子どもの夏休み中のパート。働き方の工夫や休めないときの対応

子どもの夏休み中のパート。働き方の工夫や休めないときの対応

ママたちに聞いた働き方と子どもの預け先

パートの仕事をしているママのなかには、幼稚園や学校の夏休み中仕事は休めるか、休めない場合、まだ留守番ができない子どもをどこに預けたらよいのか気になる方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、子どもの夏休み中の働き方の工夫、仕事を休めないときの対応、夏休み中のパート勤務で心がけたことをご紹介します。

子どもの夏休み中のパート勤務で気になること

パートとして働いているママたちに、子どもの夏休み中の勤務について気になることを聞いてみました。

「子どもが休みの日は、なるべく子どもといっしょにいたいと考えています。夏休み中のパートはどのような働き方ができるのでしょうか」(40代ママ)

「子どもの夏休み中、私は休めないので子どもをどこに預けたらよいか悩んでいます。他のママたちはどのようにしているのか気になります」(20代ママ)

夏休み中の働き方や子どもの預け先などが気になるママがいるようです。実際に、子どもが夏休み中のパートはどのようにしていたのかママたちに聞いてみました。

子どもが夏休み中のパートの働き方の工夫

ウェイターのパートをするママ
naka-stockphoto/Shutterstock.com

子どもの夏休み中は、子どもといっしょにすごしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。夏休み中どのような働き方をしたのかママたちに聞いてみました。

夏休み期間中はパートを休む

「子どもの夏休み中はパートを休んでいます。コンビニで働いているのですが、夏休み中は学生のアルバイトがシフトに入ってくれて休めるので助かります」(30代ママ)

夏休み中は、パート勤務を休んだママもいるようです。仕事が休めるようにあらかじめ学生アルバイトが多い職場を選ぶと休みの融通がききやすいかもしれません。他には、子どもといっしょに休めるように幼稚園や小学校の給食調理のパートを選んだというママもいました。

勤務時間や勤務日数を減らす

「夏休みは、通常より勤務日数を少なくしてもらっています。面接のとき、子どもが休みのときは出勤日数を少なくしたいと話し、職場の仲間にも理解してもらっています」(40代ママ)

子どもの夏休みは、勤務の時間や日数を減らしているママもいるようです。ママのなかには、1日休むと仕事が滞ってしまうので夏休み中は半日出勤にしたという声もありました。

在宅ワークをする

「普段は会社で仕事をしているのですが、子どもの夏休み中は在宅で仕事をしています。仕事をしながら子どもともすごせるので助かります」(30代ママ)

子どもといっしょにすごせるように在宅ワークをするママもいるようです。ママのなかには、子どもを会社に連れて行ってもよいため、夏休み中は子どもを連れて会社に行くという声もありました。

パートを休めないときの対応方法

夏休み中、パートを休めないママのなかには、子どもを誰に預かってもらったらよいかや、子どもが楽しくすごすためにはどのようにしたらよいのか気になることもあるのではないでしょうか。パートを休めないときどのようにしたのかママたちに聞いてみました。

幼稚園の預かり保育を利用する

「夏休み中パートが休めないときは、幼稚園の預かり保育を利用しました。普段とは違ったプログラムが組み込まれており、子どもも楽しそうに通ってくれました」(30代ママ)

普段通っている幼稚園の預かり保育を利用するママがいるようです。普段通い慣れた幼稚園なので、子どもも楽しそうに通ってくれたという声もありました。

祖父母に預かってもらう

祖母と子ども
ucchie79/Shutterstock.com

「まだ1人で留守番はできないので、近くに住む祖父母に預かってもらいました。祖父母の家で預かってもらえるとお迎えに行く時間を気にしなくてよいので助かります」(40代ママ)

祖父母に子どもを預かってもらうママもいるようです。他には、夏休みは遠方に住む祖父母の家へお泊まりに行き、子どもを預かってもらうという声もありました。

習い事に通う

「英会話教室のサマースクールに2週間通いました。1日中英会話教室ですごすので、安心ですし、さまざまなプログラムが用意されており、子どもも楽しかったようです」(30代ママ)

夏休みならではの習い事に通うことで、ママは安心して仕事に行くとともに、子どもも普段できない体験ができることもあるようです。ママのなかには、泊まりのサマーキャンプに参加したという声もありました。

夏休み中にパート勤務するとき心がけたこと

夏休み中パート勤務をするとき、どのようなことを意識したらよいのでしょうか。

事前に予定を立てる

「夏休みに入る前に、いつ誰に子どもを預かってもらうかの調整をします。ママ友や祖父母に子どもを預かってもらうので、相手の事情も考えて早めに予定を立ててお願いするようにしています」(40代ママ)

事前に夏休み中の予定を立てて、子どもを預かってもらう人にお願いしているようです。他にも、パートのシフトが決まる前に、子どもを預けられる日と自分が休む日を考えるようにしているというママもいました。

感謝の気持ちを伝える

「パートを休ませてもらったときは、感謝の気持ちを伝えます。私が休んでいる間、他の人がフォローしてくれているということを忘れないようにしています」(30代ママ)

「子どもを預かってもらったときは、必ず『ありがとう、助かった』ということを伝えるようにしています。両親に見ていてもらうときも当たり前と思わずきちんと感謝の言葉を言うように心がけています」(40代ママ)

パートを休んだときや子どもを預かってもらったときなど、誰かに助けてもらったときは感謝の気持ちを伝えるという声がありました。ママのなかには、子どもにも「ママを仕事に行かせてくれてありがとう」と伝えるという声もありました。

子どもとの時間を大切にする

「夏休み中、パートで子どもといっしょにいられない時間があるので、その分休みの日は、いっしょに思いきり遊ぶようにしています。公園やプールに行ったり旅行に行ったりと家族て楽しい時間をすごします」(30代ママ)

子どもといっしょにすごせるときは充実した時間になるよう工夫しているというママの声がありました。ママのなかには、仕事と子どもとの時間両方があることで、メリハリがつくという声もありました。

夏休み中のパートは工夫しよう

カフェのパートママ
polkadot_photo/Shutterstock.com

子どもが夏休み中は、休めるパートを選んだり勤務時間を調節したりと働き方を工夫しているママがいました。仕事を休めないとき、留守番ができない子どもは幼稚園の預かり保育や祖父母に預かってもらうなどさまざまな対応を考えるとよさそうです。

夏休み中のパート勤務をするときは、感謝の気持ちや子どもとの時間を大切に、工夫して働けるとよいですね。

2019年05月13日

おすすめユーザーのコメント
1
    Z
    シッターなどのサービスを上手く利用したいですよね!

仕事の関連記事

カテゴリ一覧