入園式にコートは必要?ママたちが選んだコートの形や色

入園式にコートは必要?ママたちが選んだコートの形や色

入園式の服装マナーで心がけたこと

子どもの入園式の時期はまだ寒い場合もあり、コートが必要か知りたいママもいるのではないでしょうか。コートの種類や中に着るワンピースなどとの組み合わせに悩む方もいるかもしれません。今回はママたちが入園式に着たコートの形、黒やホワイト系などの色選び、母親として心がけたマナーについて体験談を交えてご紹介します。

入園式にコートは必要?

子どもの入園式で陽気にあわせてコートが必要になるかもしれないと考えるママパパもいるのではないでしょうか。入園式のコートについて、マナーなども含めママたちの体験談を交えながらご紹介していきます。

30代ママ
肌寒いようだったのでコートを着ていきました。入園式の後、外で写真を撮る時間があったので持っていてよかったです。
40代ママ
入園式当日は雨の予報だったのでコートも必要だと思い、準備していきました。雨が降ってもさっと羽織れたのでよかったです。
入園式が行われる4月は、春とはいえ地域によってはまだ寒い時期かもしれません。コートを用意しておけば雨が降っても羽織れるので、1枚あると安心かもしれないですね。 入園式に着てくコート選びで、形や色、マナーを意識できているのか考えるママたちもいるのではないでしょうか。実際にママたちが入園式に選んだコートについて聞いてみました。

子どもの入園式で着たコートの形

トレンチコート

トレンチコート
iStock.com/minianne
30代ママ
これからの季節にも使えるトレンチコートを選びました。ウエストについたベルトを締めるときちんとした印象になり入園式にもぴったりでした。
40代ママ
それほど寒い気候ではなかったので、軽めのアウターを持っていこうと思いトレンチコートにしました。脱いだときもコンパクトにたたんでおくことができました。
スプリングコートとして普段使いもできるトレンチコートを用意したママもいるようです。トレンチコートにはさまざまな素材のものがありますが、入園式では中に着るスーツに合うように比較的しっかりした素材のものを選んだというママの声がありました。

ノーカラーコート

30代ママ
襟のないノーカラーコートを着て入園式に行きました。首元もスッキリ見せてくれて、ネックレスなどのアクセサリーも映えた気がします。
20代ママ
中に着たスーツの襟元のデザインを隠さないノーカラーコートは、スーツのデザインも活かせるので気に入っています。
女性らしい柔らかな印象になるという理由で、ノーカラーコートを選んだママもいるようです。襟がないので中に着るスーツやワンピースの首元のデザインを活かしたコーディネートができそうですね。

チェスターコート

30代ママ
家族でアウターの雰囲気を揃えたくてチェスターコートを選びました。子ども用も男性用も似たようなデザインのものがあり合わせやすかったです。
30代パパ
セレモニーでもビジネスでも使えるチェスターコートを着ました。スーツとも相性がよく、きちんとした印象で入園式にも合っていたと思います。
男女問わず着ることのできるチェスターコートを選べば、家族でコートを合わせて統一感のある素敵なコーディネートができるかもしれませんね。かっちりとした印象のあるチェスターコートに、パンツスタイルのスーツに合わせてすっきりまとまりのあるコーディネートにしたママもいるようです。

子どもの入園式で着たコートの色

バッグとコート
fancy/Shutterstock.com

黒やネイビー

30代ママ
パステルカラーのスーツだったので、コートはネイビーカラーのものにしました。暗い印象にならないようパールのアクセサリーで明るい印象になるようにしました。
30代パパ
着回しのできる黒いコートを着ていきました。冠婚葬祭などでも使えるので重宝しています。
 黒やネイビーのコートは、暗い印象にならないようにアクセサリーや小物で明るさを取り入れるという声があがりました。華やかなスーツに黒やネイビーのコートを合わせると、引き締まってきれいな印象が作れるかもしれませんね。また、黒やネイビーのコートを着たパパも多くいたようです。

オフホワイト

30代ママ
入園式なので清楚な装いを意識してオフホワイトのコートにしました。スカートスーツとも相性がよく合わせやすかったです。
オフホワイトのコートは、清楚な印象になってよかったというママの声が聞かれました。白色がベースのコートは、中に着るスーツやワンピースが何色でも合わせやすいかもしれませんね。

パステルカラー

20代ママ
中に着たワンピーススーツの色に合わせて薄ピンクのコートにしました。少し色があるものだと華やかな印象になったのでよかったです。
入園式は子どもの晴れの舞台なので、明るいパステルカラーを選ぶママもいるようです。中に着るスーツとも合わせてパステルカラーのコートをチョイスすると、さらに華やかさがプラスされそうですね。 入園式の時期に合わせて、春らしいパステルカラーのコートを選ぶママもいるようです。子どもの洋服と色を合わせると親子で統一感のあるコーディネートが楽しめるかもしれません。

入園式のマナーで気をつけたこと

入園式にコートを着ていく際、服装に関するマナーも知っておけると安心かもしれません。ママたちは式の当日、マナーとしてどのようなことを意識していたのでしょうか。

控え目なデザインを選ぶ

30代ママ
 子どもが主役なので柄や色が派手になりすぎないよう気をつけました。写真もたくさん撮ったのですが、後から見返してもスッキリした印象だったのでシンプルなものにして正解でした。
あくまでも子どもが主役と考え、控えめでシンプルなデザインのコートにしたママもいるようです。コートには落ち着いた色を選び、小物使いでおしゃれを楽しむようにすれば、フォーマルな場の雰囲気にも合うコーディネートができそうですね。

式の最中は脱ぐ

40代ママ
会場内でコートは脱ぐので、邪魔にならないようにサブバックを持っていきました。入園式で配られた書類なども入れられたので便利でした。
入園式の最中は、マナーを意識してコートを脱いで参加したというママの声がありました。脱いだときのことも考え、メインのバックとは別にサブバッグも折りたためるものを用意しておくと便利かもしれません。 この他にも、中に着たワンピースやスカートの丈とのバランスを意識するというママや、スーツの上に羽織るのでちょうどよいサイズを選ぶように心がけたというママもいまいた。

入園式にあったコートを選ぼう

入園式のママと女の子
karin - stock.adobe.com
入園式でコートが必要かどうかは、天気や気候で判断するというママの声が聞かれました。明るい色のワンピースやスーツに黒のコートを合わせたり、子どもとテイストを揃えたりと選ぶポイントはさまざまなようです。ご紹介したマナーなどもふまえて、母親としてふさわしいコーディネートで、まだ肌寒い4月の気候に合った最適なコートを選べるとよいですね。

2020年01月10日

専門家のコメント
10
    せおみ先生 保育士
    入園式の、時期はその日の天候によってコートの有無が変わってきますね。ある時は本当に寒くてヒ
    いちぽ先生 保育士
    その年の天候にもよりますが、トレンチコートやスプリングコートがあると寒い時に羽織っていくの
    あーちん先生 保育士
    時期的には寒くはないと思うので、荷物になるような上着はなくても大丈夫かなと思います。
    薄手
    めい先生 保育士
    春先とは言え、まだ地域によっては寒い日や時間帯があります。
    薄手の物を1枚着用して、式典を
    あー先生 保育士
    わたしも持っているコートが黒やネイビーのコートなので暗い印象にならないようにアクセサリーや
コメントをもっと見る

イベントの関連記事

カテゴリ一覧