6月27日「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」のメインロビーにラウンジ&バー、プライベートダイニングルームがグランドオープン

6月27日「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」のメインロビーにラウンジ&バー、プライベートダイニングルームがグランドオープン

新しくなったホテルのシンボルラウンジで、非日常のひとときを。

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」では6月27日、メインロビーにアイコニックなラウンジ&バー、2つのプライベートルームをオープン。9月1日に25周年を迎えるにあたり、より快適な空間で非日常のひとときを過ごせるよう、ホテル全館をリノベーションした。

コンセプトは、”逢う・集う・囲む”。暖炉の暖かな火を囲み、天井高5mの開放的でダイナミックな空間が目を引くハドソンラウンジには、大人のバーラウンジ「アンバー」や、自宅のように寛げる「ザ ライブラリー」、会食や接待、ミーティングにも利用できる2つのプライベートルームを備えている。
アンバー
「アンバー」
「アンバー」は、天井から吊るされたベネチアングラスのシャンデリアと日本の伝統美、洛中洛外図を有するアーティスティックなバーだ。陰影のある琥珀色のライティングが魅惑的なバータイムを演出。バーカウンター越しに見えるブロンズミラーの前には、300本余りの迫力あるボトルがディスプレイされ、非日常の空間を演出している。
ザライブラリー
「ザ ライブラリー」
「ザ ライブラリー」は、ニューヨークマンハッタンのビル群を彷彿させる本のシルエットをイメージしたブックシェルフが印象的。扉を閉めると半個室となり、プライベートな空間でミニパーティーを開くことも。

TVモニターを備えている2つのプライベートルームでは、ビジネスミーティングはもちろん接待で利用することも可能。2001年フランス料理の世界大会「ピエール・テタンジェ国際料理賞コンクール」にて世界第3位を 受賞した総料理長中宇祢満也を筆頭に、数々のVIPを迎えてきたホテルシェフたちが腕を振るう。

プライベートや仕事などさまざまなシーンで利用できる「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」で、優雅なひとときを過ごしてみては。


ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
住所/東京都港区海岸1丁目16番2号
営業時間/平日 10:00~24:00 土日祝 9:00~24:00
※当面の間、短縮時間での営業となるため、ホームページをご確認ください。
tel.03-5404-7894
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/hudsonlounge/ 

2020年06月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧