生後4カ月の赤ちゃんとの添い寝。添い寝をするときに心がけたこと

生後4カ月の赤ちゃんとの添い寝。添い寝をするときに心がけたこと

布団やベッドでの寝かしつけ

生後4カ月の赤ちゃんが添い寝じゃないと寝ないけれど、他の家庭は布団やベッドでどのように添い寝をしているのか、どのようなことに気をつけて寝かしつけているのか知りたいママやパパもいるかもしれません。この記事では生後4カ月の赤ちゃんの添い寝について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

生後4カ月の赤ちゃんとの添い寝について

生後4カ月の赤ちゃんとの添い寝について、ママたちの声を聞いてみました。

30代ママ
生後4カ月の息子は添い寝じゃないと寝ないので大人の布団でいっしょに添い寝をしていますが、他のママはどのように添い寝をしているのでしょうか。
20代ママ
生後4カ月になった娘は寝返りをしようと体をひねることも多くなりました。添い寝をするときに気をつけたほうがよいことはありますか。
この記事では、ママたちがどこで生後4カ月の赤ちゃんと添い寝をしているのかや、添い寝をするときに何に気をつけるとよいのか、添い寝に便利なグッズなどママたちの体験談をもとにご紹介します。

生後4カ月の赤ちゃんと添い寝をしていた場所

ママたちは生後4カ月の赤ちゃんと、どこで添い寝をしているのでしょうか。

ベッド

大人のベッドの隣においたベビーベッドに眠る赤ちゃん
Ekaterina Pokrovsky/Shutterstock.com
30代ママ
私のベッドの横にベビーベッドを横づけして添い寝をしています。生後4カ月をすぎて夜の授乳回数も少しずつ落ち着いてきたので、夜の授乳後は赤ちゃんをベビーベッドに寝かせ、隣からトントンしながら寝かしつけています。
ママのベッドの隣にベビーベッドを横づけして添い寝をしているママがいました。生後4カ月の赤ちゃんの様子もすぐにわかり、ママも自由に寝返りができそうですね。

添い寝じゃないと寝ない赤ちゃんのためにベッドインベッドを用意したママもいるようです。

布団

40代ママ
和室に私の布団とベビー布団を並べて添い寝しています。いつもは赤ちゃんが寝入ったのを見計らって自分の布団に戻りますが、たまに添い寝のままベビー布団でいっしょに寝てしまうこともあります。
布団で添い寝をしているママのなかには、ベビー布団を隣に敷いている方や、同じ布団で寝ている方がいるようです。家族みんなで寝室に布団を敷いて寝ているご家庭もあるかもしれませんね。

生後4カ月の赤ちゃんと添い寝をするときのポイント

生後4カ月の赤ちゃんと添い寝をするとき、ママたちはどのようなことをポイントにしているのでしょうか。

掛け布団は赤ちゃん専用のものを用意する

毛布を掛けて寝ている赤ちゃん
TierneyMJ/Shutterstock.com
30代ママ
我が家は大人の敷布団で添い寝していますが、掛布団は別のものを使っています。冬の寒い間は私も肩まで布団をかけることができるので、冷えることがなくてよいと思います。
ママと同じ敷布団で寝せていても、掛け布団は別のものを用意したママがいました。生後4カ月の赤ちゃんの動きが活発になってきたことから、赤ちゃんにあった掛け布団を検討したというママの声もありました。

ベッドから転落の危険はないか確認する

20代ママ
まだ寝がえりはできませんが、生後4カ月をすぎて体を傾けようとする動作も見られるようになりました。我が家は私のベッドとベビーベッドをくっつけて添い寝をしていますが、万が一の危険を考えてベッド間に隙間ができていないか、寝る前に必ず確認するようにしています。
ベッドから転落する危険はないか、ベッドの隙間に赤ちゃんがはまってしまう危険はないか、毎日確認しているというママがいました。赤ちゃんが寝入ったらベッドの柵を上げるようにして安全対策をしているママもいるようです。

兄弟の寝る位置を工夫する

40代ママ
我が家は寝室に家族全員で布団を敷いて寝ています。上の子の寝相が悪いので、生後4カ月の赤ちゃんは私の隣で一番壁側に寝かせるようにしています。
兄弟の寝る場所を工夫しているというママがいました。添い寝じゃないと寝ない赤ちゃんをママの隣に寝かせ、その隣に上の子、パパのように大人と子どもが互い違いになるような配置にしている家庭もあるようです。

腕枕は首が座ってから

30代ママ
首が座るまでは腕枕をしない方がよいと聞き、生後4カ月をすぎてしっかり首がすわるまで赤ちゃんに腕枕をしないようにしていました。添い寝じゃないと寝ない子だったので、首が座るまでは私は肘枕で自分の頭を支えて赤ちゃんをトントンしたり、子守唄を歌ったりしていました。
生後4カ月の赤ちゃんと添い寝をするときに、腕枕は首が座ってから行ったママがいるようです。添い寝のスタイルも赤ちゃんの成長にあわせていけるとよいですね。

生後4カ月の赤ちゃんの添い寝に便利なグッズ

生後4カ月の赤ちゃんと添い寝をするのに便利なグッズについて、ママたちに聞いてみました。

ベッドインベッド

20代ママ
息子は生後4カ月をすぎると寝返りをしようと体を動かしはじめたので、寝ているときや見ていないところで転がってしまうことが心配でした。ベッドインベッドはサイドのクッションが不意の寝返りを防いでくれるので、とてもよかったです。
同じベッドで添い寝をするときに、ベッドインベッドを使っていたというママがいました。ベッドインベッドにはサイドフレームの高さが異なるものや折りたたみ機能のあるものなど、さまざまな種類があるので使用状況にあったものを選べるとよさそうです。

添い寝用ベッド

30代ママ
ベビーベッドを選ぶときに添い寝をすることを前提に選びました。添い寝用のベビーベッドは大人のベッドに固定できるようにベルトがついており、床板の高さも細かく調整できるので、手持ちのベッドにあわせて使うことができますよ。
添い寝用のベビーベッドを使っているというママがいました。固定ベルトや高さ調整をすることで、安全対策ができそうですね。

生後4カ月の赤ちゃんにあわせた添い寝をしよう

赤ちゃんと添い寝する女性
paulaphoto/Shutterstock.com
生後4カ月の赤ちゃんとの添い寝では、ママのベッドの横にベビーベッドを置く、同じ布団でいっしょに寝るなどのケースがあるようです。赤ちゃんが添い寝じゃないと寝ない時期は、別の布団を敷いているが寝かしつけの途中にママもいっしょに寝てしまうこともあるという声も聞かれました。

生後4カ月の赤ちゃんの安全に配慮しながら、赤ちゃんとママにあった形の添い寝ができるとよいですね。

2020年03月20日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ