「バルミューダ」から、音楽の輝きでいままでにない新しい音楽体験をお届けするワイヤレススピーカーが登場。

「バルミューダ」から、音楽の輝きでいままでにない新しい音楽体験をお届けするワイヤレススピーカーが登場。

ボーカルが際立つサウンド設計と、楽曲とシンクロするライトの輝きを堪能する。

バルミューダの新製品「BALMUDA The Speaker(バルミューダ ザ・スピーカー)」が6月26日に発売される。同社初のワイヤレススピーカーは、立体的で明瞭なサウンドと鮮やかな輝きで、ライブステージのような音楽体験をつくり出す。
画像
「BALMUDA The Speaker」(バルミューダ ザ・スピーカー)直径105mm×高さ188mm、約1.0kg
ランタンのような円筒形で、全音域をシームレスに再生する直径77mmのフルレンジスピーカーと独自設計のドライブユニットを搭載。

フルレンジスピーカーを上向きに設置して無指向性にしたため音が全方位に響き、部屋のどこに置いても立体的なサウンドを楽しめる。独自の音響設計は、低音重視の音作りではなく、ボーカルの声が感動的に聞こえる特徴的なサウンドで、まるで目の前で歌っているかのような臨場感を感じられます。
バルミューダ写真
キャプション:3基のLEDユニットとステージライト
さらに、シーンや音楽に合わせて鮮やかに輝く3基のLEDユニットを搭載。独自のアルゴリズムにより0.004秒の速さで、音を光の輝きへと変換。光の色のわずかな差や光量、明減速度に緩急をつけることで、緻密かつ複雑な輝きが生まれ、楽曲のグルーヴ感をさらに高める。

輝きは3つのパターンがあり、強い輝きでアップテンポな曲に合う「Beat(ビート)」、ほどよい抑揚をつけて輝く「Ambient(アンビエント)」のほか、曲とは連動せず常にゆらぎのある落ち着いた光りを灯す「Candle(キャンドル)」とシーンや気分に合わせて輝き方を選べる。

充電式でポータブル。ブルートゥース(Bluetooth®)やAUX入力に対応しているので好きなスタイルで楽しめるのも嬉しい。

バルミューダオンラインストアをはじめ、主要家電量販店や百貨店、インテリアショップで予約を受け付けている(一部休業中の店舗に関しては休業明けより予約受付)。一般発売は6月26日を予定。

バルミューダの最新スピーカーで、今までにない音楽体験を楽しんで。

問い合わせ先
tel:0120‐686‐717
https://www.balmuda.com/jp/speaker/

2020年06月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ