ベビー・キッズ用衣装を全衣装男女兼用と発表!性差なく衣装選択したいニーズに対応、スタジオコフレ

ベビー・キッズ用衣装を全衣装男女兼用と発表!性差なく衣装選択したいニーズに対応、スタジオコフレ

ドレス、タキシード、着物等「選んでいいのか分からない」を解消

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
株式会社キャラット(本社:奈良県香芝市、代表取締役社長佐野隆之)が運営する子ども向けフォトスタジオスタジオコフレhttps://coffret-p.jp/は、2022年7月19日(火)より、全21店舗でベビー・キッズ用の全ての衣装を、男女兼用としてお選び頂けることを発表いたします。
これまでも「男の子の赤ちゃんだがドレスを着せたい」「女の子だがスカートが嫌い」といったご要望を頂くことも多い中で、個別に対応をいたしておりました。この度改めて、スタジオコフレ全店のベビー・キッズ衣装については全衣装男女兼用とし、性差なく利用が可能と発表いたします。ご要望はお気軽にスタッフまでお声がけください。
スタジオコフレ_全衣装男女兼用_1
スタジオコフレ_全衣装男女兼用_1
・「選んでいいのか分からない」を解消

これまでもご要望を基にいずれの衣装着用も可能でしたが、「言いにくい」「選んでいいのか分からない」といった潜在ニーズを考慮し、この度改めて本件を発表することで、迷うことなく全ての衣装選択ができることを目指します。「男の子の赤ちゃんだが、レース生地が可愛いので選びたい」「スカートが嫌いと女の子本人が言うので、ズボンを履かせたい」といったご要望のほか、トランスジェンダーの方にも、気兼ねなく衣装を選んで頂けます。
スタジオコフレではベビー・キッズ衣装として0歳~13歳程度までの洋装・和装をご用意しております。全21店舗にてこの全ての衣装から性差なく選択が可能です。
詳細はこちら

2022年07月28日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧