家族で食べるお弁当作り。お弁当箱の種類や作るときのポイント

家族で食べるお弁当作り。お弁当箱の種類や作るときのポイント

ママたちに聞いた作り方や盛り付けのコツ

公園などにお出かけするとき家族で食べるお弁当を用意しようと考え、お弁当箱のサイズやレシピ、おしゃれな盛り付け方法などが気になるママもいるかもしれません。今回は、遠足や運動会、ピクニックといった家族でお弁当を食べるシーンと、お弁当を用意するときのポイントや、作り方のコツについてご紹介します。

家族で食べるお弁当を用意するとき

暖かくなってくると、お弁当を持って家族でお出かけをしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。家族で食べるお弁当は、1人分のお弁当に比べて量が多いことや屋外で食べることが多いことから、どのように作ったらよいのか気になる方もいるかもしれません。

ママたちに家族で食べるお弁当について気になることを聞いてみると、家族でお弁当を食べるのはどのようなときなのかや、お弁当を作るときのコツが知りたいという方がいるようです。ママのなかからは、お弁当のおしゃれな盛り付け方法が気になるという声も聞かれました。

そこで今回は、家族で食べるお弁当についてママたちの体験談を交えてお伝えします。

家族でお弁当を食べるシーン

どのようなときに家族でお弁当を食べるのか気になる方もいるようです。実際に、ママたちが家族用のお弁当を用意したシーンを聞いてみました。

親子遠足

30代ママ
幼稚園の親子遠足のときに子どもたちと私が食べるお弁当を作りました。いっしょにお弁当を食べる友だちとおかずの交換をしたいと子どもが言っていたので、各おかず1個ずつ多めに詰めました。
幼稚園の親子遠足に行くときに、家族でいっしょに食べられるようなお弁当を用意することがあるようです。ママのなかには、親子遠足のお弁当は子どもと親で食べ切れる量を持っていかれるように、お弁当箱のサイズ選びに気をつけたという声がありました。

運動会

40代ママ
子どもの運動会のときに家族用のお弁当を作りました。運動会には祖父母も見に来てくれるため、おかずがたくさん入る重箱タイプのお弁当箱を用意しています。
運動会で家族揃ってお弁当を食べることがあるようです。ママのなかからは、子どもを応援する気持ちを込めて、運動会にちなんだデコレーションするなど工夫したお弁当を作ったという声も聞かれました。

ピクニック

ピクニック
Sofiaworld/Shutterstock.com
30代ママ
暖かくすごしやすい日は、お弁当を持って公園へお出かけすることがあります。外で食べるお弁当はおいしく感じるのか、子どもたちがたくさん食べるので大きめのお弁当箱にさまざまな種類のおかずを入れて持っていきます。
お弁当を持って家族でお出かけをするのも素敵な休日のすごし方かもしれませんね。ママのなかからは、お弁当作りは手軽に作れるレシピや冷凍食品などを利用して、お出かけ先での時間を充実させているという声も聞かれました。

家族のお弁当を用意するときのポイント

家族で食べるお弁当を用意するときはどのようなことを意識するとよいのでしょう。ママたちに聞いたお弁当を用意するときのポイントをご紹介します。

人数にあわせた量を用意する

30代ママ
お弁当は残さず食べられるように人数にあわせた量を用意するように意識します。多重タイプのお弁当箱を用意して家族全員のときは3段、パパがいないときは2段とお弁当箱の容量を調節するようにしています。
お弁当を食べる人の人数に応じて、お弁当のおかずの量を調節するように工夫しているママがいるようです。ママのなかには、家族用のお弁当箱を選ぶときに、パッケージに表記されている対応人数を確認したという声もありました。

前日に下ごしらえをする

20代ママ
初めて家族全員分のお弁当を作ったとき、想像以上に時間がかかりお出かけ時間に間にあわず焦ったことがありました。今は、前日にある程度の下ごしらえをしておくことで、当日時間に余裕をもって用意ができるようになりました。
家族の分のお弁当を作るとなると、量が多く想像以上に時間がかかってしまうこともあるようなので、前日のうちにある程度の下ごしらえをしておくとよいようです。

ママのなかには、前日の下ごしらえを子どもに手伝ってもらったところ、お弁当を食べるときに「これ僕が作ったんだよ」と嬉しそうに話していたという声もありました。

家族で食べるお弁当の作り方のコツ

調理
Daxiao Productions/Shutterstock.com

家族で食べるお弁当を作るときはどのようなことを考えて作るとよいのでしょう。ママたちにお弁当の作り方のコツについて聞いてみました。

食べやすいメニューを選ぶ

30代ママ
ピクニックなどのお出かけのときに屋外で食べるお弁当は、食べやすいメニューを選ぶようにしました。おかずを一口サイズにしてピックをさしておくと、お箸やお皿がなくても片手で食べられます。
子どもがサッと食べられるような食べやすいメニューを用意したママがいるようです。主食もおにぎりやサンドイッチなど片手で食べられるようなものを用意するとよいかもしれません。

加熱調理をする

40代ママ
お出かけのときに持っていくお弁当を作るとき、おかずが痛まないように加熱調理した食材を入れるように意識しました。野菜は温野菜、ハンバーグや唐揚げなどはきちんと中まで火が通っているかを確認し、冷ましてからお弁当に詰めました。
お弁当は作ったあと時間が経ってから食べることが多いため、加熱調理した食材を入れるように意識しているママがいました。ママのなかには、ボイルした野菜はキッチンペーパーを使って水気をしっかりと取ったという声もありました。

盛り付けを工夫する

40代ママ
運動会のお弁当を作るとき、簡単でおしゃれに見える盛り付けをしたいと考え、おかずを1人分ずつ紙コップに入れてお弁当箱に詰めました。子どもたちはお弁当箱を開けた瞬間「なにこれ、すごい!」と嬉しそうに食べてくれ、今はピクニックなどお出かけのときにも作ります。
いつもとは違ったおしゃれな盛り付けの仕方で特別なお弁当にするのもよいかもしれませんね。

他にも、串にいろいろなおかずを刺した盛り付け方や、かごなどおしゃれなお弁当箱を使った盛り付け方などさまざまな工夫をしているママたちがいました。

おいしいお弁当を用意しよう

弁当
Ryzhkov Photography/Shutterstock.com

遠足や運動会などの園行事のときや、公園でピクニックなど家族でお出かけするときに、家族で食べるお弁当を用意することがあるようです。

お弁当を用意するときは、人数にあわせた量を考えたり前日に下ごしらえをしたりするとよいかもしれません。

レシピやお弁当箱のおしゃれな盛り付け方など作り方を工夫して、家族が喜ぶお弁当を用意できるとよいですね。

2020年02月01日

専門家のコメント
22
    すみっこ先生 保育士
    ミニミニ紙コップを100均で購入をして、そこに唐揚げ・スパゲッティ・ポテト等をそれぞれ入れピックを差しておくと
    一人ずつ手元に持って食べることが出来るので便利ですよ✨
    普通のカップと違って紙コップは深いのでお弁当箱の中で崩れる心配もないですし👍
    こんな小さな紙コップ何に使うのと思っていましたが、めちゃくちゃ活用しています!
    お友だちが遊びに来たときにお菓子を入れたり…✨
    ぽんた先生 保育士
    みんなで楽しく食べるなら、一人一人のお弁当よりも、みんなの分をまとめて盛り付けた方が楽しさアップな感じがあります。唐揚げまとめてみんなの分をつめる、デザートまとめてみんなの分をつめるーって感じに。。。ただ、それだと、食べ残しがあったり、大人が互いに遠慮して思うように食べられなかったりーもしますね、、。
    とーち先生 保育士
    彩りを気にするようにしています。

    赤、黄、緑。この3食が入って入れば盛り付けもそこまで気にしなくても、見映えがいい気がします(笑)

    そして、食べやすいメニュー。子どもが好きなメニューをなるべく入れるようにしています。


    ミニトマトを半分に切って、チーズと一緒にピックにさしたり。。

    可愛いピックを使うとお弁当も可愛く見えますよ(*^^*)

    あと、子どもが喜ぶように、キャラクターの形にカットしてある海苔を使ったりもします。
    こと先生 保育士
    これから暖かくなると、ピクニックやお花見で外でお弁当を食べるのが楽しいですね♡
    家族みんなでお弁当のときには、100均で大きめの使い捨てのパックを買って全員分つめてます😊✨
    分けあってみんなで食べるのも楽しいです💕
    ゆきな先生 保育士
    私は出来るだけ手で食べられるものを!! パクッと口にいれられるサイズだと子どももすぐに食べられますよ!! 彩りも大事ですがみんなが好きなものを入れるようにしています!
    cocoまま先生 保育士
    お弁当を食べる場所によっても変わりますよね^ ^車内や汚せない場所の場合はおにぎりの具材にこだわります^ ^ピックニックの場合は年齢によっては箸を使わずでも食べれる工夫もしています^ ^なんかmamaってほんとーにヒーローだわ…笑
    りお先生 保育士
    子ども3人、大人2人の5人家族です。

    昔は、みんな一緒にどーんと大きめタッパー等におかずを詰めていましたが、ある時、自分だけのお弁当の方が子どもたちが喜ぶことに気づき、デザートの果物以外は各自のお弁当を用意するようになりました😁

    なので、全員で出かける時はお弁当5個作っています💦

    平日は夫と幼稚園児のお弁当作りなので、休日にお弁当持参で出かける時は休みなしに毎日お弁当作りです😂
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    とにかく子どもが好きなものを入れます😂食べてくれることが第一なので…!もちろん生野菜などは避けて、お弁当に適したものになりますが。。。
    私はよく辻ちゃんのブログやインスタを見て簡単に作れるものを選んでいます😂4人子どもがいる家庭でつくるお弁当は経験値があって参考になります!笑
    さと先生 保育士
    外で食べるお弁当の基本は食べやすいことだと思います。
    ラップで包んだおにぎりに、ピックを刺したおかずが定番ですかね。
    一つ一つを小さめにすると更に食べやすさがアップし、数を増やすことで選ぶ楽しさも味わえますね。
    おはぎ先生 保育士
    我が家も紙コップに詰めて持っていってます!持ちやすいし、落としにくいので子供たちは取皿より重宝します
    出かける前に紙コップに名前や印など付けるのは子どもたちのお仕事です♥動物園に行く時は動物の絵を描いたりしていて、気持ちも盛り上がるだけでなく写真に写すととてもいい記念になりますよ
    ゆか先生 保育士
    おにぎりは別で包み、お弁当箱は大きいのを1つ用意してみんなでシェアして食べます🎵
    基本的にピックで食べられるものを選び積めています。
    外で、お箸が必要なお弁当は取り皿も必要になり、洗い物も持ち物も増えてめんどくさいのでほとんどしません(笑)
    ちぃ先生 保育士
    私はみんなが好きなものを入れています。おにぎりをラップで握り、おかずは大きめのタッパーに詰めています。かわいいピックを使うこともあります。子供が食べやすいように少しおかずは小さめにしてます。
    デザートにはフルーツを切って持ってくことがおおいです♩
    のんの先生 保育士
    家族6人で食べるお弁当は、夕飯作りくらい時間がかかります。
    彩りではなく!量!ってかんじです!(笑)

    まず!おにぎりは20個つくります!
    基本的に具材は
    お肉・わかめ・しお・さけです。

    あとは、ピクニック用?のお重のようなお弁当箱に、ウインナー・唐揚げ・マカロニサラダ・えだまめ・トマト・卵焼き・えのきを豚で巻いたもの
    などです。

    なるべく、食べやすいものをいれています。
    いちご先生 保育士
    大きなお弁当箱やお重箱をみんなでつついて食べるって特別感があっていいですよね。食べやすさを考えると個々でそれぞれある方がいいのでしょうが、運動会やピクニック、そんなときにはあえて大きく1つの入れ物に作っています。
    いつものお弁当よりも、ピックなどを作って可愛くして、視覚でも楽しめるように工夫しています。
    わか先生 保育士
    アレルギー があったので、小さい頃から外出時はお弁当でした。と言っても、食べてくれるのはおにぎり、ウインナー、唐揚げ、かぼちゃ、さつまいも、フルーツ!今でこそ色々食べられるようになりましたが、小さい時はとにかく好きなものをギュッと詰めて、どこにでも出かけていました!外食より安か上がりだし、楽しいし、春と秋はピクニックは最高のレジャーですね!
    せおみ先生 保育士
    我が家のお弁当は唐揚げは必ず入ります。三段のお弁当箱をよく使っていましたが持ち運ぶとけっこうな大きさになったので、最近は大きいタッパーにもお弁当箱にもなるものにおかずをいれ、おにぎりやサンドウィッチは袋に入れたています。食べ終わった後の事を考え、なるべく荷物が増えないようにしています。
    べこな先生 保育士
    個人弁当ではなく、大きな入れ物にいれるピクニック弁当は、子どもが大きくなっても喜んでくれます。
    料理は得意ではないのでバリエーションも少なく、もちろんキャラ弁などもできないですが。
    手作りするだけでも喜んでもらえるので、機会があればこれからも頑張って作ろうと思います。
    なごみ先生 保育士
    外で食べるだけでもワクワクしますよね✨
    お弁当の定番おかず卵焼き、ウィンナー、ブロッコリーを詰めておにぎりはパパに頼んでいろんなおにぎり用のふりかけで作ってもらってとお弁当作りで疲れてしまわないようにを心がけています^ ^
    かわいいおしゃれなお弁当もいいと思いますが、出掛ける前に疲れちゃうとせっかくの休日が台無しになってしまうので、、。
    いちぽ先生 保育士
    メインの主食はサンドイッチ、おにぎりで、おかずはそれぞれの好物を入れてあげたいですね。
    野菜もしっかり取れるように、肉巻きにしたり、ミニトマト、ブロッコリーで彩りも考えたいですね。
    はなこ先生 保育士
    大きいお弁当箱を買いましたが、それが便利です!!食べた後もコンパクトに収納できるので行きよりは少し小さくなって持って帰ることができます。

    中身は彩は一応気にするようにメニュー決めていますがいつも同じようなメニューです。冷凍食品は基本的には使わずに作っています!
    パパがいない子供だけの時は簡単にオムライスとかにするときもあります!!その時の場面によって変えるといいと思います!
    めるちゃん先生 保育士
    家族で食べるお弁当を持っていく時は、100均で使い捨ての容器に詰めてます。我が家は、子どもがどれぐらい食べたかが分かるように、1人1個ずつお弁当を作ります。
    あー先生 保育士
    家族ぶんのお弁当を考えてつくるのは大変ですよね。わたしは家族ごとにお弁当のおかずの内容を考えてつくるのはめんどくさいので、みんなが食べれるようなものをお弁当のおかずにするようにしています。
おすすめユーザーのコメント
1
    YSK
    我が家は家族みんなすごい量食べるので、おにぎりとサンドイッチはとにかくたくさん。
    唐揚げとスティック野菜など大体いつも同じようなメニューになってしまうな。

家族の関連記事

カテゴリ一覧