夏休み中に子どもといっしょに取り組めるみそ玉キットが発売中

夏休み中に子どもといっしょに取り組めるみそ玉キットが発売中

定番の鰹と昆布やあごだし、いりこだしなど、全国各地のだし文化が楽しめる、だし専門店の味噌汁づくりスターターキット

創業68年、だしパックの製造販売を行う「フタバ」が展開する「ON THE UMAMI」から、夏休みの子どもといっしょに取り組める、味噌汁作りのスターターキット「おだしを楽しむ みそ玉キット」が発売中。

ON THE UMAMI本店、およびオンラインショップで購入可能となっている。
おだしで楽しむ みそ玉キット 7回分(14杯分) 1,620円(税込)
おだしで楽しむ みそ玉キット 7回分(14杯分) 1,620円(税込)
近年、朝食を食べる習慣のない子どもが増加。文部科学省の調査によると、小中学生の朝食欠食率は2017年度から2018年度までで1.1%~1.2%増加していると言われている。

国の「第3次食育推進基本計画」(平成28年3月)では、朝食を食べない国民の割合の減少を目標のひとつに掲げているが、共働き世帯の多い現代社会では、なかなかゆっくりとした朝食の時間がとれない家庭も多いかと思われる。

しかし、毎日朝食を食べることは、基本的な生活習慣を身につける上で非常に重要。特に子どもにとっては、将来の食習慣に影響を及ぼすといっても過言ではない。
おだしで楽しむ みそ玉キット
そんな忙しい現代社会においても、「食」を通して楽しみながら健康づくりを行なってほしいとの想いで、今回、だしを効かせた味噌汁が手軽に作れる「おだしを楽しむ みそ玉キット」を開発。

みそ玉とは、だし・味噌・具材などを混ぜ合わせて、使いやすく小分けにした一種の万能合わせ調味料。冷蔵庫や冷凍庫で保存が利くため、忙しい朝でもお湯を注ぐだけで、簡単にだしの効いた味噌汁が完成する。

「ON THE UMAMI」のみそ玉キットは、だし専門店ならではの豊富な種類で、さまざまなだしの違いを感じられるのが特徴。夏休みのおうち時間に、親子で楽しみながら作ることができる。
おだしで楽しむ みそ玉キット
今回発売の「おだしを楽しむ みそ玉キット」は、7種類のおだしでさまざまな味噌汁が味わえる、だし専門店の味噌汁づくりスターターキット。おだしは種類ごとに個包装パックになっており、定番の鰹と昆布やあごだし、いりこだしなど、全国各地のだし文化が楽しめる。

味噌は新潟県産のこしひかり味噌を使用し、こしひかりの糀の甘みを感じることが可能。さらに、愛知県産のあおさと徳島県鳴門産のわかめが、味噌汁をより一層風味豊かに仕上げる。
おだしで楽しむ みそ玉キット
だしの違いを感じながら、子どもといっしょに楽しく作れるみそ玉キット。この機会にぜひ、毎朝の味噌汁習慣に取り入れてみては。

※参考資料:
厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-005.html
保育所における食事の提供ガイドライン 厚生労働省平成 24 年3月
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/pdf/shokujiguide.pdf
食文化の継承に向けた食育の推進
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kaigi/attach/pdf/6th_05-40.pdf
農林水産省HP
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/wpaper/h30/h30_h/book/part1/chap1/b1_c1_1_03.html
問い合わせ先/フタバ
tel.0256-45-7272
https://www.on-the-umami.com/c/original/miso/5786

2021年08月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧