ベビーシャワーに使うグッズ。手作りで用意したアイテムなど

ベビーシャワーに使うグッズ。手作りで用意したアイテムなど

ママたちが利用した店舗は?

ベビーシャワーに使うグッズについて気になっているママもいるかもしれません。今回の記事では、バルーンなどのベビーシャワーが楽しくなるおしゃれなグッズや、店舗で購入したり手作りしたりするベビーシャワーグッズの用意の仕方、ベビーシャワーを楽しむためのポイントを、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

ベビーシャワーとは

ベビーシャワーとは妊婦さんを囲んで生まれてくる赤ちゃんのお祝いをしたり、ママになると忙しくなる妊婦さんのために出産前にゆっくりすごす時間を作ったりするためのイベントのようです。ベビーシャワーを企画するのは妊婦さんの親戚や友だちが一般的のようですが、赤ちゃんの誕生を待ちわびる妊婦さん自身が行なってもよいかもしれません。

ベビーシャワーを行なうときには、赤ちゃんをイメージしたさまざまなグッズを使って部屋を飾りつけることもあるようです。おしゃれなアイテムを飾るとパーティーも盛り上がりそうですね。

そこで今回は、ベビーシャワーのグッズについてお伝えします。

ベビーシャワーが楽しくなるグッズ

ベビーシャワーを楽しいパーティーにするためのアイテムには、どのようなものがあるのでしょう。ママたちが用意したグッズを聞いてみました。

ガーランド

30代ママ
友だちのベビーシャワーのために、ベビー用品をモチーフにしたグッズをつなげたガーランドを用意しました。パステルカラーの厚紙でできたロンパースやスタイ、おしゃぶりなどで部屋の壁を飾ると、かわいい赤ちゃんをイメージできてよかったです。
ベビーシャワー用のグッズにガーランドを用意したママもいるようです。ベビー用品のモチーフをつなげたガーランドの他に、出産をお祝いする言葉がアルファベットで書かれたフラッグのガーランドなどもあるようなので、部屋の雰囲気にあわせて選ぶとよいかもしれません。

バルーンやペーパーファン

20代ママ
私はコンフェッティ入りのバルーンや、小さなバルーンが入ったバブルバルーンをたくさん用意しました。きらきら光るおしゃれなバルーンは、ベビーシャワーを華やかに演出するグッズではないかと思います。
ふわふわしたバルーンも、ベビーシャワーに使いやすいグッズかもしれません。他には、薄いピンクやブルーのペーパーファンとペーパーポンポンを用意して、会場の天井から吊り下げたというママの声もありました。

おむつケーキ

おむつケーキ
jumis/Shutterstock.com
20代ママ
ベビーシャワーには定番のおむつケーキを用意しました。参加者全員で協力すると大きなおむつケーキを用意することができたので、幅の広いおしゃれなリボンを上からかけたところ、豪華な装飾になりました。
おむつケーキはベビーシャワーを盛り上げるグッズの1つのようです。ママのなかからは、3段のおむつケーキをいくつか用意して部屋のあちらこちらに飾ったところ、ベビーシャワーの会場がにぎやかに見えて出産前の友だちに喜ばれたという声も聞かれました。

ベビーシャワー用グッズの用意の仕方

ベビーシャワー用のグッズはどのように用意をするのでしょう。ママたちに用意の仕方を聞いてみました。

店舗で購入する

30代ママ
ベビーシャワー用のグッズはパーティグッズを扱っている店舗で購入しました。さまざまな種類のガーランドやバルーンなどを販売している店舗には、赤ちゃんや妊婦さんのイメージにあうアイテムがたくさんあったので、選びやすかったです。
ベビーシャワーに使うグッズはパーティー用品を扱っている店舗や雑貨を扱っている店舗などで購入できるかもしれません。ママのなかには、インターネット内の店舗を利用して購入したという声もありました。

手作りする

30代ママ
私はベビーシャワーに参加する友だちといっしょに、装飾に使うグッズを手作りしました。型紙を利用して同じサイズのポップを何枚も作ったり、リボンを使って「Welcome Baby」と壁に文字を飾ったりと、手作りをする作業も楽しめました。
手芸用品を扱う店舗などで購入したペーパーやリボンを使って、ベビーシャワー用のグッズを手作りすることもできるようです。生まれてくる赤ちゃんのことを考えながら、大勢でにぎやかに手作りするのも楽しそうですね。

ベビー用品を使う

赤ちゃんや新生児用のアクセサリーセット
Ksenia Sandulyak/Shutterstock.com
30代ママ
ベビーシャワーに使うグッズは、実際のベビー用品をそのまま利用しました。新生児用の靴下やスタイ、ロンパースなどはどれもかわいいものばかりなので、洗濯バサミなどを使って壁に飾るだけで、おしゃれな装飾になると思います。
赤ちゃんの出産祝いのベビー用品を使って、ベビーシャワーの装飾をしてもよいかもしれません。友だちが心をこめて用意したベビー用品が部屋中に散りばめられたら、妊婦さんも出産がより待ち遠しくなりそうです。

ベビーシャワーを楽しむためのポイント

妊婦さんも参加をする友だちもいっしょにベビーシャワーを楽しむためには、どのような工夫をするとよいのでしょう。ママたちにポイントにしたことを聞いてみました。

テーマカラーを決める

30代ママ
ベビーシャワーを行うときは、テーマカラーを決めるとよいと思います。出産する友だちに好きな色を選んでもらい、装飾用のグッズやパーティー用のお皿やコップなどの色を統一しました。

参加者の服装もテーマカラーにあわせたので、おしゃれなパーティーになりました。
ベビーシャワーを行うときに、妊婦さんの好きな色をテーマカラーにしたというママがいました。他には、生まれてくる赤ちゃんが男の子と聞いたので、グッズから服まで全てをパステルブルーで揃えてお祝いの気持ちを表したという声もありました。

フォトスポットを用意する

20代ママ
ベビーシャワーがすてきな思い出になるように、会場の中にフォトスポットを用意しました。手作りのフォトプロップスを使って妊婦さんを囲むおもしろい写真をたくさん撮ることができたので、赤ちゃんが成長したらぜひ見てもらいたいと思います。
ベビーシャワーの会場内にフォトスポットを用意すると、記念の写真を撮りやすいかもしれません。何年かたって成長した赤ちゃんといっしょに写真を見ることができれば、タイムカプセルを開けるように感じられるのではないでしょうか。

グッズを用意してベビーシャワーを楽しもう

ベビーシャワー用の小さなグッズ
Rawpixel.com/Shutterstock.com

出産を控えた友だちのために、おしゃれなグッズや手作りグッズを用意して会場を華やかに飾ったママがいました。ベビーシャワーに使うグッズは通信販売を行なっている店舗などでも購入できるようです。

ベビーシャワーを行うときは部屋の飾りつけをしたり記念撮影をしたりして、赤ちゃんの誕生を待ちながら楽しむことができるとよいですね。

2020年03月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧