子育てについて口出しをされたときどう対応する?内容と対応方法

子育てについて口出しをされたときどう対応する?内容と対応方法

ママたちにきく、実父母や義父母、友だちなどの対応

育児をするなかで実父母や義父母、友だちに子育てについて口出しをされたとき、どのように対応すればよいのか悩むママやパパもいるかもしれません。子育てについて口出しをされた内容や、対応についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

子育てに関して誰に口出しされる?

公園で遊ぶ家族
KPG_Payless/Shutterstock.com
子育てについて、実父母や義父母、友だちなど身の回りの人たちに口出しをされたことがあるというママやパパもいるかもしれません。

子育てに関して誰に口出しされることが多いのかママたちに聞いてみました。
30代ママ
実父母から子育てに関して口出しされることが多いです。実父母となるとお互い言い合ってしまい、嫌な雰囲気になってしまうこともあります。
30代ママ
義父母にとって初孫ということもあり、『こうした方がいい』など子育てについて口出しされることは多かったです。
30代ママ
実家に帰省したときは、滅多に会わない親戚に色々と口出しされて、少しイライラとしてしまいました。
30代ママ
友だちに口出しされることは結構あります。『私の子育てはこう』など意見を言ってくることも多いです。
子育ての経験者である実父母や義父母は、ママやパパの姿を見て「こうした方がよい」と感じることもあるのかもしれません。

実父母とは素直に話せるということもあり、けんかのようになってしまうことがあるというママもいました。

子育てについて口出しされた内容

どのようなことについて口出しされることがあるのか、ママたちに聞いてみました。

子どものことについて

30代ママ
子どもが着ている服に対して実母に『子どもの服が汚い』など口出しされたことがあります。子どもが遊んでいるときによく服が汚れるため、遊ぶときの服とおでかけするときの服を分けているのですが、実母に色々と言われてしまいました。
30代ママ
保育園の先生をやっている友だちに、『私だったらそういう怒り方はしない』など子どもへのしつけについて口出しされました。『言いたいことは分かるけれど』と思いながら話を聞いていました。
実父母や義父母との子育てのギャップや、昔と今の違いについて意見が食い違うこともあるかもしれません。

子どものしつけや、関わり方について口出しされることが多いと感じているママたちの声がありました。

ママやパパのことについて

手を繋ぐ夫婦
milatas/Shutterstock.com
30代ママ
私と子どもの2人で実家に帰省したときに親戚から『旦那さんがかわいそう』など夫婦間のことについて言われることがありました。
30代ママ
子どもをパパに任せて私が友だちと外食をしたときに、友だちに『子どもを預けてママは遊んでいいの?』と言われたことがありました。少し嫌な気持ちになりました。
30代ママ
ママとしての口調について友だちから口出しされました。私は話し方に気をつけているつもりなのですが、私のことについて友だちに色々と言われることは多いです。
子どものことの他にも、ママやパパのことについて意見されることもあるかもしれません。

友だちと楽しく話すなかで、子育てやママのことについて話をされることがあるというママの声がありました。

子育てについて口出しされるときの対応

子育てについて口出しされるとき、対応の仕方に迷い、ついイライラしてしまうというママやパパもいるかもしれません。

口出しをされるとき、どのように対応するとよいのでしょうか。

話を聞いた上で受け流す

30代ママ
誰かに子育てについて口出しされたら、『そういう考えもあるんだね』と言いながら受け流しています。子どもの体のことや食事のことなど、自分が知らないことについてアドバイスを受けたときはちゃんと聞くようにしています。
相手の話を全て受け入れなければならないと考えるママやパパもいるかもしれません。

相手の話を聞くなかで「こういう意見の人もいる」と考えながら、相手の話を取捨選択すると気持ちが楽になるというママがいました。

言葉で伝える

30代ママ
出産したばかりの頃、育児書を読んで参考にしていたのですが、実母に色々と言わたときに『本にはこう書いてあったんだよね』と伝えました。お互いの意見を言い合うのではなく、相手の話を受け止めて話すようにしています。
誰かに子育てについて口出しをされたときに、自分の考えをうまく言葉にして伝えることができないということもあるでしょう。相手を傷つけないように、言葉を選んで対応することは大切かもしれません。

ママとパパで話す

30代ママ
パパのことについて私の母から言われたときに、母からではなく私からパパに話しました。ママとパパで話した方が、言い合いにならずに平和にことが進むような気がします。
ママとパパで話し合うときは、相手に口出しされたことを一度頭のなかで整理して、言葉を選びながら話せるということもあるかもしれません。

義父母との話し合いはパパに任せているというママの声もありました。

子育てについて口出しされたときは落ち着いて対応しよう

散歩する家族
milatas/Shutterstock.com
実父母や義父母、友だちに子育てについて口出しをされたとき、どのように話をしたらよいのか悩むこともあるかもしれません。

相手に何かを言われたときは、一度話を聞いた上で受け流しているというママがいました。言葉を選び、自分の意見を相手に伝えることも大切でしょう。

子育てについて口出しされたときに、ついイライラしてしまうママやパパもいるかもしれません。不安を抱え込まずに、ママとパパでサポートし合いながら対応できるとよいですね。

2020年01月08日

専門家のコメント
15
    いちぽ先生 保育士
    お互いの祖父母からは口出しされることはありませんが、もし何かいわれた場合はうまく立ち回るようにします。
    納得いく内容ならいいですが、自分たちが違うなと思ったらはっきりとは言わないですが、流して聞かないですかね(笑)
    なごみ先生 保育士
    どちらの親も子育てに対して口出しはあります。まともに聞いてしまうとやっぱり否定されるないようばかりでイライラしてしまうので、同調してるように振舞って言い合いをしないようにしています。子どもの事を思って、よかれと思ってしていることなのはよくわかるので、その気持ちだけは素直にありがたく受け入れています。
    すみっこ先生 保育士
    祖父母や親戚から、口出しはされたことないかなぁと思います。私から質問をすることが多いのでそれの答えで色々教えてもらってます! 聞いておきながら何十年か前の知識なので流すところは流していますが😂💦 親の私が子どものことを大事に思っているように、祖父母も親戚もみんな大事に思ってくれているのは忘れないでいたいです。
    あーちん先生 保育士
    義両親からの意見は敏感になってしまいます。自分の両親だと違うな〜と思うことは反発できますが、、
    難しい問題ですね、、

    友だちの子どもについて机に登ったり、家の中で暴れたり、私が危ないよ〜と声かけして、友だちはいつものことで気にしない感じの時があります。
    注意しないのかなと思う所がありますが、子育てについて口を出すのは気が引ける気がしてます、、
    すー先生 保育士
    基本あまり言われる事はないのですが、言われた時は聞き流します。まともに反論して気まずくなるのも嫌ですし、同居しているわけではないのでその場だけしのげばいいかな〜と思っています。
    ぽんた先生 保育士
    うちは、親より、パパとの子育て論の違いが大きくて、口出しも多くて大変です(T_T)離れた親なら、距離をおくことでスルーできたりもしますが、パパとなるとなかなか難しいです。さらに、義父母なんかはパパの完全な味方ですし。。。さらに、実親が、昔気質の考えで、女は男をたてなさい、もっとガマンしなさい、ときたら、もう、ママは行き場なし!の感じです。。。私は、ママ友としゃべって発散するのが一番の気晴らしになっています。皆さんも、なにか発散できる術があるといいですね(o^^o)お互い頑張りましょう
    せおみ先生 保育士
    義父母は遠方なので、子育てについて愚痴を出される事は特にないですが、色々言われたら複雑な気持ちにはなりますよね。義父母、実父母、友達など愛情を持って言われる事だと思うので意見として取り入れたいです。
    いちご先生 保育士
    両親や祖父母の子育ての時からは、常識も環境も変わっているので、両親や祖父母からしても、私たちからしてもお互いに"?"と思うことがあるのは当たり前ですよね。
    私も両親や祖父母から子育てに関して意見を頂くことはありますが、口出し とは思わずに、"あぁ、そんな時代もあったんだなぁ"と相手の経験として受け入れています。思わぬ時に役に立つこともありますよ。
    ちろちぃ先生 保育士
    その場ではそうだね〜と共感するふりをします…笑 そこで反発してもキリがないので…子どもは自分の子どもなので自分が違うと思うことは真に受けないようにしていますよ!もちろん参考にできるところは参考にしています!
    イラッとすることを言われたときには、友達に話すとスッキリします!!
    子育てにこれが正しい!!という正解はないので(^^)
    りか先生 保育士
    基本的には聞き流します。
    全ての意見に耳を傾けていると自己否定に繋がり疲れてしまいます。
    もし自分の中で余裕があれば参考になる点は取り入れてもいいですね。
    べこな先生 保育士
    口出しされてるではなく、助言してもらってると捉えるようにしています。もちろんいい気がしないときがあったり反発したくなるときもありますが、でも我が子の為に言ってくれていることだと思うようにして、流すようにしています。核家族やワンオペ育児など言われているご時世に口出ししてもらえるって恵まれてるかもしれないですよ?
    ちぃ先生 保育士
    お互いの両親から口出しされることはないですが、もし何か意見を言われたらそういう考えもあるのかと受け止め、どうするかは自分たちで決めると思います。祖父母は自分たちを育ててくれた親でもあるし、口出ししたくなるときもあるよなーと思います。
    めい先生 保育士
    実母からの口出しが多かったです。ケンカになるのも嫌なので、そうなんだね〜と一つの意見として聞く。ただそれだけに徹したので、否定もせず必要以上な取り入れもせず、平穏に乗り越えられました。
    のんの先生 保育士
    人それぞれ、子育てもそれぞれ。だとおもっているので、口出しされても、参考までに!という気持ちで、「そうなんだぁ」ときいています。
    親は自分であって、責任をとっていくのも、育てていくのも自分なのだから、気になさらず
    あー先生 保育士
    母親や家族からの子育てアドバイスはよくされますよね。口出しされるとわかっていてもわたしはストレスに感じることもあります。そんなときはとりあえず聞き入れて、そのあと気にしないようにするようにしています。

家族の関連記事

カテゴリ一覧