幼稚園用に用意する雑巾。使いやすいサイズや生地選びのポイント

幼稚園用に用意する雑巾。使いやすいサイズや生地選びのポイント

手縫いなどで手作りする場合のアイデア

幼稚園用の雑巾を用意するとき、100均などで新品を購入しようか、新しいタオルを使って手縫いで手作りしようかなど考えることもあるかもしれません。今回の記事では、幼稚園児の小さい手でも使いやすいサイズや、雑巾の名前の入れ方や色などの雑巾の選び方や作り方について、体験談を交えながらご紹介します。

幼稚園で使う雑巾はどのように用意している?

幼稚園から雑巾を用意するようにお便りがきたとき、用意の仕方を考えることもあるかもしれません。ママやパパに、幼稚園で使う雑巾をどのように用意しているのか聞いてみました。

幼稚園から雑巾のサイズや色などに指示がなかったので、100均で購入したものを持たせました。忙しい日々のなかで、作る手間が省けてよかったです。(20代パパ)
サイズや色に指定があったため、手作りのものを用意しました。ミシンがなくても手縫いで簡単に作れるので、粗品でいただいた新しいタオルや古いタオルを使って、自宅用にも作っています。(30代ママ)
幼稚園で子どもが使う雑巾を用意するとき、100均などで市販の雑巾を購入するのか、手作りのものを用意するのかは、家庭の状況や幼稚園からの指定の有無によってさまざまなようです。

これから雑巾を用意するというママやパパからは、幼稚園で使う雑巾の選び方や手作りの方法を知りたいという声もありました。

今回の記事では、雑巾選びのポイントや手作り雑巾の作り方、家庭で楽しむ雑巾がけのアイデアなどをご紹介します。

幼稚園児が使う雑巾の選び方

子どもの手
https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/child-hand-white-rag-cleaning-windowsill-1512841103

幼稚園児が使う雑巾は、どのようなものを選ぶとよいでしょうか。選び方のポイントをママやパパに聞いてみました。

サイズ

幼稚園児の小さい手でも絞りやすいように、小さいサイズのものが使いやすいようです。市販のものを半分にしたくらいのサイズが、ちょうどよかったです。(40代パパ)
サイズに指定がない場合は、子どもの小さな手でも絞りやすいように、小さいサイズの雑巾を用意してあげるとよいかもしれません。小さいサイズの雑巾は市販では手に入りにくいので、自分で手作りしたというママの声もありました。

生地

タオルは薄手のものだと、絞りやすく扱いやすいようです。新品のタオルを使って手作りする場合は、近所から粗品でいただいた薄手のもので作るようにしています。(20代ママ)
一度も使っていない新品のタオルは、水を吸収しにくいものもあり、雑巾にするのももったいないので、幼稚園に持っていくものは、あまり古すぎない比較的新しいタオルで作るようにしています。(40代ママ)
ママのなかからは、雑巾に使う生地は薄手のタオル素材が、小さい子どもの手には扱いやすいようだという声や、手作りする場合は、新品のタオルではないものの比較的新しいタオルを使ったという声がありました。

古いタオルを手縫いで作った雑巾は、柔らかく水分をよく吸うようなので、幼稚園から新しいタオルと指定がなければ、古いタオルで手縫いをして持たせているというママもいました。

幼稚園で使う雑巾の手作り方法

幼稚園で使う雑巾の手作りの仕方について、ママたちに聞いてみました。

絞りやすい薄手の雑巾

  1. 使い古しや新品の薄手のタオルを1/4のサイズに切る。
  2. 内側に表地がくるようにして半分に折りたたむ。
  3. わになっていない側とタオルのミミになっていない側を、縫い代を1~0.5cmほど残して直線に縫い、端の始末をする。
  4. 生地を表に返し、縫い代を2mmくらい残して周囲をぐるりと縫う。
  5. 対角線上に縫ったら完成。
タオルのミミを利用して端の始末を省略するので、忙しいママでも簡単に作れそうですね。子どもの好きな色や柄のタオルで作ったら、子どもが喜んでくれたというママの声もありました。

名前テープをつける場合は、2の半分に折りたたむ前に縫いつけるとよかったというママもいました。

アップリケつきの雑巾

  1. 100均など市販の雑巾を半分に切る。
  2. はぎれ布やバイヤステープで、切った部分を覆うように挟み縫いつける。
  3. 星やハートなどの形に切った布を、アクセントになるように縫いつければ完成。
100均など市販の雑巾を半分に切ることで、幼稚園児が使いやすいサイズに手軽にアレンジできるようです。アップリケをつけるとかわいらしいだけでなく、自分の雑巾の目印にもなり、アップリケのなかに名前を入れているというママの声もありました。

家庭で楽しむ雑巾がけ

家庭でも、子どもといっしょに雑巾がけを楽しむ工夫をご紹介します。

お手伝いを楽しむ

普段、お手伝いはあまりしたがらない娘ですが、雑巾を渡したらフローリングの床拭きを喜んでやってくれました。ついでに窓ふきもしてもらったところ、ピカピカになるのが嬉しい様子でした。(40代ママ)
普段お手伝いをしたがらない子どもでも、フローリングの雑巾がけや窓ふきを喜んでやってくれたというママの声がありました。雑巾がけは単純な動作で、きれいになったことが目に見えてわかるので、小さな子どものお手伝いに取り入れやすいかもしれませんね。

遊び感覚で体を鍛える

私といっしょに「よーいどん」で、雑巾がけ競争をやりました。ジグザグコースや回転コースなども作って、遊び感覚で楽しんでいます。(30代パパ)
親子で雑巾がけ競争を楽しんだというパパの声がありました。単調な雑巾がけも、遊びの要素を取り入れることで、子どもも楽しめて体も鍛えられそうですね。

幼稚園の雑巾は子どもの使いやすさを考えて

掃除
https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/happy-little-asian-chinese-girl-learning-564733798

幼稚園の雑巾を用意するときは、小さい子どもの手でも扱いやすいように、薄手で小さいサイズのものを選んであげるとよいようです。用意する前には、新品の雑巾でなければだめなのかや、名前をつける位置や色など、幼稚園から指定があるかどうかを確認しておくとよいかもしれません。

100均など市販の雑巾が大きすぎる場合は、半分に切って子ども用にアレンジする方法もあるようです。新しいタオルや古いタオルを使って、手縫いで手作りしたというママの声もありました。子どもの使いやすさを考えながら、雑巾を用意してあげられるとよいですね。

2020年03月10日

専門家のコメント
20
    すみっこ先生 保育士
    学期毎に一人二枚ずつの雑巾を持ってきてくださいと連絡があるので、100均で前もって何セットかを購入しています。

    安いお店で5枚100円で見つけたときは嬉しかったです✨
    すず先生 保育士
    白いフェイスタオルを半分に切って、中を縫って折り返して、タオル1枚で2枚作っています。
    顔拭き→手拭き→料理用とおとして、最後が学校用のぞうきんです。
    汚れてはいますが、ぞうきんにするとそんなに目立ちません。

    家にある白タオルがなくなるまで自作しようと思いますが、実母と義母から大量に白タオルが届くので、しばらく手作りの日々になりそうです…。
    せおみ先生 保育士
    我が子の園ではサイズの指定はなかったので、100均で買ってきたものを持たせています。個人的には子どもが使うものは薄手の物の方が絞りやすく使いやすいかな。と思います。
    なつまる先生 保育士
    雑巾、なんでもいいと思います!
    その雑巾が子供がお掃除の時間などに使うものなのだとしたらあまり分厚くないものがいいかと思います!絞りやすいのがいいと思いますので!
    とーち先生 保育士
    スーパーで5枚120円?くらいで売られてるものを毎回用意します。

    100均で買うより安いし、枚数も多いので重宝しています。
    ゆきな先生 保育士
    子ども雑巾だとハンカチを半分で十分です!
    ただ一般的なサイズとなるとスポーツタオルを折ってつくるやつてますかね!
    ぽんた先生 保育士
    ぱっとみて、子どもが自分のだとわかるもの、そして、小さな手でしぼりやすい、薄めで小さめがいいですよー
    りお先生 保育士
    幼稚園用の雑巾は、きっと園児が使用することはなく、先生たちが園児のお漏らし等に対応するためのものだと思います。
    なので、大きさ等なんでもいいと思います!

    私は母に作ってもらった古いタオルを使った雑巾か、百均等で買った雑巾を持たせています。
    あーちん先生 保育士
    私の勤めていた園では、テーブルや教室の床など子ども達と一緒に掃除をしていました。

    個人的には市販の物より、手作りの古いタオルなどの方が掃除がしやすく長く使えると思いますが、、忙しいママ達も多いと思うので指定がなければ、無理のない物を準備で大丈夫だと思います!
    すー先生 保育士
    手作りでも市販でも雑巾には変わりはないので用意しやすい物でいいと思います。私は市販の雑巾を持たそうと思っています。
    こと先生 保育士
    雑巾は市販でも手作りでも用意しやすいものでいいと思います😊✨
    勤めていた園では4才、5才クラスでお当番さんが給食後に雑巾を使って掃除してました!
    いちご先生 保育士
    手作りの物でも市販の物でも、厚手のものより薄手のものの方が、幼稚園児には使いやすいように思います。100均や大入りのものを買って持たせようと思います。
    はなこ先生 保育士
    指定はなかったですが、売っているものを提出される方が多かったように思います!!中には使わない新品タオルを縫っている方もいました!
    わい先生 保育士
    園によっては、手作りしてください。と指定があるところもあるので事前に確認をしておいた方がいいと思います。なければ、100均のものでいいと思います。今は、雑巾のサイズもたくさんあります。4月になると売れすぎて在庫がないということもありますよ笑
    おはぎ先生 保育士
    幼稚園でもフェイスタオル半分サイズと子供用にその半分サイズを作ったりと、父兄に作って頂いたりしていました。子どもも両手を広げたサイズだと、扱いやすく絞りやすいのでやはりサイズに合わせて小さくすることも大切だと思います。あと、分厚いと乾きも悪く絞りにくいので、丈夫というより薄手のものをボロボロになったら取り替える位の気持ちで用意するのがいいと思います。
    こいまま先生 保育士
    幼稚園では主に薄めのものは台拭きにしたり、厚めのものは床拭きとして使わせていただいていました。
    買ったものでもてづくりのものでも、どちらでも大丈夫です。
    子どもが使うのか、先生が使うのかによってもサイズは変わってきますね。
    ゆか先生 保育士
    粗品などでもらって使わないフェイスタオルを半分に切ってその一つを半分に折って四隅を抜い、中をばってんにして縫いました。

    100均の雑巾を提出したこともあります!
    はなばたけ先生 保育士
    一般的なサイズを子どもたちも使用しています。あえて準備するのであれば絞る練習のしやすい薄手の生地を用意したほうがいいのでしょうか ( ^_^ )
    めい先生 保育士
    実家では、母が白いタオルを縫って雑巾にして持たせてくれていたので、子どもが大きくなったら私も同じようにしたいと思ってます。
    まあ先生 保育士
    勤務している保育園では年度始めに雑巾を集めますが、持ってきて頂いたものをクラスの雑巾としてみんなで使っています。そして使うのはほぼ大人です。なので何でも大丈夫です!
おすすめユーザーのコメント
1
    sh
    雑巾は100円均一で買っていました。
    雑巾を絞る練習を家でしてました。力がいるので練習した方が幼稚園でスムーズにできると思います。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧