子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

女の子のハーフバースデーに贈りたいプレゼント。おもちゃやママの手作りなど

女の子のハーフバースデーに贈りたいプレゼント。おもちゃやママの手作りなど

自分の子どもや友達の子どもなど、女の子がハーフバースデーを迎えたとき、どのようなプレゼントを贈るとよいのか知りたいママもいるかもしれません。今回の記事では、おもちゃや洋服など女の子に贈りたいプレゼントやママが手作りでできるプレゼント、選ぶときに意識したことをママたちの体験談をもとにご紹介します。

ハーフバースデーには何を贈る?

ハーフバースデーとは、誕生日の半年前や半年後をお祝いする日とされていますが、日本では生後6カ月後のお祝いとして広く知られているようです。我が子や友人の子どもが生後6カ月を迎えるときに、ハーフバースデーのお祝いをしたいと考えるママとパパもいるのではないでしょうか。

生後6カ月になると体つきがしっかりしてきたり、いろいろな物に興味を示したりする赤ちゃんもいて、どのようなプレゼントが喜ばれるか悩むママもいるかもしれません。自分の子どもや友達の子どもへどのようなプレゼントをしたのか、ママたちの声をまとめてみました。

女の子に贈りたいハーフバースデープレゼント

女の子のハーフバースデーのプレゼント選びに迷うママもいるようです。ママたちが実際に贈ったプレゼントをご紹介します。

音の鳴るおもちゃ

「ハーフバースデー前にお座りができる状態になったので、たたくと音が鳴るたいこを娘にプレゼントしました。音が出ることが面白いらしく、夢中になって遊んでくれています」(30代ママ) 

「友人の子どものハーフバースデーに、キャラクターが描いてあるマラカスをプレゼントしました。振るとやさしい音が鳴るので、親子で癒やされていると言ってくれました」(20代ママ)

女の子のハーフバースデーのプレゼントに音が鳴るおもちゃを贈ったというママもいるようです。ピアノやタンバリンなど楽器の形をしたおもちゃもあれば、ボタンを押すと音が鳴るおもちゃもあるようなので、子どもの好みにあわせて選んであげられるとよさそうです。

洋服

洋服
© magic_rainbow - Fotolia

「お座りができるようになり、一層赤ちゃんのおしゃれを楽しむことができるようになりました。ハーフバースデーのお祝いにチュールスカートのついたロンパースをプレゼントしました」(30代ママ)

「友人が好きなブランドの子ども服をハーフバースデーのときにプレゼントしました。後日、友達がプレゼントした服を着た赤ちゃんの写真を送ってくれたのですが、とてもかわいかったです」(30代ママ)

女の子のハーフバースデーにかわいい洋服を贈るのもよいかもしれません。フリルつきのスカートやリボンなどの装飾がついたものなど、生後6カ月の頃だからこそのかわいさを引き出せる洋服を選んであげられるとよいですね。

離乳食セット

「娘に木製の名入りお椀とプレート、スプーンをプレゼントしました。たくさんご飯を食べて大きくなってくれたらよいなと思います」(30代ママ)

「妹の子どもに、かわいいピンク色の食事用エプロンを贈りました。妹は離乳食の時間が楽しみだと喜んでくれました」(20代ママ)

生後6カ月頃には離乳食を始めることもあるため、ハーフバースデーに離乳食の食器をプレゼントしたというママもいるようです。子どもが離乳食を食べる様子をイメージしながらプレゼントを選べるとよいかもしれませんね。

手作りできるハーフバースデープレゼント

女の子のハーフバースデーに手作りのプレゼントをあげたいと考えるママもいるかもしれません。手作りできるプレゼントをご紹介します。

布の絵本

「フェルト生地で動物や花のパーツを使って布の絵本を作り、娘にプレゼントしました。娘の前で絵本を広げて見せてあげると、ニコニコした顔で絵本に手を伸ばしていました」(20代ママ)

「布の絵本にマジックテープをつけて、小さな動物のモチーフなどがつけ外しができるように工夫して、兄の子どもにプレゼントしました。モチーフを外したりつけたりして楽しく遊んでくれているようです」(30代ママ)

布の絵本を手作りしてプレゼントするのもよさそうです。動物やお花など、女の子が興味をもっているものを事前にリサーチして作れるとよいかもしれません。

おむつケーキ

オムツケーキ
iStock.com/MirasWonderland

「友達の子どにもへのプレゼントは実用的なものがよいかなと思いおむつケーキを作って贈りました。ベルトでまとめて3段ケーキにしたら『豪華なプレゼントだ』と喜んで受け取ってくれました」(30代ママ)

普段使いできるおむつをケーキのように組みあわせパッケージにすると、見た目にも豪華で実用的なプレゼントになりそうです。事前に贈る赤ちゃんのおむつサイズを確認しておくと失敗しなくてよいかもしれません。

ハーフバースデーの日に着られる衣装

「娘のハーフバースデーにチュールのスカートを手作りしました。娘に着せて家族で写真を撮って、よい思い出になりました」(20代ママ)

「家族ぐるみで仲良くしている友達の赤ちゃんに、大きな花がついた髪飾りを手作りしてプレゼントしました。赤ちゃんが髪飾りを気に入ってくれたみたいで、お出かけのときにもつけていると教えてくれました」(30代ママ)

ハーフバースデーの記念写真を撮るときに手作りの衣装や小物があると、より素敵な思い出になりそうですね。フェルト生地を使ってかわいい王冠を作ったというママの声もありました。

プレゼント選びで意識したこと

ハーフバースデーのプレゼントはどのようなことを意識して選ぶとよいでしょうか。プレゼント選びで意識したことをママたちに聞いてみました。

口に入れても大丈夫なもの

「手にしたものをなんでも口に入れたがる頃ではあるので、選ぶときは子どもが口に入れても大丈夫なものかどうかを意識してえらびました」(20代ママ)

赤ちゃんが口に入れたり舐めても大丈夫なものを選ぶように意識したようです。おもちゃなどを選ぶときは素材の表示をしっかり確認して選ぶようにしたというママの声もありました。

長く使える物

「いとこの子どものハーフバースデープレゼントには長く使えるものをと思い、4種類の飲み方のトレーニングができるストローマグを選びました」(30代ママ)

子どもへのプレゼントを選ぶときは、長く使えるようなものを選ぶとよいかもしれません。月齢に応じて使い方を変化させられるものだと、比較的長く使うことができそうですね。

成長を祝ってプレゼントをしよう

家族
iStock.com/Yagi-Studio

女の子のハーフバースデーのプレゼントとして、おもちゃや洋服、離乳食セットなどを贈ったママがいました。布の絵本やおむつケーキなど簡単に手作りできるプレゼントは思い出に残るお祝いになりそうですね。自分の子どもや友人の子どもなど、誰に贈るのかを考えてプレゼントを選び、楽しいハーフバースデーを迎えられるとよいですね。

2018年11月11日

イベントの関連記事
カテゴリ一覧