お宮参りが雨のときの対応。着物を着るときの工夫や写真の撮り方

お宮参りが雨のときの対応。着物を着るときの工夫や写真の撮り方

雨でもスムーズにお参りするためのポイント

お宮参りの日の天気が雨予報だったとき、縁起はよいのか、予定通り行うかどうかなど気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、お宮参りの日が雨予報だったときの対応や着物を着るときの工夫、写真撮影の仕方をママたちの体験談を交えながらご紹介します。

お宮参りの日が雨予報で気になったこと

赤ちゃんのお宮参りの日が決まると、天気予報を確認するママもいるのではないでしょうか。雨予報だった場合には、気になることもさまざまあるかもしれません。実際に、ママたちはどのようなことが気になったのでしょうか。

「お宮参りの日が雨予報でした。お祝いごとなので、雨の日に行うのが縁起がよいのかどうかが気になりました」(20代ママ)

「お宮参りでは着物を着る予定でした。雨でも着物を着られるのかが気になりました」(30代ママ)

「外で記念写真を撮るとき、雨が降っていたらどこで記念写真を撮ったらよいのか心配でした」(30代ママ)

お宮参りの日の天気予報が雨だったとき、縁起がよいのかや着物を着ても大丈夫なのかなど気になったママがいるようです。晴れの日とは違い、赤ちゃんや参加者の負担などを考えるママもいるかもしれません。

お宮参りの日が雨の場合

お宮参りに行く日の天気が雨だったとき、お宮参りは予定通りできるのか、延期をしてもよいのか悩むママもいるかもしれません。実際に、ママたちはどのように対応したのでしょうか。

予定通り行う

あじさい
iStock.com/gyro

「夫婦や両家の両親の予定を考えると、別の日にお宮参りをするのが難しい状況でした。当日は少雨だったこともあり、予定通りの日にお宮参りをしました」(30代ママ)

「お宮参りの日が雨の予報でした。両親から『雨の日に神社に行くのは特別縁起が悪いことではない』と聞いたので、予定通りにお宮参りに行きました」(20代ママ)

参加者の予定などを考えて、雨でも予定通りお見参りに行ったママもいるようです。天気予報が雨だったときは、前日まで様子を見てから判断したというママの声もありました。

別の日に変更する

「台風の影響でお宮参りの日が雨の予報でした。赤ちゃんの負担やすごしやすさを考えて、予定より1週間延期してお宮参りに行きました」(30代ママ)

「雨の日は縁起がよくないという話を聞いていたので気になっていました。縁起より参加者の都合にあわせ、晴れた日にお宮参りに行くように予定を変更しました」(30代ママ)

赤ちゃんへの負担などを考えて、お宮参りの日程を変更したママもいるようです。神社のご祈祷などお宮参りの予約をしている場合は、なるべく早めにキャンセルや予約変更の連絡をしておくとよいかもしれません。

雨の日のお宮参りで着物を着るときの工夫

お宮参りで、着物を着る予定のママもいるかもしれません。雨の日に着物を着るとき、どのような工夫をしたのか聞いてみました。

雨対策グッズを用意する

「お宮参りの日は朝から雨でした。大切な着物を汚したくなかったので、着物用のレインコートや草履カバーなどを用意しました」(30代ママ)

雨の日に着物を着るときは、和装用の雨対策グッズを用意したというママがいました。足元が濡れてしまった場合に備えて、足袋の替えも用意しておいたというママの声もありました。

短めに着つけをする

着物
iStock.com/Tomoko

「レンタルした着物の着つけを、近所の美容室にお願いしていました。泥ハネなどをさけたかったので、いつもよりも裾を短めに着つけてもらいました」(30代ママ)

雨の日に着物を着る場合には、普段よりも短めに着つけたママもいるようです。短めに着つけることで、雨の日でも着物の裾が汚れにくく、歩きやすかったというママの声もありました。

洗える素材の着物を選ぶ

「雨で濡れてしまうことを考えて、洗える素材の着物を着ました。ポリエステル製の着物はクリーニングにも出せるので雨の日でも着やすかったです」(30代ママ)

雨で着物が汚れてしまうことも考えて、洗える素材の着物を選んだママもいるようです。梅雨の時期にお宮参りをする予定だったので、着物をレンタルするときは、お手入れがしやすい素材を選ぶようにしたというママの声もありました。

お宮参りに雨が降ったときの写真撮影の仕方

お宮参りの日が雨だった場合には、どのように記念写真を撮ろうか考えるママもいるかもしれません。ママたちに、写真撮影の仕方について聞いてみました。

室内だけで撮影する

「当初は神社とフォトスタジオで写真を撮る予定でした。当日、急に雨が降り出したので、フォトスタジオのみで記念写真を撮りました」(30代ママ)

「お宮参りのときは雨が強かったため、外での写真撮影はしませんでした。そのかわり、お宮参りの後の食事会で全員の集合写真を撮りました」(20代ママ)

お宮参りで雨が降った場合、フォトスタジオや食事会場などの室内だけで写真を撮影したというママがいました。写真を撮ることも考えて、食事会のお店には和風の料亭を選んだというママの声もありました。

別の日に神社に行く

「雨が強くなったため、赤ちゃんへの負担を考えて、当日は記念写真を撮りませんでした。後日、お天気のよい日に家族で神社に行って、記念撮影をしました」(30代ママ)

「お宮参りの写真は、実際にご祈祷に行った神社で撮りたいと考えていました。当日は雨だったので、都合がよい日に改めて神社に行って、記念写真を撮りました」(30代ママ)

お宮参りの写真を神社で撮りたい場合、別の日に行って写真撮影をしたママもいるようです。祝い着などはなくても、ワンピースやスーツなどフォーマルな服装で行き、写真を撮ったというママの声もありました。

天気や家族の予定を確認してお宮参りをしよう

お宮参り
© polkadot - Fotolia

お宮参りの日が雨予報だと、縁起はよいのかなど気になるママもいるのはないでしょうか。予定通り行うのか悩むときは、参加者の予定や赤ちゃんの負担などを考えて決めたママもいるようです。

雨の日にお宮参りを行うときは、着物用の雨対策グッズを用意したり、室内だけで写真撮影をしたりと工夫できるとよいかもしれません。天気や家族の予定などを確認しながら、お宮参りの日取りを決められるとよいですね。

2018年11月16日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧