【うちの子おおきいんです】第14話 新生児も色々

【うちの子おおきいんです】第14話 新生児も色々

【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。第14話の更新です。

そめた

こんにちは。そめたです。

2013年生まれのそまを育てております。

「大きい子」エピソード、そまの新生児の頃のお話です。

まさかその「1ヶ月後のサイズの子」の母親が

真横にいるとは思わずになされた会話です笑

確かに大きかったです...。並んでても違いが歴然。

声も大きかったので、新生児室で泣いてると分かるくらいでした...。

新生児のふにゃふにゃちいさーい!って言うのが少なかったです笑

出産も、最後の最後で出てこず、生まれた瞬間

「これは大きいわー!そら出てこんわー!」と先生に笑われました笑

頭と、胸板が厚い!!!というのがみんな(夫や親や先生の)最初の感想だったそうです...笑
(私はそんな余裕のなかった出産後でした)

今も頭は人一倍大きいような気が...。

うちの子おおきいんですバックナンバー

作者:そめた

ブログ:「そまのブログ」
Twitterアカウント:@tamago_soma

2016年12月14日

専門家のコメント
10
    いちぽ先生 保育士
    お母さん、産むとき大変でしたよね。想像しただけで痛くなりました!(笑)
    本当大きさは個人差
    ぺち先生 保育士
    3700もあったら、産むの大変でしたね。同じ新生児でも、1000gくらい違う子もいるでしょ
    まあ先生 保育士
    健康的なそまくん!お母さんは出産さぞ大変だったことと思います…泣き声も大きくて元気いっぱい
    のんの先生 保育士
    わ私の子は、4キロで生まれたのですが、新生児室でも異常なほどでかく見えますし、ベッドがとて
    せおみ先生 保育士
    かわいいエピソードですね。我が子も生後2ヶ月ぐらいで、半年ぐらい?とよくいわれていました。
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧