9/10(木)オープン!現代のライフスタイルに溶け込む新しい和菓子店「和菓子 楚々」

9/10(木)オープン!現代のライフスタイルに溶け込む新しい和菓子店「和菓子 楚々」

モダンでおしゃれな和菓子のテイクアウト専門店

日比谷に開業する新施設「日比谷OKUROJI」に、和菓子テイクアウト専門店「和菓子 楚々」が9月10日(木)にオープン。
和菓子 楚々
「和菓子 楚々」は、現代のライフスタイルに沿うテイクアウト専門店。今までにないようなパッケージに包むことで、自分で食べるのも、もらっても嬉しい気持ちになれるような団子を販売する。
「DANGO」
「DANGO」
可愛らしいフレーバー付きの「SUAMA」は、一口大で人目を気にせず食べることができる唯一無二の商品。パッケージも形にこだわり、黒文字付きなのでオフィスでのティータイムのお友にもぴったり。
「SUAMA」
「SUAMA」
老舗の味を守り、受け継ぎながら日本特有の和菓子はもちろん、洋菓子の焼き菓子なども販売。第一弾のラインナップは、「トリュフクッキー」、「黒糖生姜クッキー」、「五島椿茶とあんこのフィナンシェ」の3種を発売予定。

バラ売りのほか、3個入り・6個入り・9個入りのギフトボックスも販売する。
和菓子 楚々
また、店頭では、こだわりの「HAGAN ORGANIC COFFEE」 のオーガニックコーヒーや「SALON De THÉ Lùvond」監修の無農薬の様々なお茶や和風のラテなどのテイクアウトが可能。

現代のライフスタイルに溶け込む新しい和菓子店「和菓子 楚々」。ぜひ、足を運んでみては。
和菓子 楚々
住所/東京都千代田区内幸町一丁目7番1号 日比谷OKUROJI G16
営業時間/
平日 9:00~20:00
土・日・祝日 11:00~20:00
tel.03-6205-7174
http://soso-tokyo.com/wagashi

2020年09月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧