トイザらス主催の子どもが夢のおもちゃを創り出すコンテストが開催

トイザらス主催の子どもが夢のおもちゃを創り出すコンテストが開催

子どもたちが想像力を自由に発揮し、楽しみながら、自分だけの素晴らしい夢のおもちゃを創り上げる機会を提供。デジタル時代に子どもたちの想像力を刺激し、不安を抱える親をサポート

「トイザらス」は、日本上陸30周年記念イベントの一環として、全ての小学生と未就学児を対象に「トイザらス ドリームおもちゃクリエイター」を初開催。

7月22日(木・祝)より、子どもたちの創造性と想像力を最大限に引き出すことを目的に、子どもたちから自分だけの夢のおもちゃのアイデアを募集する。
トイザらス ドリームおもちゃクリエイター
先ごろトイザらスが実施した子どもの将来に対する認識と期待および必要なスキルに関する調査では、昨今の外出自粛により家庭で過ごす時間が増加していることもあり、約80%の親が子どもの教育に対する不安が増えたと考えていることが判明。
トイザらス ドリームおもちゃクリエイター
さらに、2021年にはGIGA スクール構想が本格的に推進され、教育分野でのデジタル化がますます加速する中で、約77%と多くの親がデジタル時代でもなお“想像力”は必要であると回答。

しかしながら、4分の3を超える約76%の親は「“想像力”の育て方がわからない」と悩んでいることが明らかになった。
トイザらス ドリームおもちゃクリエイター
「トイザらス ドリームおもちゃクリエイター」コンテストは、子どもたちが想像力を自由に発揮し、楽しみながら、自分だけの素晴らしい夢のおもちゃを創り上げる機会を提供。

それにより、デジタル時代に子どもたちの想像力を刺激し、不安を抱える親をサポートしたいというトイザらスの願いが込められている。

応募作品は、「小学生の部」と「未就学児の部」の2つの年齢カテゴリーに分けられ、子どもたちが最も遊びたいと思うおもちゃを想像力豊かに表現したクリエイティブな作品を審査により選考。

応募された全作品は、スペシャルサイト「ドリームおもちゃランド」に展示される。
※7月22日(木・祝)公開予定 https://toysrus-dreamtoy-gallery.com/
「ドリームおもちゃランド」内 応募アイデア展示イメージ
「ドリームおもちゃランド」内 応募アイデア展示イメージ
また、「小学生の部」では、2次選考に進出した子どもたちのアイデアをプロのイラストレーターが素敵なイラストにアップデートし、「ドリームおもちゃランド」に特別展示。

さらに、最終選考進出者の中から特別審査員による審査の結果、選ばれたグランプリ受賞者には、トイザらスで総額30万円分の好きなおもちゃを購入できる「トイザらス ドリームパスポート」が賞品として贈られる。
プロによるアイデアのスペシャルイラスト化イメージ
プロによるアイデアのスペシャルイラスト化イメージ
子どもたちの創造性と想像力を最大限に引き出す、夢あふれるコンテスト。この夏にぜひ参加をしてみては。
トイザらス ドリームおもちゃクリエイター
募集テーマ/あなたが「こんなおもちゃで遊びたい!」と思う、新しいおもちゃのアイデア
応募期間/7月22日(木・祝)11:00~8月22日(日)23:59まで
応募方法/
スペシャルサイトにて必要事項(応募者情報、おもちゃのタイトル、遊び方)を記入し、店頭設置の「トイザらス ドリームおもちゃクリエイター」応募シート(7月22日(木・祝)設置予定)、または白い紙に縦に描いたおもちゃのイラストを写真に撮りアップロードの上応募
応募部門/(1)小学生の部、(2)未就学児の部
コンテストの流れ/
(1)小学生の部
1次選考:書類審査(8月下旬)、2次選考:動画審査(9月下旬)
最終選考:リモートプレゼン大会(10月中旬~下旬)
(2)未就学児の部
書類審査(8月下旬~)のみ
※応募には、「トイザらス・ベビーザらス ポイントカード」会員登録が必要。このほか、応募の詳細は下記スペシャルサイトを要確認。
https://toysrus-dreamtoy.com/

問い合わせ先/トイザらス ドリームおもちゃクリエイターキャンペーン事務局
contact@toysrus-dreamtoy.com

2021年07月22日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧