卒園式と入学式の女の子の服装は同じでもよい?服の種類や髪型など

卒園式と入学式の女の子の服装は同じでもよい?服の種類や髪型など

ワンピースやスーツの着回しのコツ

女の子の卒園式や入学式の服装を考えるとき、同じ服を着せてもよいのか考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、女の子の服装選びで意識したことや、ワンピースやスーツなど服の種類、アイテムや髪型を工夫するなど卒園式と入学式で同じ服を着回しするコツを体験談を交えてご紹介します。

卒園式と入学式は同じ服装でもよい?

卒園式と入学式の時期が近いとき、子どもに同じ服装を着せてもよいのか考えるママもいるのではないでしょうか。ママたちは、卒園式と入学式の服装をわけていたのか聞いてみました。

「同じ服装で卒園式と入学式に参列しました。フォーマルな服装は着る機会が少なく、あまり着ないうちにサイズアウトするかもしれないと思ったので1着を着回しました」(30代ママ)

「娘の卒園式と入学式は別の服を用意しました。季節や式の雰囲気にあわせ、卒園式にはダーク系のスーツ、入学式には明るい色のワンピースとボレロを選びました」(20代ママ)

「卒園式に用意したスーツをアレンジして入学式にも着回しました。少しアレンジを加えたりアイテムを変えたりするだけで印象が変わったように感じます」(40代ママ)

卒園式と入学式に同じ服装をするかは家庭によってさまざまなようです。同性の下の子がいる場合、下の子の卒園式や入学式でも使えると思ったのでそれぞれの式にあわせて違う服を用意したというママの声もありました。

女の子の服装選びで意識したこと

卒園式や入学式の女の子の服装をどのように選ぶとよいのか気になるママもいるかもしれません。ママたちに聞いた、女の子の服装選びで意識したことをご紹介します。

卒園式

幼稚園
iStock.com/onurdongel

「卒園式に落ち着いた印象に見える服装を選びました。白いブラウスに紺色のワンピースとノーカラージャケットのセットアップを着せると、凛とした雰囲気になりました」(20代ママ)

「卒園式の雰囲気や季節を意識して服装を決めました。黒や濃いグレーなどダークカラーのスーツは落ち着いた印象を受けるので、卒園式に向いていると思いました」(30代ママ)

卒園式の雰囲気にあわせ、黒や紺色など暗めの色使いの服を選んだママもいるようです。他にも、スカートのスーツやワンピースを着る場合、気温にあわせて厚手のタイツを用意すると防寒対策になるかもしれませんね。

入学式

「入学式には、春らしい明るい印象に見える服装を選びました。女の子らしいフリルやレースがついたワンピースにシンプルな白いボレロをあわせました」(30代ママ)

「ランドセルの色が映えるような服装選びを意識しました。うちの子は赤いランドセルを選んだので、淡い色のスーツを選ぶと記念写真を撮るときにもはっきりわかってよかったです」(40代ママ)

入学式の服装選びでは、明るい印象やランドセルとの相性を意識したママもいるようです。ハイソックスや三つ折りソックスを選ぶと足元も軽やかな印象になったというママの声もありました。

卒園式や入学式で着る女の子の服の種類

女の子には卒園式や入学式にどのような服を用意するとよいのでしょうか。実際に、ママたちが用意した女の子の服の種類をご紹介します。

ワンピース

黒のワンピース
iStock.com/ziggy_mars

「長袖で膝丈のワンピースを用意しました。卒園式や入学式の朝は用意するものがたくさんあってバタバタしてしまうかもしれないと思ったので、1枚着るだけでよいワンピースは子どもも着替えが楽そうでした」(30代ママ)

「ノースリーブの黒いワンピースに白い長袖のブラウスを重ねて着せました。暑い季節はワンピース1枚や半袖と重ねて着ることもできるので、入学式の他、冠婚葬祭などにも着回しがしやすかったです」(20代ママ)

長袖やノースリーブなど、ワンピースにはいろいろな袖丈があるようです。着替えやすさや使うシーンを考えて袖丈や裾丈を選んだり、気温にあわせて素材や裏地を選んだりすると、子どもがすごしやすいかもしれませんね。

スーツ

「トータルコーディネートされているスーツを選びました。ブラウスの大きさにあわせてジャケットが少し大きめにできているので、腕を上げたときにもきつくなかったようです」(20代ママ)

「スーツのスカートがプリーツタイプのとき、ポリエステル系の素材を選ぶと、車で移動したり式典の間椅子に座っていてもシワになりにくかったです。式典の後、きれいな状態のまま記念撮影もできました」(40代ママ)

女の子用のスーツはブラウスとスカート、ジャケットなどがセットになっているものがあるようです。スカートのタイプはプリーツやフレア、ボックスなどさまざまなタイプがあるようなので、子どもに好みのデザインを選んでもらったというママの声もありました。

卒園式と入学式で同じ服を着回しするコツ

桜
iStock.com/Kesu01

卒園式と入学式に同じ服を着る場合、どのような着回しがあるのか知りたいママもいるのではないでしょうか。ママたちに、卒園式と入学式で同じ服を着回しするコツを聞いてみました。

羽織ものを変える

「卒園式に着たスーツの黒いジャケットを、入学式では白いボレロに変えました。テーラードジャケットからノーカラーボレロに変えると色だけでなく印象もやわらかくなったように感じます」(20代ママ)

「紺色のワンピースとボレロのセットで卒園式に参列しました。入学式ではグレーのボレロに変え、明るい雰囲気になるように工夫しました」(30代ママ)

卒園式と入園式でジャケットやボレロなどの羽織ものを変えたり、ボレロの色を変えたりして工夫したママもいるようです。顔周りに明るい色があると、春らしい明るい印象を感じられるかもしれませんね。

靴下やタイツを変える

「厚手の白いタイツからレースつきのハイソックスに変えました。同じ服装でもタイツから靴下に変えるだけで印象が変わって春らしくなりました」(30代ママ)

卒園式と入学式の服装が同じ場合、レッグウェアをタイツから靴下に変えたママもいるようです。卒園式は黒タイツ、入学式は白いタイツにするだけでも足元の印象を変えることができたというママの声もありました。

髪型を変える

「卒園式と入学式の髪型を変えました。卒園式はのハーフアップ、入学式は高い位置でのツインテールにすると『全然違った印象に見えるね』と夫に言われました」(20代ママ)

「長い髪を2つにわけて三つ編みして卒園式に参列しました。入学式の前に髪を切ってボブに髪型を変えると、それぞれ違う印象を受けました」(30代ママ)

髪型を変えると卒業式と入学式の印象も変わってくるようです。卒業式ではおろしていた前髪を入学式ではピンで留めるなど、短い髪型でもアレンジ次第で印象が変わったというママの声もありました。

同じ服装のときは着回し方を工夫しよう

笑顔で手を振る女の子
iStock.com/deeepblue

卒園式と入学式の女の子の服装は同じでもよいのか考えるママもいるのではないでしょうか。同じ服装のときは、ワンピースの上に羽織るジャケットやボレロを変えて着回しをしたり、髪型を変えたりすると違った印象に見えるようです。

着回し方を工夫して、素敵な服装で卒園式や入学式を迎えられるとよいですね。

2018年10月05日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事