初節句の用意をしよう。お祝いで用意するものや意識したことなど

初節句の用意をしよう。お祝いで用意するものや意識したことなど

男の子と女の子でそれぞれ用意するもの

初節句を迎えるときに、男の子や女の子のお祝いで何を用意したらよいのかや、どのようにお祝いしたらよいのかなどが気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、初節句について、男の子と女の子別の用意するものや、用意するときに意識したことについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

初節句とは

五月人形
yuri4u80/Shutterstock.com

初節句とは赤ちゃんが産まれて初めて迎える節句のことで、子どもの健やかな成長を願い、男の子は5月5日の「端午の節句」、女の子は3月3日の「桃の節句」に行うお祝いを指すようです。大切な赤ちゃんの初節句に向けて、ママたちはどのような準備をしているのでしょうか。

男の子の初節句で用意するもの

男の子の初節句で用意したものについて聞いてみました。

飾り物

30代ママ
息子の初節句に、義父母からいただいた兜と五月人形を、こどもの日の2週間前に飾りました。息子も嬉しそうで記念写真もたくさん撮りました。
20代ママ
初めての節句でわからないことだらけでしたが、母に聞きながら用意しました。義父母からもらった鯉のぼりを、こどもの日の数日前に庭に飾りました。パパと説明書を見ながら協力して飾ったのがよい思い出です。
兜や五月人形、鯉のぼりを飾ったママがいました。他にも、飾り物にそえる名入れの木札をセミオーダーして作ったというママの声も聞かれました。

子どもの服装

30代ママ
初節句は記念に残したかったので、子ども用の袴を用意しました。ロンパースタイプのものにしたので、当日はオムツ替えなども楽でした。
30代ママ
出産祝いでもらった赤ちゃん用のフォーマルスーツがあったので、こどもの日当日にベビースーツを着せました。五月人形と並んで記念になる写真が撮れました。
端午の節句をお祝いするときの子どもの服装を、袴やスーツにしたママがいました。和装と洋装、どちらも赤ちゃん用のものを選ぶとお世話がしやすいようです。

お祝いの食事

30代ママ
お店での会食だったので、息子には柔らかめのごはんと、出世の意味のあるブリを使って薄味のブリ大根を用意して持参しました。お祝いの気持ちを料理に込めました。
40代ママ
息子は産まれて3カ月で初節句を迎えました。母乳がメインだったので、オードブルも活用して食事は大人中心で揃えました。お食い初めの時期も近かったので、用意した柏餅を食べる真似だけしました。
初節句を迎えるときの赤ちゃんの月齢や、ママがどのように祝いたいかなどによって食事内容はさまざまなようです。ママも無理をしすぎず、赤ちゃんにあった食べやすいものを用意してお祝いできるとよいかもしれませんね。

女の子の初節句で用意するもの

実際に桃の節句をお祝いしたママたちが、女の子の初節句で用意したものについて聞いてみました。

飾り物

20代ママ
娘の雛人形を両親に購入してもらったので、2月中旬頃に飾りました。母になって雛人形を用意する側になり、飾ってくれていた実の両親に感謝の気持ちが湧きました。
30代ママ
娘のために裁縫が大好きな祖母がつるし雛を作ってくれたので、雛人形といっしょに飾りました。色とりどりのモチーフが天井からぶら下がっている様子に娘も興味深々でした。
 桃の節句の飾り物に、雛人形やつるし雛を用意したママがいました。他にも名入旗を用意すると華やかになるというママの声がありました。

子どもの服装

30代ママ
赤ちゃん用のピンクの袴を用意しました。袴にあわせて女の子らしく和柄の生地でヘアバンドをハンドメイドしました。親族からも「かわいい」と言ってもらい好評でした。
30代ママ
産まれて5カ月だったので、着心地やオムツ替えのことも考えて普段着の中からフォーマル感のあるものを選び用意しました。真っ白な生地にレースがあしらわれたロンパースを着せました。
赤ちゃん用の袴や普段着から女の子の初節句の服装を選んだママもいました。普段から着ている服は、お祝いが終わった後も着回せるのでよいかもしれませんね。

お祝いの食事

初節句の料理
nana77777/Shutterstock.com
30代ママ
ちらし寿司を作りました。大人とは別で、もうすぐ1歳になる娘には薄味で柔らかく調理した材料を使い、食べやすい小さな手まり寿司にしました。おいしかったようでもりもり食べてくれました。
20代ママ
いつも食べている離乳食を、お雛様とお内裏様に見えるように盛りつけました。はまぐりのお吸い物は薄味にして柔らかいカラフルなお麩を使ってひな祭りらしい食事を用意しました。
20代ママ
「娘にひしもち風の三色蒸しパンを用意しました。いちごや抹茶、プレーンの優しい色合いがひな祭りらしくて毎年の定番メニューにしたいと思いました。
ちらし寿司やはまぐりのお吸い物、ひし餅といったひな祭りらしい料理を赤ちゃん用にアレンジしたママたちがいました。大人と同じ食材にひと工夫して赤ちゃんが食べやすいものを用意してあげるとよさそうです。

初節句の用意をするときに意識したこと

初節句の用意をするときに、マナーなど意識したことについてママたちに聞いてみました。

招待する人を考える

30代ママ
両親だけでなく、実家に同居している兄弟の家族も招待して大人数で賑やかにお祝いしました。ひな祭りの1カ月前から予定を立てて、早めに声をかけました。
30代ママ
息子の初節句に誰を招待するか夫と考えました。お祝いをくれた両家の両親を呼ぶことに決めました。
初節句のお祝いに招待するときに、誰を招待するかや、早めに予定を立てることを意識したママがいました。兜や雛人形などをもらった場合のお礼の意味を込めて食事会を開くと喜ばれるかもしれません。

記念撮影や会食の準備をする

30代ママ
息子の初節句は、お座敷で個室のあるお店を1カ月前から予約しておきました。子どもの顔を見てもらうだけでなく祖父母同士の交流もしてもらいたいと思い、それぞれの祖父母を招待しました。当日は写真もたくさん撮ると考え、カメラも用意していきました。
初節句を会食でお祝いしたママがいました。招待する人の予定を確認して早めに予約しておくのがポイントかもしれません。事前にカメラやビデオの用意もしておくと初節句のよい記念になりそうです。

お祝いのお返しを考える

30代ママ
お祝いのお返しとして両親に渡す手土産を用意しました。男の子の場合は柏餅やちまきがよいと聞いたので、食事会に招待した人数分の柏餅を前もって予約しました。
30代ママ
「お祝いをくれた祖父母、両親に内祝いでタオルを贈りました。感謝のメッセージと娘の写真を添えたらとても喜んでくれました。
お返しとして、手土産や内祝いを用意するママがいました。お祝いのお返しとは別に当日の子どもの写真や全員で撮った写真をアルバムにして送ったところ、喜んでもらえたという声もありました。

初節句は前もって用意をして盛大にお祝いしよう

ひな祭りを祝う赤ちゃん
buritora/Shutterstock.com
 初節句のお祝いをするとき、飾り物や服装、料理などの用意は赤ちゃんの月齢や家庭によってさまざまなようです。男の子の初節句には兜や五月人形を、女の子の節句には雛人形を飾り、赤ちゃんの大切なお祝いを家族で盛大にできるとよいですね。

2020年01月09日

専門家のコメント
17
    ぽんた先生 保育士
    雛人形や5月人形、気合い入れて本格的なものを買うと、出し入れが大変です(^^;)うちは、親(私と夫)のお下がりを使っていますが、すでに面倒になって、昨年は出さなかったな、、、。なので、これから新しく用意される方は、出して置くだけ~とか、ガラスケースに入ってて簡単に拭いてしまえる~とか、掛け軸みたいのとか、扱いやすいのがいいかなと。。本格的なものは、どこかの公共施設とかで楽しんでー。とくに都心部は家も狭くて、赤ちゃん用に色々ゲージをつけたりしているところに、さらに大きな人形飾りは大変かと思います。。。あとは幼稚園や保育園にいくようになると、そういった飾りを、子供が作って持ち帰ってくることも多いので、それを飾ってもいいかなと思いますよ(^^)v
    いちぽ先生 保育士
    うちは男の子だったので、実家で5月人形を買ってあげると言われたのですが、飾るところもないので小さいものを用意しました。
    旦那さんが子供の頃飾っていた5月人形を義理実家が送ってくれるとなったので断れず一応飾って写真を撮りました。
    絶対に飾るものを用意しなきゃいけないことは無いと思います。
    元気に育つことを毎回の願っていますお祝いすれば良しだと思います。
    すみっこ先生 保育士
    雛人形を両親に購入してもらいました。大きさの要望のみを伝えて、両親に選んでもらいました。遠方なので宅配便で送ってもらったんですが、希望以上の雛人形が届きすごく嬉しかったのを覚えています。 お祝いは家族のみで自宅でしたので特にかしこまったことはしませんでした。雛人形の前で撮った写真を初節句から毎年両家に送っています✨
    いちご先生 保育士
    五月人形は両親が購入してくれ、雛人形は実家から私が使っていたものを持ってきました。うちは男女なので、それぞれ必要なので、五月人形も雛人形以外は特に大きな飾り物は買いませんでした。五月人形はコンパクトに収納出来る様な物を意識して購入したので、収納場所には困りませんでした。
    りか先生 保育士
    今はケース入りで埃もかぶらずに出し入れが簡単な商品もたくさん販売されています。
    うちには3段のお雛様があり出し入れは大変ですが娘たちは大喜びです。
    どのような形でも子どもの健やかな成長を祈る気持ちがあれば素敵ですね。
    みどり先生 保育士
    我が家は五月人形と雛人形を実家で用意してもらいました。雛人形は親王飾りでした。サイズも5号と大きく見映えも良くて、 出し入れも楽で す。毎年欠かさず飾っています。両脇に菜の花や桃、お屠蘇の漆器も添えて春来を楽しんでいます。
    めい先生 保育士
    男の子は鯉のぼりや兜が多いですが、うちは特に大きなものは購入せず、手形や製作などを利用して初節句を楽しもうと思っています。
    cocoまま先生 保育士
    初節句をするのが生後どれくらいなのかによっても内容がかわるかなと思います^ ^1人目の時は生後間もなかったので夫婦でご馳走を食べてお雛様と写真を撮るという感じでした^ ^
    りお先生 保育士
    うちは転勤族のため、現在2年に一度、引っ越しをしています。
    そのため、初節句のお祝いに必要なものは現実的に荷物となり、、
    荷物が少しでも増えると引っ越し大変なんですよ💦

    なので、両家の両親には事情を話し、鯉のぼりのお菓子やひなあられだけもらいました😁

    家それぞれで事情もあると思うので、それぞれでいいと思います!
    ひまわり先生 保育士
    娘の初節句はおじいちゃんおばあちゃんが雛人形、ひぃばぁちゃんから名前旗をもらいました。
    親は特に何も用意せず。
    当日、娘が食べられそうな離乳食でひなまつりっぽいことができたらと思っています。
    あー先生 保育士
    初節句は大事なこどもの行事ですよね。うちは息子なのでかぶとの人形を用意して飾ってその前で写真を撮影しました。服装は夏だったので赤ちゃん用の甚平を着せました。自宅で撮影しただなので簡単にすませました。
    えり先生 保育士
    五月人形を私の両親に買ってもらい、初節句のお祝いの席の用意を義両親にしてもらいました^^
    お互いの家の距離も近いので、集まることができたのかなと思います。
    ホテルの和食レストランの個室にて、みんなでお料理を食べました!
    記念撮影もしましたよ。
    ホテルでのお祝いだったので、五月人形はその後我が家に来てもらい、見てもらいました。
    息子には袴を着せました。
    こうじん先生 保育士
    ママ達の実際の経験談が参考になります。園では、寄付された5段の雛人形をホールに飾りクラスごとに見に行き年長さんには雛人形の謂われや、ひな祭りの意味など伝えていました。男の子のときも同様で、近所の方から寄付された大きな大きな鯉のぼりを園庭のポールに揚げてみんなで眺めています。
    わい先生 保育士
    桃の節句は、お雛様以外にも用意するお供え物があります。農家の娘なので、もちつきをして、菱餅作り、そして、愛知県の尾張地域はおこしものです。これは、手作りしてます。昔は、ひなあられも手作りでしたが、今は、購入に変更になりました。そして、三河地域はいがまんじゅうなので、母がなぜか用意してました。同じ愛知県だからかな?地域の伝統を受け継ぎまた教えるこれはいいことですね。
    はなこ先生 保育士
    お下がりは良くないと聞いたので、両親が買ってくれました!姉妹でなので、さすがに二つは置く場所的に買えなかったので次女には小さい木のお雛様と吊るし飾りにしています。お雛様付近に初節句のお祝いで集まってご飯食べました!義実家に親戚もお祝いを持ってきてくれたりして結構賑わいました!
    のの先生 保育士
    初節句には、まずお雛様を用意しました。2日間にわたり何件も回って決めました。あとは、まだ子どもは食べれませんがケーキを予約しました。
    りり先生 保育士
    我が家は狹いアパートですが、男の子、女の子どちらも居ます。どちらも私の実家に雛人形も兜も購入してもらいました。子どもを守ってくれると言われている大切な行事を伝えたかったので、棚に乗せられる小さなものですが買ってもらって良かったと思っています。

家族の関連記事

カテゴリ一覧