご紹介します。

パートの面接を受けるときの髪型

パートの面接を控えているとき、当日どのような髪型にしようか悩むママもいるようです。職種によっては、面接時の髪型選びも違ってくるかもしれません。

今回は、ママがパートの面接を受けるときの髪型についてご紹介します。

パートの面接時の髪型のポイント

ヘアアレンジ
leungchopan/Shutterstock.com

パートの面接を受けるとき、髪型を決めるポイントが知りたいママもいるのではないでしょうか。ママたちに、パートの面接時の髪型のポイントを聞いてみました。

表情がよくわかる

30代ママ
面接を受けるとき、発言だけでなく顔の表情でも相手に気もちが伝えやすいと思いました。相手から眉毛が見える髪型にすると、表情がわかりやすいと思いました。

表情がよくわかる髪型は、相手に自分の気もちを伝えやすいと考えたママがいるようです。顔の両側にある髪もまとめると、どの角度からも表情が読み取りやすいかもしれませんね。

清潔感がある

40代ママ
事務職のパートの面接だったので、清潔感をポイントにして髪型を決めました。清潔感のある髪型は、まじめで誠実な印象をもってもらえたかなと思います。

事務や飲食業の場合、清潔感のある髪型で面接を受けるのもよいかもしれません。ロングヘアの髪はまとめて結び、おくれ毛が出ないようにワックスなどで整えたというママの声もありました。

派手になりすぎない

20代ママ
髪型が派手になりすぎないように意識しました。普段はロングヘアを頭の高い位置でお団子にしていることが多いのですが、面接の日は低い位置にしたので落ち着いた印象になったと思います。

派手になりすぎないように、落ち着いた印象の髪型にしたママもいるようです。ママのなかからは、派手な印象にならないように明るかった髪を黒と茶色の中間色に染めて面接に備えたという声も聞かれました。

【職種別】パートの面接でした髪型

髪型
number-one/Shutterstock.com

職種によって、面接時の雰囲気もさまざまなようです。実際に、ママたちがパートの面接でした髪型を職種別にご紹介します。

事務やカウンター業務

30代ママ
私は髪を結ぶには少し短めのボブヘアです。清潔感を意識し、お辞儀をしたときに髪が顔にかかりにくいように両サイドの髪を耳にかけ、耳の後ろにヘアピンを留めておきました。
20代ママ
ロングヘアの髪を頭の後ろで1つ結びにしました。耳より低めの位置で結び、結び目のゴムを隠すように髪を巻いてヘアピンで留めると、何色のヘアゴムを使っても落ち着いた印象に見えると思います。

事務職やホテルのカウンターの面接を受けるとき、清潔感や落ち着いた印象の髪型を意識したママがいるようです。髪を結んだときに短い髪が飛び出てこないように、直接塗るタイプの部分用ワックスをつけるときれいな仕上がりになったというママの声もありました。

飲食店やコンビニ

40代ママ
ファミリーレストランの面接には私服で行く予定だったので、髪型は服装の雰囲気にあわせました。飲食店なので髪をまとめた方がよいと考え、ロングヘアを頭の後ろ側でシニヨン風にまとめました。

飲食店の場合、実際に働くときのことを想像してまとめ髪にして面接を受けるのもよさそうです。コンビニの面接を受けたママのなかからは、面接を受けるお店のスタッフの普段の髪型を参考にし、派手になりすぎないハーフアップにしたという声も聞かれました。

アパレル関係

20代ママ
美容室の面接を受けるとき、トレンドを押さえた髪型の方が印象がよいかもしれないと思いました。ロングヘアを季節の流行カラーに染め、落ち着きのあるギブソンタックにすると面接担当の方から『いい色にしているね。アレンジもうまそう!』と言ってもらえました。

美容業界の場合、事務職などと違って流行を取り入れた髪型をすることもあるようです。他にも、アパレル関係やクリエイティブな業界の場合は、面接を受ける企業にあわせてトレンドや個性を感じられる髪型にするのもよいかもしれませんね。

パートの面接で髪型以外に意識したこと

パートの面接を受けるとき、髪型以外にどのようなことに意識するとよいのでしょうか。ママたちに、パートの面接で髪型以外に意識したことを聞いてみました。

服装

30代ママ
私は面接当日の服装を意識しました。カットソーの上からジャケットを羽織り、クロップドパンツをあわせました。どのアイテムもシワになりにくいタイプのものを選ぶと、バスや電車で座って移動してもきれいな状態で面接を受けられると思います。

移動するときのことも考えて服装選びを意識したママがいるようです。靴やバッグなどの小物を用意するとき、服装との統一感を重視したというママの声もありました。

メイク

20代ママ
面接では、派手になりすぎないようにナチュラルメイクにしました。アイシャドウやアイライナーをブラウン系にすると、やさしい印象に見えるかなと思います。

ブラウンやベージュなどの色を使ったナチュラルメイクで面接を受けたママもいるようです。アイシャドウやリップは、ラメの入っていないマット系を選ぶとより落ち着いた印象に見えるかもしれません。

面接の髪型はパート先の雰囲気にあわせて

髪型
Dean Drobot/Shutterstock.com

パートの面接を受けるとき、どのような髪型にしようか迷うママもいるようです。パートの面接時の髪型のポイントとして、表情がよくわかることを重視したママがいました。

事務職や飲食店の場合は清潔感を意識したまとめ髪、アパレル関係の場合は流行を取り入れた髪型をするのもよいかもしれません。パートの面接で髪型以外に意識したことには、服装やメイクなどもあるようです。

ロングやショートなど自分の髪の長さを活かし、相手の企業の雰囲気にあわせた髪型ができるとよいですね。

2019年08月07日


2

    ゆう先生
    面接前には必ず美容院へ行って、カラーリングして、色を落ち着かせていました。明るめに染めていなくても2ヶ月くらいで色落ちしてしまうため、そのままの色だと、派手な印象かなと思い、まめに美容院へ行くようにしています。

    SB
    第一印象は大切ですよね。髪型やメイク、服装は、清潔感を意識しました。

仕事の関連記事

カテゴリ一覧