ラッセルホブスから料理にスピードとアイデアをもたらすチョッパーが発売

ラッセルホブスから料理にスピードとアイデアをもたらすチョッパーが発売

シンプルな簡単操作で「ミンチ・ペースト・すり身・刻む・混ぜる」調理が時短できる、コンパクトでスタイリッシュなミニチョッパー

「大石アンドアソシエイツ」から、イギリスの家電ブランド「ラッセルホブス」のコンパクトサイズチョッパー「4ブレードミニチョッパー」が、5月14日(金)より全国の百貨店・家電量販店・公式直販サイトにて販売開始する。
 
「4ブレードミニチョッパー」は、現代のライフスタイルに適したサイズ感と、“刻む”料理を楽しくしてくれる、「ラッセルホブス」らしいスタイリッシュなデザインの、「ミンチ・ペースト・すり身・刻む・混ぜる」の5役を備える調理器具。

操作は本体上部のスイッチを押すだけのシンプル構造で、高速と低速の2段階のスピード切替により、肉や野菜などの食材を好きなように調理することができる。
4ブレードミニチョッパー7820JP 8,800円(税込)
4ブレードミニチョッパー7820JP 8,800円(税込)
300Wのパワフルモーターを搭載し、野菜のみじん切りやミンチなら、数秒で仕上げることができ、調理時間を大幅に短縮することが可能。

カッター刃は錆びにくいステンレス素材で2層の4枚刃を採用し、付属のクリームディスクに取り替えれば、生クリームも簡単にホイップできるのでお菓子作りにも役立つ。
チョッパー
ボウルはガラス製でキズや匂いが付きにくいことに加え、油汚れも落としやすく、お手入れも簡単。

また、せっかくの調理器具も重くて大きいのでは、一度しまいこむと出すのが面倒になり、結局使わなくなるケースもあることから、すぐに取り出せて気軽に使うことができる、コンパクトなサイズ感にもこだわった。
チョッパー
さらに今回、「4ブレードミニチョッパー」の購入者には、肉や魚を使った基本ダネレシピのほかにも、野菜メインのソースやスイーツのレシピなど、テーブルを鮮やかに彩る、シンプルでヘルスコンシャスなレシピを公式WEBサイトにて公開。

数々の調理器具メーカーや食品メーカーのレシピ開発を手掛ける、栄養士・クリエイティブディレクター 藤原奈津子氏が開発に協力し、「Feeling Recipe」として、クリエイター目線でプロダクトのフレキシブルな操作性とシンプルな食材から、インスパイアされる世界観を表現したレシピとなっている。

テーブルを鮮やかに彩る料理から、離乳食や介護食まで、幅広く使えて頼りになるチョッパーを、この機会にぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/大石アンドアソシエイツ
tel.0120-520-227
https://russellhobbs.jp/

2021年05月10日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ