1歳児が物を投げる、叩くのはどのようなとき?ママたちが考える理由

1歳児が物を投げる、叩くのはどのようなとき?ママたちが考える理由

癇癪を起こしたときの子どもへの対処法

1歳の子どもが物を投げる、叩くなどの癇癪を起こしたときの対応に困っているママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、1歳の子どもがどのような場面で物を投げたり叩いたりしているのかや、その理由についてママたちが感じてること、実際にどのように対処したのかなどを体験談を交えてご紹介します。

物を投げる、叩くなど1歳の子どもの癇癪に関する悩み

1歳児の子育てをしていると、子どもが気に入らないと物を投げる、思い通りにならないと癇癪を起こしてお友だちを叩くことがあるといった行動が心配なママもいるかもしれません。なかには、子どもたちがなぜそのような行動をとるのか理解できず、対処に困ってしまっているという方もいるのではないでしょうか。

1歳の子どもたちが物を投げる、叩くシーンや、ママたちが感じている原因、実際に物を叩いたり投げたときにはどのように対処しているのかなどについてママたちの体験談をご紹介します。

1歳の子どもが物を投げる、叩くシーン

1歳児が物を投げる、叩く場面についてママたちに聞いてみました。

遊んでいるとき

40代ママ
娘はおもちゃをうまく扱えないとき、おもちゃを叩くことや周りの物を投げることがあります。子育てセンターなどに出かけたときなどは、物を壊したりお友だちにぶつけたりしないかとヒヤヒヤしてしまいます。
遊んでいて自分の思い通りにいかないときに、物を投げる、叩くなどの様子が見られるというママの声がありました。遊んでいると楽しくなって物を投げることがあり、お友だちにケガをさせないかが心配なママもいるようです。

食事のとき

食事
szefei/Shutterstock.com
20代ママ
1歳2カ月の息子は「ごちそうさま」が大嫌いで、毎食ごはんを食べ終わると泣きわめいて私を叩きます。3回の食事では量が足りていないのかと思い、おやつも増やしましたが、それでも叩くのでついついごはんを多くあげてしまいます。
30代ママ
娘は食事中、私の持っているお箸やお茶碗が気になるようで欲しがります。持つと危ないと思い渡さないでいると、怒ってお皿や食べ物を投げるので困っています。
1歳の子どもが食事のときに、ごはんをもっと食べたい、大人の食器を触ってみたいなどの様子でママを叩く、物を投げることがあるという声がありました。他にも、スプーンやフォークをうまく使えなくて食事の途中で投げてしまうとの声もありました。

外出先、公共の場で

40代ママ
1歳の息子はいろいろな物に興味をもって触りたい時期のようです。スーパーやデパートなどで手を触れられない物があると泣きわめいて私を叩くこともあります。気になる物を持っていると落ち着くようだったので、不要でしたが仕方なく購入したことがあります。
買い物をしているときに、1歳の子どもが思い通りにいかずママを叩くことがあるという声がありました。他にも、図書館で本を投げようとしたことがあり、他の子どもにあたらないかや、本を壊してしまうのではないかが心配だという声も聞かれました。

ママたちが考える1歳の子どもが癇癪で物を投げる、叩く理由

1歳の子どもが物を投げる、叩くのにはどのような理由があるとママたちは考えているのでしょうか。

ママの反応を見たいから

40代ママ
私が夕飯の準備中などの忙しくてかまってあげられないと、物を投げてくるときがあります。1歳の息子は甘えん坊なので「もっと遊んで!」という気持ちの表れではないかと思っています。
1歳の子どもが物を投げるのは、ママに注目して欲しいからではないかと考えているママがいました。物を投げることで子どもなりに一生懸命ママへアピールしているのかもしれませんね。

言葉では伝えられないから

子供 泣く
leungchopan/Shutterstock.com
30代ママ
1歳半の娘は、何か気に入らないことがあると大声を出して物を叩くことがあります。前後の行動から何が嫌なのか推測できることもありますが、ほとんどは何が気に入らないのかがわからず、本人ももどかしく感じているのではないかと感じています。
1歳の子ども自身も何が気に入らないのか、どうしてよいかわからず、言葉で表すこともできないので物を叩くのではないかと考えているママがいました。機嫌よく遊んでいると思ったら突然物を投げることがあり、よく見ていると眠くなっていることを言葉で伝えられずに物を投げるようだと気づいたとの声がありました。

物を投げる、叩く1歳児へのママたちの対処法

1歳児が物を投げる、叩くことに、ママたちはどのように対処しているのか聞いてみました。

子どもの気持ちを受け入れ、一旦落ち着かせる

30代ママ
1歳の息子が泣いて物を叩いたり投げたりしたときは、そばに行って抱きしめています。そして「〇〇したかったんだね」と子どもの気持ちを認めるようにしています。
1歳の子どもが物を投げる、叩くなどしたときに、抱きしめたり気持ちを受け入れてあげたりすることで、子どもの気持ちを落ち着かせているというママの声がありました。声をかけるときはママ自身も感情的にならないように、深呼吸をしてから話すようにしているママもいるようです。

投げられた物や叩かれた人の気持ちを代弁する

40代ママ
1歳の娘がおもちゃを投げたり叩いたりしたときは、「おもちゃが痛いって言ってるよ~」と悲しい表情を見せています。私が悲しい表情をすると子どもの手が止まることがありました。
投げられた物の気持ちを伝えることで対処しているという声がありました。すぐには理解しなくても、ママが繰り返し言うことで少しずつ伝わるかもしれません。

場所を移動する

20代ママ
子育て支援センターでお友だちとおもちゃの取りあいになり、突然相手のお友だちを叩こうとしたことがありました。止めに入ると周りの物を投げ始めたので、一旦支援センターの外に出て、景色を見るようにしたところしばらくすると本人も落ち着いたようです。
外出先で物を投げる、叩くなどの様子がみられたときに1歳の子どもが落ち着くまで、場所を移動したというママの声がありました。自宅の場合は、廊下や庭に出て気分を変えるようにしているママもいるようです。

1歳児の気持ちに寄り添って対応しよう

ママと子供
Syda Productions/Shutterstock.com
1歳の子どもが物を投げる、叩くなどの癇癪は遊んでいるときや食事中、外出中などさまざまなシチュエーションで起こるようです。理由については、子どもがママの反応を見たいから、言葉で伝えられないからなどの考えが聞かれました。

実際に物を投げる、叩くなどの様子が見られるときは子どもの気持ちを受け止めてあげる、物の気持ちを代弁する、場所を移動するなどの対策を取るとよいかもしれません。1歳児の癇癪は、子どもの気持ちに寄り添いながら対応できるとよいですね。

2020年02月18日

専門家のコメント
16
    めい先生 保育士
    癇癪でなくても、投げる叩くを遊びの一つとしてる事もあります。
    まだ何度注意しても辞められるわけではないので、使い方が危険な場合などはそっとその場から遠ざけたり他のものに意識を向けるといいですよ。
    りお先生 保育士
    1歳だとまだ話せず、自分の意思を言葉で伝えることができないですもんね💦
    それが、親から見ると癇癪を起こしているように見えるんでしょうね。

    1歳、2歳の子は、自分がやりたいことにしか興味がないというか、自分のやりたいことをただやりたいのだと思います。
    でも、そのことを言葉で伝えられないですもんね😢

    その子がやりたいことを言葉で代弁し、(これがやりたかったねーなど)理解してあげた後に、危ないことであれば、代わりのものを与えて、注意を他に向けてあげたらいいと思います。

    まだ知能の発達が未熟なので、目の前からなくなればそのうち忘れてしまうと思います😁
    あーちん先生 保育士
    1歳児といっても月齢によってまだ大きく変わる時期なので、月齢によっても対応を変えていけるといいですね。

    1歳児でも、叩く行為は「いけないこと」と伝えることは大切です。もちろん気持ちを受け止めることは重要ですが、それだけでおわらずにママの思いも伝えていくといいと思います。

    感情表現のひとつとなっているようなら、ベビーサインなど別の伝え方が出来るようにしてあげられるといいのかなと思います!
    あー先生 保育士
    うちの子も1歳児のとき物を投げる叩く癇癪をおこすということをしていました。最初はほんと困る行動で外ではとにかく恥ずかしかった思いでがあります。わたしの場合優しく言い聞かせるようにしてました。
    のんの先生 保育士
    1歳だとまだわからないから。と言われる方もいらっしゃいますが、わたしは、1歳であってもしっかりと注意した方がいいと思います。
    1番やってはいけない事は、子供が人を叩いたりものを投げたときに周りの大人が笑ったり微笑んだりすると言うことです。子供は本当にしていいことと悪いことがわかっていないので、大人の反応を見て判断しています。
    すみっこ先生 保育士
    言葉で伝えられない年齢の子は
    物を投げたり叩いたりすることで感情を表現します。
    どうして投げてはいけないのか、叩いてはいけないのか。月齢に合わせて伝えるようにしています。
    一度では伝わらないですし教えようと思っても難しいですが、言葉を代弁してあげたりすることで
    子どもは理解して学んでいくと思います!
    えり先生 保育士
    うちもちょうど1歳の息子がいます。物を投げることもしばしば。。。
    そのような時は、理由もつけて話しています。
    怒って投げている時は怒っている理由に、まずは共感しています。
    まだまだ言葉にできない年齢。何かを伝えたくてやっているのか、遊びでやっているのか、大人の反応を見て探っているのか。。。子どもたちのなかで理由は様々だと思いますが、投げてはいけないことは日々繰り返して伝えてあげるといいと思います^^
    いちぽ先生 保育士
    癇癪とかではなく、投げるというか落とすことはよくあります。
    何度もその都度危ないということを伝えていくしないかなと思います!
    とまと先生 保育士
    1歳になったばかりの頃なら、物を投げられるようになって楽しんでいるだけかもしれません。代わりに、投げてもいいボールなどを渡してあげて、存分に投げる遊びを楽しませてあげられるといいと思います!
    あき先生 保育士
    投げる事がなぜダメなのか分かっていなくて単に楽しんでいたり、一度だめと言われても子どもの記憶力では忘れてしまったりするので、根気よく、怒るのではなく伝え続けるか、投げるのはボールだけ、と代わりのものを渡したりしていました。少し大きくなると親の気を引きたい時もあります。他の遊びを提供したりスキンシップを取ったり、親が心に余裕をもって接する事が大切ですね。
    ゆか先生 保育士
    自分の思いが通らなかったときやや、やりたいことがうまくできなかったときなどに癇癪を起こしものを投げたりします。

    大人でも一緒だと思います。それを理性でおさえられるのが大人、おさえられないのが子どもだと思います。

    投げたことを一方的に起こるのではなく、出来なくてイライラしてしまったことを受け止めてあげることが大切です。

    大人でも出来なくてイライラしているところへ怒鳴られたら余計にイライラしてしまいますからね。
    だいふく先生 保育士
    伝えたい気持ちがたたいたり癇癪のようなものに表現されてしまうので、親からしたらなにがなんだか!なときも多いと思いますが、投げたりしたら、正しい遊び方を伝えたりおもちゃさん痛いよーなどを繰り返し伝えていく中でだんだん成長していくと思います。
    なごみ先生 保育士
    おもちゃを投げる時は投げてもいいもの、例えばボールに持ち替えさせて、ボール遊びに切り替えたりして、ポイするの上手だねーっと言ってました^ ^めちゃくちゃ怒っている時はとにかく子どもの気持ちを代弁してあげたりしました。
    さと先生 保育士
    まだ言葉で伝えられないからどうしてもこういった行動になってしまいますよね。
    〜できなくて悔しかったね、と大人が子どもの気持ちを代弁するようにしています。
    すー先生 保育士
    1歳の娘もおもちゃを投げます。なぜ投げるのか観察してみると、おもちゃを投げたときの大人の反応をみて喜んでいるようだったので無視してみると他の遊びをし出しました。時と場合にもよりますが、何もいわず様子をみるのもいいかもしれません。
    せおみ先生 保育士
    言葉で伝えられない年齢なので物にあたったり、手が出てしまうのだと思います。ダメな事はだめだとしっかり伝える事。本神の思いを代弁する事。を心がけています。それでもすぐには治らないですが、繰り返し伝えていく事でいつかは分かってくれると思います。親としてはすごく辛いと思います。私も本当に悩んだ時期がありました。我が子に合った対応の仕方をみつけられるとよいと思います。
おすすめユーザーのコメント
1
    しずか先生
    子どもの投げたものに,わざと自分から当たりに行ったり,大げさに泣いたり,悲しい顔をしたり,痛がったりします.すると,すぐさま子どもの表情も曇り,大抵の子はものを投げることがいけないと悟ります.時には保護者が俳優になった気分で,子どもに教えることも効果的だと思いますよ.

家族の関連記事

カテゴリ一覧