卒園式の女の子の髪型。ショートなど短めの髪にあわせたやり方

卒園式の女の子の髪型。ショートなど短めの髪にあわせたやり方

前髪やサイドのワンポイントアレンジ

卒園式が近づくと、女の子にどのような髪型がよいか考えるママもいるのではないでしょうか。ショートなど短い髪のアレンジについて知りたい方もいるかもしれません。今回は、ショートの女の子でもできる卒園式のヘアアレンジとアレンジに使ったアイテムの他に、卒園式の髪型で意識したことについてご紹介します。

卒園式にあわせて髪型をアレンジしよう

卒園式を迎える女の子がいるママのなかには、卒園式にあわせて子どもの髪型を自宅でアレンジしたいと考えている方もいるかもしれません。ママたちに、卒園式の髪型で気になることを聞いてみました。
30代ママ
娘はあごのラインで切り揃えたショートヘアなのですが、思い出に残る卒園式なので普段とは違う雰囲気にしたいと思っています。自宅でできるショートのヘアアレンジには、どのようなものがあるのでしょうか。
20代ママ
卒園式ならではの髪型のマナーなどはあるのでしょうか。女の子の髪型で気をつけることがあれば知りたいです。
ママたちからは、ショートなど短い髪の女の子でもできる卒園式の髪型や、髪型で気をつけることについて知りたいという声が聞かれました。

今回は、女の子の卒園式の髪型についてご紹介します。

ショートの女の子もできる卒園式の髪型

ショートの女の子はどのような髪型のアレンジができるのでしょうか。ママたちに、卒園式に考えたショートの女の子の髪型について聞いてみました。

前髪アレンジ

娘の髪をとぐママ
PR Image Factory/Shutterstock.com
30代ママ
卒園式に、おでこを出したポンパドール風の髪型にしました。前髪を後ろへ向かって立ち上げてから1回ねじってピンで留めると完成です。

事前に前髪を立ち上げやすいようにホットカーラーで巻いておき、セット後はヘアスプレーを使って固定しました。
ショートヘアの女の子に、ポンパドール風の前髪アレンジをしたママの声が聞かれました。他にも、前髪をサイドに向かって編み込みにして、耳上あたりでピンで留めたというママの声もありました。

前髪アレンジは、おでこがスッキリ見えて普段とは違ったイメージに仕上がりそうですね。

サイド三つ編み

20代ママ
耳上の髪の毛をすくって、細い三つ編みを両サイドに作りました。娘の髪はスルスルと滑りやすいので、三つ編みにする部分の髪を少し水で湿らせておくと、三つ編みがしやすかったと思います。
ショートの女の子の髪型として、顔の片サイドや両サイドに細い三つ編みを作ったというママの声もありました。リボンやビーズなど飾りがついたヘアゴムを結ぶと、顔回りがより華やかになりそうですね。

アイテムでワンポイント

20代ママ
耳上あたりの前から見える位置に、淡いピンク色の花のモチーフがついた髪飾りをつけました。卒園式用に子どもといっしょに選んだもので、卒園式当日はお気に入りの髪飾りに娘も喜んでいたと思います。
卒園式当日の朝はヘアアレンジの他にもさまざまな準備があり、忙しいと感じたママもいるようです。ショートの女の子の場合、髪飾りなどのアイテムを使ってワンポイントにするのも手軽にできるヘアアレンジのひとつかもしれません。

時間に余裕が持てるよう、髪飾りなどのアイテムも上手に活用したいですね。

卒園式に使った女の子用の髪飾り

卒業式に出席する女の子の髪型について考えたとき、髪飾りについても気になる方もいるかもしれません。実際に、卒園式にどのような髪飾りを用意したのかママたちに聞いてみました。

カチューシャ

カチューシャ
Saklakova/Shutterstock.com
30代ママ
紺色のリボンがついているカチューシャを用意しました。カチューシャをつけて耳を出すことで、顔回りがスッキリ見えたように思います。
リボンつきのカチューシャを用意したというママの声がありました。リボンの他にも、パールやビーズがあしらわれたカチューシャを卒園式用に選んだママもいるようです。

ヘアクリップ

20代ママ
ミニサイズの薄ピンク色のバラモチーフがついたヘアクリップを用意しました。控えめな光沢のあるサテン地で、子どもの髪に飾ると上品な印象になったように思います。
卒園式に上品なバラモチーフがついたヘアクリップを用意したママもいるようです。髪の量が少なめの女の子のママからは、滑り止めつきなど取れにくい加工がしてあるヘアクリップを選んだという声も聞かれました。

飾りつきのヘアゴム

30代ママ
ラベンダー色の花のモチーフがついたヘアゴムを選びました。チュールのような透ける生地が何段にも重ねられた繊細な飾りがついていて、ハーフアップにして結ぶとヘアゴムの飾りが後ろ姿のポイントになってよかったと思います。
飾りがついたヘアゴムを、卒園式用に用意したママもいるようです。ヘアゴムを選ぶときは、子どもの髪から滑り落ちることのないよう、ヘアゴムの太さや素材などを確認したというママの声も聞かれました。

卒園式の髪型で意識したこと

卒園式の髪型を考えるとき、どのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。卒園式の髪型で意識したことについてママたちに聞いてみました。

卒園式の雰囲気

30代ママ
卒園式は園生活の締めくくりとなる特別な式典だと考えました。髪型や髪飾りを選ぶときは、上品さをポイントにしたと思います。
卒園式はフォーマルな場面だと考えたママからは、雰囲気にあいそうな上品な髪型を選んだという声がありました。ママのなかからは、卒園式ではそれほどフォーマル感を意識しなかったという声も聞かれたため、園によって卒園式の雰囲気はさまざまなようです。

女の子の髪型に迷うときは、同じ園に通う子どものいるママや園の先生に、卒園式の雰囲気について聞いてみてもよいかもしれません。

安全面

20代ママ
女の子の髪型では、髪飾りなどでケガをしないように意識するのもポイントだと思います。安全面を考えて、先のとがった飾りのついたアイテムは避けるようにしました。
髪飾りなどヘアアレンジに使うアイテムを選ぶとき、安全に使えそうかどうかを意識したママもいるようです。髪を留めるとき、先端部分が丸く加工してあるヘアピンを使うようにしたというママの声も聞かれました。

卒園式にあわせて髪型をアレンジしよう

髪を結んでもらっている女の子
GOLFX/Shutterstock.com

ママたちからは、三つ編みや前髪アレンジなどショートの女の子でもできそうな髪型のアイデアが聞かれました。卒園式の髪型にあわせて、お店でカチューシャやヘアクリップなどを子どもといっしょに選ぶのもよいかもしれません。

それぞれ好みにあった髪型を考えて、当日は先生やお友だちと楽しい思い出が残せるとよいですね。

2020年02月04日

専門家のコメント
13
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    私は少し前に保育園で働いていたのですが、当時はAKBブームで好きなアイドルの髪型を真似する女の子たちがたくさんいました!髪型や衣装を先生に褒められて嬉しそうに照れている子どもたちが印象に残っています☺️
    今もプリキュアやディズニープリンセスなど、女の子の憧れの存在はたくさんいますよね✨お子様本人が喜ぶ髪型を真似できるとお子様も喜べて良いですね🍀
    えり先生 保育士
    カチューシャや編み込みなどで、可愛くしていた子が多かったかなと思います。
    また、ヘアピンやクリップもありだと思いますが、安全面にも考慮してつけることが大切かなと思います。
    そして、ヘアアクセサリーが式典の途中にずれたり外れたりすると、子どもはそちらに意識してしまうこともあるかと。外れやすい物は付けない、多くつけない等その辺りも考えてあげるといいかもしれません。
    どの園でも素敵な卒園式が行われますように。
    ゆか先生 保育士
    お姉ちゃんはセミロングくらいの長さだったのでサイドを編み込みしてから3つ編みにして、両サイドの3つ編みを1つにまとめました。
    普段からこの髪型がすきでよくやっていたのですが当日もやってほしいということだったので本人の希望通りにしました🎵
    いつもよりは少し大きめでおしゃれな髪止めを着けました。
    妹はボブくらいだったのでサイドの編み込みからの3つ編みにして、リボンを着けました。
    あーちゃん 保育士
    以前保育園に勤めていた時は、編み込みや可愛い飾りの付いたヘアゴム・ヘアパッチンなどを付けているお子さんが多かった印象がありました。
    髪が短いお子さんでも、カチューシャやヘアパッチンなど、付けられるヘアアクセサリーを使ってお子さんが喜ぶ髪型が出来ると良いかもしれませんね。
    みー先生 保育士
    勤めていた保育園ではパッチンの髪飾りをつけている子が多かったです!
    娘の幼稚園ではデカリボンが流行っていて、頭のてっぺんにリボンをつけてる子が多数。でも、我が子はズレたりすると気が散ってしまうので派手なキラッキラのヘアバンドをつけました!
    ズレることなくよかったです!
    すみっこ先生 保育士
    主役なので、大きめのヘアアクセサリーをつけると目立ちますし可愛いと思います🥰
    式が始まると、直しに側に寄ることはできないので崩れやすい髪型は避けるべし!ですね💡
    りお先生 保育士
    卒園式など、親が一緒についていて、幼稚園保育園で着替えが必要のない時などは、大きめの髪飾りをつけている子多いように思います。
    大きなポンポンゴムだったり、はなやかな飾りを頭につけていたり😁

    普段の園生活では、保育邪魔にならないものや落として無くしてもいいものなどだと思うので、卒園式の時には、何でもいいよー!とお子さんの好きなものを選びに行って、お気に入りの髪飾りをつけていけばどうでしょうか❓

    どんなものでも、自分が気に入って、自分で選んで買ったものなら大事に使って思い出にも残ると思います❤️
    かよう先生 保育士
    ショートだとロングヘアに比べるとできるアレンジが限られて来てしまうかもしれませんが、カチューシャやワンポイントお花やリボンの飾りが着いたゴムでアレンジしている子がいました。
    華やかさと可愛さがあって素敵でした。
    あーちん先生 保育士
    カチューシャやヘアピンはショートの子でも出来て可愛いですね!落ちてしまったり、怪我をしたりしないように安全面には配慮して、当日は子どもが笑顔で過ごせる日にしたいですね(^^)
    いちぽ先生 保育士
    ショートヘアだとアレンジの幅は少なくなりますが、カチューシャやピンをつけると可愛いしスッキリして見えますよね。
    子どもと選んであげると子どもも喜びますね。
    のんの先生 保育士
    うちは、髪を伸ばすのは小学生から!といってます。
    自分で髪の毛の管理ができませんし、洗う、乾かすのが大変だからです。
    サイド三つ編みはよくやっていました。
    せおみ先生 保育士
    年長になると髪型の要望もでてきますよね。お気に入りの髪型で卒園式を迎えられるといいですね。我が子はロングヘアーなので、三つ編みやお団子、ハーフアップがお気に入りです。髪の毛につけるゴムで特別感をアップしたいですね。
    ぺち先生 保育士
    卒園式は三つ編みや編み込みなどして、いつもよりも髪を結んでいる子が多かったような気がします。アクセサリーもキラキラの物をつけたりすると、ゴージャスになっていいですよね!

イベントの関連記事

カテゴリ一覧