子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年07月12日

1歳の誕生日のお祝いをしよう。1歳の記念にしたことやプレゼント、用意した料理など

1歳の誕生日のお祝いをしよう。1歳の記念にしたことやプレゼント、用意した料理など

子どもが1歳を迎える初めての誕生日には、記念に残る楽しいお祝いがしたいと考えるママもいるかもしれません。今回は、子どもの1歳の誕生日の過ごし方や1歳の記念にやったこと、男女別の誕生日プレゼントや1歳の誕生日に用意した料理についてママたちの体験談を紹介します。

1歳の誕生日の過ごし方

子どもの1歳の誕生日は家族にとって特別な日といえるかもしれません。子どもが初めて迎える1歳の誕生日をどのように過ごそうか、楽しみにしているママもいるのではないでしょうか。実際に、1歳の誕生日をどのように過ごしたのかママたちに聞いてみました。

家でお祝い

「家族みんなで家でお祝いをしました。1年間の写真や動画をみんなで見たり、ケーキを食べてお祝いしたりと楽しい時間を過ごしました」(30代ママ)

「自宅に両家の両親を招いて、子どもの1歳の誕生日のお祝いをしました。子どもは、おじいちゃんおばあちゃんから誕生日プレゼントをもらって嬉しそうでした」(20代ママ)

家で家族といっしょに子どもの1歳の誕生日のお祝いをしたというママがいました。家でお祝いをするときは、部屋の飾りつけなどを工夫してみると賑やかな誕生日のお祝いができるかもしれませんね。

外出してお祝い

iStock.com/kuppa_rock

「子どもの1歳の誕生日のお祝いに、両親といっしょに温泉旅行に行きました。孫と会える機会が少ないおじいちゃんおばあちゃんも、久しぶりに会えてとても喜んでいました」(20代ママ)

旅行をしたり、テーマパークなどにお出かけしたりして、子どもの1歳の誕生日をお祝いしたママもいるようです。おじいちゃんやおばあちゃんとなかなか会えないご家庭にとっては、子どもの誕生日はいっしょにお出かけするよい機会なのかもしれません。

1歳の誕生日の記念にやったこと

子どもの1歳の誕生日に、記念に残るお祝いをしようと考えるママもいるようです。ママたちは、子どもの1歳の誕生日にどのようなことをしたのでしょうか。

一升餅

「子どもに一升餅を担がせて、お祝いをしました。子どもは一升餅の重さにびっくりして泣いていましたが、その泣き顔もかわいくて、よい思い出になりました」(30代ママ)

一升餅とは「子どもが一生食べ物に困らないように」という願いを込めて行うお祝いのようです。担ぐ代わりに踏むなど、地域によってお祝いの仕方に違いがあるかもしれません。大きなお餅を背負ったかわいい姿を写真に残せて、よい記念になったというママの声もありました。

選び取り

「子どもの1歳の誕生日のお祝いに、選び取りをしました。いろいろなアイテムの中から子どもが選んだものが、パパの仕事に関連したものだったので家族みんなが驚きました」(30代ママ)

1歳の誕生日のお祝いに選び取りをしたというママもいました。選び取りとは、子どもの将来の職業などを占うもので、子どもの前に職業などを表すいろいろなアイテムを置き、どのアイテムを子どもが取るかで未来を占うというお祝いのようです。子どもの将来を想像できて大人も楽しめそうですね。

記念撮影

© Monet - Fotolia

「フォトスタジオで1歳の記念に写真撮影をしました。かわいい衣装を着たり、お店の人にお祝いしてもらえたりしたので、子どもも楽しんでいるようでした」(20代ママ)

フォトスタジオなどで記念撮影をしたというママもいるようです。子どもが大きくなってから見返すことができ、家族で成長を感じることができるかもしれませんね。

1歳の誕生日プレゼント

1歳を迎える頃になると、子どもにも好きなものへの興味が出てくることもあるかもしれません。ママたちは、1歳の誕生日プレゼントに何を贈ったのでしょうか。

男の子へのプレゼント

「誕生日プレゼントに、室内で乗ることができる車のおもちゃを選びました。子どもは足を使いながら器用に動かして楽しんでいました」(20代ママ)

「木製の電車とレールのセットをプレゼントしました。長く楽しむことができ、3歳になった今でも楽しく遊んでいます」(30代ママ)

1歳の男の子への誕生日プレゼントとして、車や電車のおもちゃをプレゼントしたママがいるようです。木製のおもちゃなど、長く使えるものを選ぶのもよいかもしれません。

女の子へのプレゼント

「木製のおままごとセットを、子どもの誕生日にプレゼントしました。おもちゃの野菜などを使って、おままごとを楽しんでくれました」(30代ママ)

「女の子の赤ちゃんのお人形を贈りました。最初は抱っこしているだけでしたが、1歳6カ月くらいになるとお人形にお世話をするようになり、自分の妹のようにかわいがっていました」(30代ママ)

1歳の女の子への誕生日プレゼントに、おままごとセットやお人形を贈ったというママがいました。子どもが大きくなってからも楽しめるものにしようと考えてプレゼントを選ぶママもいるようです。

1歳の誕生日にママたちが作った料理

1歳の誕生日には子どもが喜ぶ料理を作ってあげたいと考えるママもいるかもしれません。ママたちは、離乳食やケーキなど、どのような誕生日のメニューを作ったのでしょうか。

誕生日アレンジをした離乳食

「ケチャップライスと茹でたにんじん、のりを使って、子どもの好きなキャラクターの顔の形の離乳食を作りました」(30代ママ)

「ハンバーグやブロッコリー、ミニトマトなど子どもが好きな食べものを使って、ワンプレート離乳食をつくりました。ハンバーグの上には、『1』の形に切ったスライスチーズをのせました」(20代ママ)

ママたちは、子どもの誕生日に普段とは違ったアレンジをした離乳食を作ったようです。好きなキャラクターにしたり、この日だけは子どもの好きな食べ物ばかりを揃えたりすると、楽しい食事の時間になるかもしれませんね。

ケーキ

「ホットケーキと水切りヨーグルト、いちごを使って、子ども用の誕生日ケーキを作りました」(20代ママ)

「レンジで作れる、市販の赤ちゃん用ケーキキットを使って、ケーキを手作りました」(30代ママ)

ホットケーキや市販の赤ちゃん用ケーキキットを使って、ケーキを手作りしたママがいました。子どもの喜ぶ顔を想像しながら、1歳の子どもでも食べられるケーキを手作りしてみてもよいかもしれません。

記念に残る1歳の誕生日をお祝いしよう

© Monet - Fotolia

子どもが初めて迎える1歳の誕生日は、家で家族でお祝いしたり、おじいちゃんやおばあちゃんと出かけたりと、さまざまな過ごし方をしているママがいるようです。一升餅や選び取りなど、1歳の誕生日の記念になるお祝いができると家族のよい記念にもなりそうですね。

子どもの喜ぶ姿を想像しながら、誕生日プレゼントや誕生日の料理を考えてみるのもよいかもしれません。子どもの1歳の誕生日が、家族みんなの思い出に残る1日になるとよいですね。

イベントの関連記事
カテゴリ一覧