ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションが平日ランチ営業を開始

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションが平日ランチ営業を開始

二つ星フレンチをお得に楽しむ、ランチ限定のコースを提供

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」が、2月より平日ランチ限定のコース提供を開始。ランチはこれまで週末だけの営業であったが、多くのゲストから要望があり、平日もランチ営業を行うこととなった。
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」は、洗練されたモダン・フレンチをコースとアラカルトでカジュアルに提供するレストラン。素材そのもののおいしさを生かした、シンプルフレンチを楽しむことができる。

店内はフランスの伝統色であるラベンダーで統一され、上品で開放的な雰囲気。「ミシュランガイド東京2021」では2つ星を獲得し、13年連続で同評価を得ている。
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
今回提供されるランチは、2月限定でサービス料がフリーとなる、平日ランチ限定メニューに加え、公式オンラインサイトからの予約限定の、ワンドリンクが付いたお得なランチプランも期間限定で用意。そのほか、ディナーと共通のコースメニューの提供も行う。
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
この機会に、上品な空間でランチを味わう、特別な時間を過ごしてみては。
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション 平日ランチメニュー
提供開始日/2月1日(月)
営業時間/ランチ 12:00~13:30、最終入店時間 14:00(L.O.)、15:30 close
住所/東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内 シャトーレストラン ジョエル・ロブション1F
tel.03-5424-1338 又は 03-5424-1347(受付時間 11:00~19:30)
https://www.robuchon.jp/shop-list/latable

2021年02月26日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧