【ふたご育児】第20話 双子という名の影武者

【ふたご育児】第20話 双子という名の影武者

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

pika

双子という名の影武者

保育園では感染症の拡大を予防するため、少しでも気になる症状があるとすぐさま受診をお願いされます。

双子の一人を預けたまま受診することもできるので、初回は一人だけで受診。

結局うつってしまい、後日もう一人も連れて双子を受診させたところ、

いつも眼科受付にいる面白い看護師さんに「一人増えた?!」と言われました(笑)

分身の術…?!

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2017年01月01日

専門家のコメント
4
    いちぽ先生 保育士
    ユーモアがありますね!まさに分身の術(笑)
    結膜炎、気を付けていてもうつっちゃうんですよねー!流行り物は予防が大事ですね。
    ぺち先生 保育士
    笑ってしまいました(笑)確かに1人だと思ってたのに2人いると、え!どゆこと!ってなっちゃいますね!お医者さん面白いですね(笑)双子あるあるなんですかね〜?!
    まあ先生 保育士
    つい笑ってしまいました(笑)お医者さんの反応が面白いですね。双子ちゃんだと感染症を移さないのはなかなか至難の技ですよね。
    のんの先生 保育士
    日頃ふたごを見慣れない人からすると、
    ふたごを見て、いったん驚いてしまうんです。
    子供の友達に双子の子がいるのてすが、こどもはなにもふれず
    〇〇ちゃんと〇〇ちゃんというので、
    子供には双子の違いがわかるのか?とおもいました。

漫画の関連記事

カテゴリ一覧