赤ちゃんが哺乳瓶で飲まない理由は?完母だったときの対応の仕方

赤ちゃんが哺乳瓶で飲まない理由は?完母だったときの対応の仕方

ママたちに聞く、哺乳瓶に慣れるコツとは?

預ける予定があるときなどに赤ちゃんが哺乳瓶でミルクを飲まないことや、生後1ヶ月や2ヶ月、8ヶ月頃まで完母だったためか哺乳瓶を嫌がると、いつまで飲まない状況が続くのか悩むママもかもしれません。今回は、哺乳瓶でミルクを飲まない理由やストローマグを使うなどの対応の仕方、哺乳瓶に慣れるコツを体験談を交えてご紹介します。

哺乳瓶で粉ミルクを飲まない悩み

赤ちゃんを保育園に預ける予定があるときやママの体調不良で母乳をあげられないとき、哺乳瓶で粉ミルクを飲んでもらいたいと考えるママもいるのではないでしょうか。

他にも、生後1ヶ月や2ヶ月の頃、今まで哺乳瓶で飲んでいた赤ちゃんが急に哺乳瓶を嫌がり飲まなくなると、いつまでこの状況が続くのか悩むというママの声もありました。

哺乳瓶で粉ミルクを飲まない赤ちゃんへの対応は、どのようにするとよいのでしょう。

哺乳瓶で粉ミルクを飲まない理由

赤ちゃんが哺乳瓶で粉ミルクを飲まない理由には、どのようなものがあるのでしょうか。ママたちが考える理由について聞いてみました。

完母で育ててきた

授乳中
iStock.com/iryouchin

「職場復帰に向けて子どもを保育園に預けるため、8ヶ月のときに初めて哺乳瓶で粉ミルクをあげてみました。哺乳瓶のちくびをくわえるのを嫌がり粉ミルクを飲まないので、ずっと完母で育ててきたから哺乳瓶に戸惑っているのかもしれないと思いました」(8ヶ月の赤ちゃんのママ)

赤ちゃんが哺乳瓶で粉ミルクを飲まないのは、完母で育ててきたことが理由のひとつかもしれないと考えたママがいるようです。

赤ちゃんが2ヶ月の頃、自分が風邪をひいて母乳があげられなかったとき、完母で育ってきたためか、飲み慣れない哺乳瓶をくわえるのを嫌がっていたというママの声もありました。

哺乳瓶用のちくびの臭いや感触が苦手

「哺乳瓶に天然ゴム素材のちくびをつけていましたが、顔をそむけるようにしていやがりました。もしかしたら、臭いが苦手で哺乳瓶を嫌がるのかもしれないと思いました」(5ヶ月の赤ちゃんのママ)

哺乳瓶用のちくびの臭いが気になる赤ちゃんもいるかもしれません。

哺乳瓶用のちくびには硬めややわらかめなど感触にも違いがあるようなので、使っているちくびの感触が苦手で飲まないことがあるかもしれないというママの声もありました。

温度が気に入らない

「完母だったため最初は母乳を搾乳して哺乳瓶で飲ませてみましたが、あまり飲まないので困っていました。直接授乳をするときと母乳の温度に違いがあって飲まないのかもしれないと思いました」(1ヶ月の赤ちゃんのママ)

搾乳した母乳を哺乳瓶に入れたとき、温度が気に入らないから飲んでくれないのではないかと考えたママもいるようです。

気温が低いときや高いときは、搾乳した母乳や調乳した粉ミルクの温度が変わりやすいことがあるかもしれないので、赤ちゃんの飲みやすい温度に調整できるとよいかもしれませんね。

哺乳瓶で粉ミルクを飲まないときの対応

赤ちゃんがいつまでも哺乳瓶で粉ミルクを飲まないとき、どのような対応をすると飲んでくれるようになるのか気になるママもいるようです。実際に、ママたちがした哺乳瓶で粉ミルクを飲まないときの対応をご紹介します。

哺乳瓶やちくびのタイプを変える

「1ヶ月の頃に用意した哺乳瓶を赤ちゃんが気に入らなかったようなので、2ヶ月の頃に別のメーカーの哺乳瓶を用意しました。ちくびの形がやわらかめになったことが気に入ったのか哺乳瓶で飲んでくれるようになりました」(2ヶ月の赤ちゃんのママ)

「以前は飲んでいたのに哺乳瓶を嫌がるようになったとき、ちくびのサイズアップをしたらまた飲んでくれるかもしれないと考えました。丸穴タイプのちくびを大きめのタイプに変えると以前のように飲んでくれました」(8ヶ月の赤ちゃんのママ)

使っている哺乳瓶やちくびのタイプを変えたママもいるようです。

ちくびの穴のカットの種類には丸穴タイプやクロスカット、スリーカットなどのタイプがあるようなので、赤ちゃんの月齢や好みにあわせて選べるとよいかもしれませんね。

哺乳瓶以外のアイテムを使う

ストローマグ
© polkadot - Fotolia

「哺乳瓶を嫌がるとき、スパウトを使って粉ミルクを飲ませてみました。ハンドルを自分で握って飲めるのが気に入ったようで、哺乳瓶からスパウトに切り替えました」(6ヶ月の赤ちゃんのママ)

「8ヶ月の頃、哺乳瓶で粉ミルクを飲むのを嫌がるので、使い慣れてきたストローマグに粉ミルクを入れてみました。吸う動作がおもしろいのか、ご機嫌で飲んでくれるようになりました」(8ヶ月の赤ちゃんのママ)

スパウトやストローマグなど哺乳瓶以外のアイテムを使ったママがいるようです。

他にも、1ヶ月から使える哺乳マグを使うと飲んでくれるようになったというママの声もありました。

ママ以外の人があげてみる

「混合育児をしているためか、私が赤ちゃんを抱っこして授乳するとおっぱいの方を気にして哺乳瓶で飲んでくれませんでした。哺乳瓶を使うときは、夫に担当してもらうことで赤ちゃんも集中して飲んでくれたように思います」(2ヶ月の赤ちゃんのママ)

哺乳瓶で粉ミルクを飲むのを嫌がるとき、ママ以外の人があげてみると飲んでくれたというママもいるようです。

用事があって赤ちゃんを預けるとき、自分以外の人が授乳すると普段よりもスムーズに飲んでくれたというママの声も聞かれました。

ママたちが考える哺乳瓶に慣れるコツ

赤ちゃんが哺乳瓶に慣れるコツにはどのようなものがあるのでしょうか。ママたちが考える哺乳瓶に慣れるコツをご紹介します。

眠いときにくわえさせる

「完母から混合に切り替えるとき、赤ちゃんが眠くてウトウトしているタイミングで哺乳瓶をくわえさせました。繰り返していると慣れてきたようで、起きているときにも哺乳瓶で飲んでくれるようになりました」(2ヶ月の赤ちゃんのママ)

赤ちゃんが眠いタイミングで哺乳瓶をくわえさせ、少しずつ慣らしたママがいるようです。眠いときに哺乳瓶をくわえさせると、口を動かして吸う動作をしてくれたというママの声もありました。

搾乳した母乳を哺乳瓶に入れる

「初めて哺乳瓶を使うとき、飲み慣れた母乳なら飲みやすいかもしれないと考えました。搾乳した母乳を哺乳瓶で飲んでもらい、スムーズに飲めるようになった頃に粉ミルクに切り替えると嫌がらず飲んでくれたのでよかったです」(6ヶ月の赤ちゃんのママ)

哺乳瓶に慣れるため、搾乳した母乳を哺乳瓶に入れて飲んでもらったママもいるようです。搾乳した母乳を哺乳瓶であげるときは、温度が下がっていないか確認したり少し温め直したりすると赤ちゃんが飲みやすいかもしれませんね。

哺乳瓶で飲まないときは工夫してみよう

ママと子ども
iStock.com/itakayuki

赤ちゃんが哺乳瓶で粉ミルクを飲まないとき、いつまでこの状況が続くのか悩んだり預ける予定があるので焦ったりするママもいるのではないでしょうか。

哺乳瓶で飲まない理由に、完母で育ててきたことや哺乳瓶のタイプが気に入らないのかもしれないと考えたママもいるようです。哺乳瓶で飲まないときは、1ヶ月や2ヶ月頃から使える哺乳マグや8ヶ月頃にはストローマグを使って対応していたというママの声もありました。

哺乳瓶に慣れるためのコツとして、眠いときにくわえさせてみるなどの方法もあるようなので、赤ちゃんとママにあった工夫をして哺乳瓶で飲めるようになるとよいですね。

2019年01月26日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧