ママ友に予算2000円で贈る誕生日プレゼント。贈って喜ばれるプレゼントの選び方

ママ友に予算2000円で贈る誕生日プレゼント。贈って喜ばれるプレゼントの選び方

ママ友への誕生日プレゼントを予算2000円で選ぶとき、どのようなものが喜ばれるか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、もらって嬉しかった誕生日プレゼント、予算2000円で贈るプレゼントの例、プレゼントを選ぶときのコツについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

ママ友に誕生日プレゼントを贈ろう

夫や子どもなどど同様に、親しいママ友の誕生日をお祝いするために、喜んでもらえるプレゼントを選びたいですね。予算2000円で購入できるアイテムには実用的なものからスタイリッシュなものまであるようですが、どのように選んだらよいか迷ってしまうというママの声もありました。

実際に、ママたちはどのようなアイテムをママ友への誕生日プレゼントに選んでいるのでしょう。

もらって嬉しかった誕生日プレゼント

ママ友にもらった誕生日プレゼントで嬉しかったものを聞きました。

リラックスアイテム

アロマキャンドル
iStock.com/tashka2000

「私は誕生日プレゼントにアロマキャンドルをもらいました。私の好きな香りを選んで贈ってもらったので、とても嬉しく思いました」(30代ママ)

普段の家事や育児で疲れたときに使うとリラックスできるアイテムは喜ばれるようです。バスタイムや就寝前に気軽に使えるタイプを選ぶと、忙しいママも使いやすいかもしれません。

ママのなかには、お風呂でリラックスできるようにと炭酸入りの入浴剤をもらって嬉しかったという声もありました。

おしゃれな雑貨

「親しいママ友に、ドアや窓に貼って使うルームライトをもらいました。振動で明かりが点くタイプで、シャンデリアの絵をデザインしたおしゃれな誕生日プレゼントでした」(30代ママ)

日常生活での必需品ではないけれど、見ると気持ちが癒やされる雑貨も誕生日プレゼントに選ばれることがあるようです。他には、気軽に飾れるコンパクトタイプのプリザーブドフラワーをプレゼントしたら喜ばれたというママの声もありました。

限定スイーツ

「私の誕生日にママ友から季節限定のスイーツをプレゼントしてもらいました。普段自分では買うことをためらうショップの特別なスイーツで、おいしくいただきました」(20代ママ)

デパートの洋菓子店などで売られる限定スイーツは、自分のために購入することがあまりないことから誕生日プレゼントでもらえると嬉しいですね。他には、ママ友から季節限定のフルーツを使ったケーキを贈ってもらったというママの声もありました。

予選2000円で贈る誕生日プレゼントの例

予算2000円で贈ることのできるママ友への誕生日プレゼントにはどのようなものがあるのでしょう。ママたちに聞いてみました。

ネイルオイル

ネイルケア
iStock.com/bokan76

「私は親しいママ友に2000円ほどのネイルオイルをプレゼントしました。『毎日の家事で指先が傷むよね』と話していたのを思い出し誕生日プレゼントに選んだところ、使ったことがないので嬉しいと喜ばれました」(30代ママ)

ネイルオイルなどのケア用コスメは、家事や育児で手先が荒れがちなママ友に喜ばれる誕生日プレゼントかもしれません。秋や冬などの乾燥が気になる季節には、保湿クリームやリップバームなどもよさそうです。

フレグランス

「ママ友の誕生日に小さなフレグランスと手鏡のセットをプレゼントしました。フレグランスは、子どもがいても気にならないくらいのほんのりと優しく香るタイプを選びました」(20代ママ)

フレグランスは身につけるものに使うタイプの他に、室内用やお風呂用などもあるようです。予算2000円であれば、他の小物などとセットにしてもよさそうです。贈る相手の好みの香りがわからないときは、自然に近い香りのフレグランスを選ぶとよいかもしれません。

ブランドチョコレート

「私はママ友の誕生日に2000円ほどのブランドチョコレートを贈りました。とても素敵なケースに入ったチョコレートで、『毎日1粒ずつ楽しみながら食べます』と大喜びしてくれました」(30代ママ)

ブランドチョコレートをママ友への誕生日プレゼントとして贈ることもあるようです。ママのなかには、普段は自分用になかなか買えないものなので、友だちに贈ったら喜ばれそうと思い誕生日プレゼントに選んだという声もありました。

誕生日プレゼントを選ぶときのコツ

ママ友への誕生日プレゼントを選ぶときのコツについて、ママたちに聞きました。

遊び心があるもの

「ママ友への誕生日プレゼントは、ちょっと遊び心のあるものを選ぶようにしています。実用品は自分で購入できるので、誕生日には友だちが思わず微笑んでしまうようなものを贈りたいと思います」(20代ママ)

仲のよいママ友の誕生日には、スタンダードなものではなく遊び心を含んだプレゼントを贈ろうと考えてもよさそうです。包みを開けたときにクスッと笑えるようなアイテムは、選ぶのも楽しいかもしれませんね。

デザインにもこだわる

「ママ友への誕生日プレゼントを選ぶときは、使いやすさなどの他にデザインにもこだわっています。1年に1度の誕生日なので特別感のあるものを贈りたいと思い選んでいます」(30代ママ)

ママ友に喜んでもらうために、デザインにこだわった誕生日プレゼントを贈ろうと考えるママもいるようです。ママのなかには、購入したハンカチにイニシャルを刺繍して他にはないデザインにして贈ったところ、とても喜んでもらえたという声もありました。

相手の好みをリサーチする

「私は友だちへのプレゼントを選ぶときには、事前に贈る相手の好みをリサーチすることを意識しています。プレゼントを見たママ友が『これ私の好み』と言ってくれるととても嬉しいです」(30代ママ)

ママ友に喜んでもらえるプレゼントを選ぶときは、贈る相手の好みを調べておくことも大切のようです。相手の好きな香りやデザイン、気になっているスイーツなど、好みを知っているからこそ選べる誕生日プレゼントを贈ることで、ママ友との仲がよりよくなれるかもしれませんね。

ママ友に喜ばれる誕生日プレゼントを贈ろう

ママ友と子ども
iStock.com/maroke

ママ友に2000円の予算で贈ることができる誕生日プレゼントはさまざまあるようです。ママたちは、自分のためにはなかなか購入できない雑貨やスイーツを工夫して選んでいるようでした。

実際に贈る相手の喜ぶ顔を想像しながら、素敵な誕生日プレゼントを選べるとよいですね。

2018年08月15日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ